QLOOKアクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.10.28 (Wed)

間欠的なハイパワー発揮能力:ロードでペース変動に対応するにはどうするのがよいか

間欠的なハイパワー発揮能力と3種のエネルギー産生能力との関係
http://homepage.mac.com/coach_s/paper/JJPFSM48-4/JJPFSM48-4.html

代表的な間欠的運動である球技を目的とした研究ですが、実験例にはサイクリングもあり参考になります。
----------
かいつまみポイント:
(1)ATP-CP系のエネルギー産生能力(≒スプリント力)は運動開始後の数セットにおける発揮パワーの優劣を左右する重要な要因になるが,その影響はセット数が進むにつれて徐々に小さくなる.

(2)間欠的なハイパワー発揮能力には,乳酸系のエネルギー産生能力(≒Vo2Max、5MPが高いとか)そのものに優れることよりも,逆にハイパワー運動中に乳酸系のエネルギーの動員をできるだけ低く抑える能力,すなわち前述した有酸素系のエネルギー産生能力(≒FTP)に優れることの方がより重要になるものと考えられる.

(3)間欠的なハイパワー発揮能力には,有酸素系のエネルギー産生能力,特に最大下の運動において血中乳酸濃度を上昇させない能力が大きく関与することが示唆された.したがって,球技スポーツのスタミナを高めていく場合には,ハイパワーの発揮能力そのものを高めるトレーニングと同時に,回復力としての有酸素系のエネルギー産生能力を高めるトレーニングが必要であると考えられる.
----------

スプリントからの回復時間には有酸素系のエネルギー産生能力がダイレクトに影響することは、よく知られていますよね。経験的にも「地脚の差」って言われる。

ex. ワーク量が600Wx30sec=18kJのスプリントを行った際、その100%をCPrの分解で賄ったとすると、完全回復(CPrの再合成)のために18kJの有酸素代謝が必要。FTPが300Wの人なら、フルレスト中は300J/sec=0.3kJ/secで回復できるから、60secで完全回復できることになる。(注:あまり厳密ではありません!FTP300Wでも乳酸系+有酸素系の双方が貢献している。スプリントも全てCPrということはありえない。)

スプリント力自体の伸び率には遺伝的壁がありますし、(トラックでない)ロードのスプリントは「運動開始後の数セット」じゃないので、「有酸素系のエネルギー産生能力」=「最大下の運動において血中乳酸濃度を上昇させない能力」にフォーカスした方がよろしいようです。

ここまでは当たり前って感じですが、上記ポイント(2)によれば、L5(最近流行のイタリア式ではソリア?)よりもL4(メディオ?)以下の重要性が高いことが示唆されます。
 ※手前味噌ですがイタリア式について:
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-318.html


しかしL5をやっとかなければL5域でのペース変動には追従できない訳で、やらない訳にはゆかぬ。この辺を優先度付けし、ディトレーニング率も考慮すると、DRFでいう5k~15k向けのようなトレーニングになるんでしょう。L6+L4→L5+L4→L4+L5みたいな。

タグ : トレーニングメニュー

13:49  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  記事編集

Comment

No title

自分にとってタイムリーな話題、ありがとうございます。
ベースは大切・・・というのは理解しているつもりなんですけど、やはり自分に足りないのは「ワーク量が600Wx30sec」というのを1本でもいいからできるようにする・・・というところですね。
今までベースアップにフォーカスしすぎたトレーニングをしてきたように思います。
しばらくは、ベースを維持しつつL6やL5のあたりを意識して工夫してみたいなーと思ってます。
また、ヒントください(汗)
さいとー |  2009.10.28(水) 22:42 | URL |  【編集】

>>さいとーさん

そうですね、スプリントもある程度向上できる訳ですし、マスドロードならやるべきだと思います。特に今までやってなかった場合は。さいとーさんがそんなにスプリントをやってなかったかどうか・・・ちょっと分かりませんが。

こっちも読まれるといいかと思います。ターゲットイベントで重要なら、なんとかするしかないですね。
http://homepage.mac.com/coach_s/paper/JJPE45-2/JJPE45-2.html

tarmac2006 |  2009.10.28(水) 23:20 | URL |  【編集】

No title

いやー、tarmacさんとの渋峠ツーリングとかでは、下りでスプリント合戦したりしましたが、普段はホント、淡々と一定ペースデス。最近、少しいろいろと取り入れていますが。
コメントの方に記載してくれたリンク、見てみました。
有酸素能力に長けていいることはもちろん重要ですが、両方に長けている人が一番たれにくいようなデータに見えました。
やはり、バランスよく鍛えることで、FTPも少しは向上するんじゃないか?なんて思ったりしました。
さいとー |  2009.10.29(木) 23:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/816-28cf3c1a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。