QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2010.02.22 (Mon)

ハイライズ(35deg~)のステム r2.2

今、R3はアジャスタブルステムで90mm/45deg相当の位置にセットしてある。非アジャスタブルのステムに戻したいが…

40degや45degのステムは長さの選択肢が少ない。特に31.8クランプ対応の物がない。
例外的にAvenir Threadless 40 degree rise Fit Stemがあります。ちょっと重そうだけど長さは選べる。安い。実測で90mm/154g。

フォークコラムは元々長く切ってある。しかし、スペーサーがたくさん入っていて、これ以上上げるとコラム折損の危険がある。フォーク仕様規定の最高スタックハイト(ヘッドパーツ上~ステム下、AlphaQは40mm)を使いきっているということ。

よって比較的選択肢のある35degや25degのステムを使うには、最高スタックハイト規定がAlphaQより長いフォーク(e.g., Easton SLXは50mmまでOK)に換装しないと無理である。

フォークをEastonに換装した上で、Torelli Bormioの35deg/90mmを使えばよさげ。Bormioはロード用に比較的軽量(実測35deg/100mm/146g)かつ35degで長さバリエーションがある。なんて珍しい。Bormioは某bazookaのヤツに良く似ています。チタンボルトキット(M5x20 x2 + M4x16 x4)を使えば許せるレベルの重量でしょう。安いし。

ライズが変化すると、同じ長さでも前後位置が変化することにも注意。今の90mm/45deg相当だと90mm * cos(45deg)≒63mmの突き出しになっている。90mm/35degだと74mmの突き出し。今、ハンドルはちょっと前に出したいから、これでちょうどいいはず。

フレームを交換するよりエコでリーズナブルでしょう。R3やっぱり軽いし(Cervelo RSとかlook 585 Optimumみたいなロングヘッドチューブのフレーム比で)。

【ハイライズのステム一覧】
------------
45deg (sin(45deg)≒71%)
Delta 80mm(実測154g 前方突出57mm), 110mm(前方突出78mm)のみ
HARO

40deg (sin(40deg)≒64%)
MJStem 25.8クランプのみ
http://www.yellowjersey.org/21stcen.html
System-Ex EX 40-Degree Stem 重そう
BLACKWELL 2 BOLT 1 1/8" AHEAD STEM 100mm 40 DEGREE
Avenir Threadless 40 degree rise Fit Stem 90(実測154g)/100/110mm
https://shop.sunrisecyclery.com/item/40546/


35deg (sin(35deg)≒57%)
Eleven81 http://www.eleven81.com/ 70,110mmのみ
BHS-41 QUATROFORCE 35D 70,90,110mm (公称190g) 重そう
BAZOOKA エリートトライアル 90,105,130mm (公称210g/130mm) さらに重そう
Torelli Bormio stem 90,100,110,120mm (公称155g/120mm、6deg110mm実測で140g、Tiボルトキットあり)
Origin 8 Alloy ATB Ahead 90mmのみ
http://www.origin-8.com/products.php?cl1=STEMS
Summit Riser Stem (公称156g) 70/90/110mmのみ
Dimension 70/90/110mmのみ

25deg (sin(25deg)≒42%)
Bazooka Lite318 60mm(実測129g),100mm(実測155g) 60mm~130mmまで10mm刻み

23deg (sin(23deg)≒39%)
Deda Newton Pista 90mm(実測141g),100mm(実測146g),110mm(実測150g),120mm(実測157g),130mm(実測167g)

17deg
3T ARX Team (100mm 実測123g Tiボルト仕様)
------------
13:03  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/996-e3f7abb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。