QLOOKアクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.11.01 (Sun)

3600の壁 ボリュームの限度

http://www.cyclingforums.com/power-training/370453-sst-does-less-really-equal-more.html
これ実は3年前に記事にした話なんですが、今その課題に直面したので。
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-51.html

----------
SSTベースでは週10時間もあれば十分なTSSを稼げる。では週15~20時間あったら?
1) 残り時間は休む。
2) SST+残り時間はL2で埋める
3) 8-12週間 20時間/週L2のベース・フェーズ、後にL3/L4/L5のビルド・フェースというクラシック・スタイルに戻る。
4) その他
----------

AC先生のオススメは2)で、「やってみて、旨くいったなら、以後そこまでボリュームを増やしてよいと分かる。失敗したら、そこまでボリュームを増やしてはならないと分かる。」とまぁ、当たり前の話。

先生こんなことも言っている。
http://groups.google.com/group/wattage/browse_thread/thread/7dca8be287fc87dc/abb37eb6ecdb1e49?lnk=gst&#abb37eb6ecdb1e49

----------
自身3600TSS/monthを超えたあたりから、オーバートレーニング気味の兆候がある。
他のエリートライダーのデータによると、絶対的トレーニングボリュームは(AC先生の)倍近くあるものの、TSS観点ではやはり3600TSS/month程度に収めている(超えないように強度を自己調整している)。
----------
自己調整、ってあたりがエリートの野生のカンか?

■自分の場合、2007年までは大体3500TSS/month付近で僅かな上昇カーブを維持。2007年12月以降、4800TSS/monthとかやってから何かおかしくなっている。以後、4000オーダーのあたりが多い。

2009年春先は4000以下にいったんおちて、4900、5200とビルドして枝折でピークパフォーマンス現出。

その後また高めのTSSが続いて調子はあまりよくない模様。

今後は以下のように調整したらいいんじゃないかな?
(1) 4000TSS/month(もっと下かも)を超えないこと
(2)ピーク期に向かって徐々にビルドしてもよいが、継続しないこと&何回もやらないこと

ボリュームとパフォーマンスは相関するが、個人のキャパシティに応じ、どこかにブレークダウンに向かう限度がある。ハイボリューム指向で数年キャリアを積めばどこかでやって来る。その見極めと対応にノウハウ、客観的な指標が必要。さぁどうなるか。

TSS20062007.png
TSS20082009.png

タグ : トレーニングメニュー

23:23  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

Comment

No title

そうですか。
3600TSSくらいなんですね。
私もそのくらいかなーと思ったりしてます。
とりあえず、今までよりも回復重視で来シーズンはやってみますデス。
でも、冬場はLSDでTSSはかせが無くても距離は稼ごうと思ってます。
蕎麦はなかなか食えませんが、まんじゅうスポット、また教えてください。
あ、今日は、ドライブで風布のみかん山でみかん狩りして、その帰りにふくろや行ってきました。
さいとー |  2009.11.03(火) 19:54 | URL |  【編集】

>>ふくろや友の会のさいとーさん

好きですねふくろや(笑) たしか奥様がお嫌いだったと記憶していますが、そろそろ洗脳できましたか?

まんじゅうは、最近のオススメですと川場田園プラザですかね。種類豊富ですが特にヨモギまんじゅうが香りよくオススメです。行くと毎回買ってます。硬くない朝方ゲットがベストです。

TSSですが、自分の限界値と思われる3600前後がコギャン先生の話とも合致しているのを発見して驚きました。他の方のコメントで、キャリアを積むほど「乗れば乗れるようになるが、オーバートレーニングの限界値がそれほど上昇する訳ではなく、感覚がマヒしているだけ」というのを見て、ああ尤もだな、と思いました。

「距離」とおっしゃるのはTSSが同じでkJを増加するという意味ですか。時間をかければ少なくともファット・バーニングの効果は期待できますね。

tarmac |  2009.11.03(火) 22:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/825-46d9c69b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。