QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.12.17 (Thu)

LT弱1本通 / Edge705ゼロオフセット疑惑(3)

(1)今朝のワークアウト
00h53m, 740kJ, シロモト
LT 50min @237W
(using 00-21分インナー34T/22-50分アウター50T)

なぜかいつも木曜朝は切羽詰っている。開始時点では疲労はあまり感じない。殆どアップ無しでスタート。しかしこの程度に押さえても、今日は終わりの方は結構ハッスル感あり。


(2)Edge705ゼロオフセット
今朝はPTと705を両方ともマニュアルゼロオフセットをやってから開始。双方はぴったり同じAvg.Powerを示した。やれやれ。やっぱりEnterを押してなかったのが不味かったのか。しかし値の妥当性は要確認。

Wattageの下記スレッドにおいてSarisのJesseさんによると、ANT+対応PTはmanual zeroの挙動がかわり、coasting(空走)中は実行できなくなった。必ず静止状態で行う必要がある。autozeroについては、従来とかわりなくcoasting中でも静止状態でも行われる。
http://preview.tinyurl.com/yebhn6a

しかしautozeroは薦められても信用できないだろう。だってハブ自身がトルク0の状態を自己判断できるはずがない。信号ストップで足をペダルに載せていてもStationaryだがトルクはかかる。autozeroがかかるスレッショルドがあるって書いてあるけどね。

だからautozeroは切って、coasting状態もしくは静止してペダルから足を外した状態にて、昔ながらに毎回マニュアル・ゼロオフセットするのが正解だと思うんだが。上記WattageスレッドをみてもJesseさんはauto zeroを勧めるような感じなんだよね。デフォルトもautozeroだし。

PTは走行中にzeroがドリフトしやすい個体もあるとか言うのを前に見た。実はautozeroの方がなんとなくうまくいく仕掛けになってるとかかもしれん。なんかイヤだけど。

明日はCervo/Edgeともautozeroでやってみるか。

-----------
補足1
これまたWattageの下記スレッドにおいてSarisのJesseさんによると、ANT+対応PTはハブ内部でautozeroを行う。つまりCinqoとかと同じという訳だ。ヘッド部からそのON/OFFを指示しているのか?? まさかそりゃないだろうな。zeroをかける前後の値を両方送信するとかだろうか。
http://preview.tinyurl.com/yac363f


補足2
Garminフォーラムの下記スレッドによると、ANT+パワーメータ自体はケイデンスとトルクを送信している。実際、SRMやQuarqを使うとcalibrationにトルク値が表示される。よってEdge705でもトルク値を見ながらゼロオフセットを設定できる。なぜかPTと組み合わせた場合だけ動作仕様が異なる。

更に、Edge705はパワー(wattsエレメント)しか記録しないので、tcxファイルをいくらながめてもトルク値は確認できない。不便だのー
http://preview.tinyurl.com/y99gp6g

-----------

タグ : ローラーLTワーク PT Edge705

18:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

Comment

ANT+のデータ

どもです。

ANT+で拾えるデータはquarqdのレスポンスメッセージ仕様が参考になります。
http://opensource.quarq.us/quarqd/

トルク、パワーともに出力されているようですね。
まだ手元で試せていないのでどういう値が取れるか解っていないのですが…。

ご参考までにどうぞ。
key |  2009.12.17(木) 22:54 | URL |  【編集】

>>keyさん

たった今、私のPTヘッドはずっとautozeroだったことが判明しました。あうーん

ご指摘の件、PTマニュアルのp.38にも書いてありました。
http://www.saris.com/pdfManuals/360.pdf
------------
DATA TRANSMITION
The hub transmits data on both the Saris network and the Ant Sport network simultaneously.
Data transmitted on the Saris network:
- Applied Power + orque
- Speed (Angular Vtelocity)
- Distance (Wheel Rotations)
- Cadence
- Hub Battery Condition
Data transmitted on the Ant Sport network:
Power Only Message
- Power
- Cadence
Torque at Wheel Message
- Torque
- Speed
- Distance
--------------
分からないのはzero offsetの仕様なんですよね。

ANT+sportsって、ヘッド側からハブ側にモード変更を指示できるような仕様になってるんでしょうか??

もしかするとPTハブ内部ではauto zeroは無条件に行われていて、edge 705のauto zero on/off、manual zeroはダミーだったりして? PTのSaris Networkのパワーデータを拾えたらなぁ~
tarmac |  2009.12.17(木) 23:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/905-2d4c898a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。