QLOOKアクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2010.01.27 (Wed)

特許第4397663号 筋肉量増加剤

http://www.j-tokkyo.com/2004/A61K/JP2004-256513.shtml
Oベストボスのブログにグリコが特許取得したと書いてあったアレは、コレかな? なんか番号が違うんだけど。出願から6年粘っての取得オツです。ということでIPDLで本文も見てみました。

インドのハーブはどうだか分かりませんが、表3/4の筋肉量増加はコントロール群がイマイチなのでよく分かりませんが。表5/6のヒト成長ホルモンの増減だけは気になります。

表5でつかってる実施例1ってのは
-オルニチン240mg
-アルギニン1g
-リジン400mg
比較対象はアルギニン1gのみ。


表6でつかってる実施例3ってのは
-オルニチン240mg
-アルギニン1g
-リジン400mg
-亜鉛30mg
-アシュワガンダ(インドのハーブ)300mg
比較対象はアルギニン1.2g+リジン1.2gのみ。


比較対象にはいずれもオルニチンが入って無い。要するにアミノバイタルへの当て付けか。これらに比較して、オルニチン入りはテストステロンドパドパですよと。本当か~?? まぁ確かに、なんか効果ありそうではある。俺もエキストラアミノアシッドでスーパーランディスになれるかも。


#どうでもいいけど江崎グリコの特許を検索すると「特開2009-11314 カレールウ及びその製造方法」とか、やっぱ食品会社さんはそういうのも特許とるんだな。「本発明の目的は、香辛料の香辛風味が十分に活かされ、香辛風味が豊かでシャープに現れるカレールウを提供することである。」このジャンルはそんな課題で通るのですか。
12:17  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/970-1fdef435

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。