QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.10.14 (Wed)

八方(安価白さんへ)

安価白さんの将来計画うらやましく思いました。実現の日を楽しみにしております。

さてデータですが、私の2007/10のデータは今回の安価白さんと逆で、何故あのパワー(256W)であのタイムがでるのか分からず、いろいろ計算してました。

まず重量も想定より低く見積もって(∵発汗や排便量の誤差)もまだ合わない。CdAやCrrの誤差範囲ではそもそも影響微小です。

次に環境要素としては風しか思いつかないので、気象庁の気象データ(http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php)(左折ポイントまで=大田原、左折ポイント以降=奥日光)をspeed_powerv2.xlsに突っ込んで計算しました。

結論的には、左折ポイント以降に向かい風が吹いても、左折ポイント以前で追い風が続けば、パワーに見合わないタイムがでます。2007/10はこのパターンで、春・秋はその逆のパターンが多いようです。

今回2009/10は、上の方で向かい風でしたが、下の方の風の感想が人によって違うような。

今回、大田原では西風、塩谷では南風、五十里ではほぼ無風、と周辺地域と時間で風向・風速に差があるようでした。出走タイミングでだいぶ感覚が違うのは、そのせいかもしれません。
23:06  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

Comment

No title

むむー。やっぱり出力と重量だけでは合点がいかないことが多いのですね。
計算があっていようとなかろうとタイムがよければそれでいいのでしょうけども。
残るは平均出力からは読み取れないペーシング、でしょうか??


以下別件。
1)tarmacさんblogを教科書にしながらSRM(PCV)の電池交換成功しました!ありがとうございました。
2)同時に、チェンリングを50-34のセットから52-36に交換(アウターは78DURAを購入しザグリ加工をしました)したところ、アウター基準で4%も出力表示が低くなりました。電池交換の影響もあるのかもしれないけど、
チェンリング大=たわみ大?→SRMひずみ小?=出力値低下?
という構図なんでしょうかね?もう少しPTとの比較データを集めてみまようと思います。

安価白 |  2009.10.15(木) 15:48 | URL |  【編集】

>>安価白さん

はい、八方の場合、ドラフティングが無いため、風が最大のファクターですね。iAeroつけて走れば確実に分かるんですが。

ペーシングもシミュレーションしました。当然、これも影響があります。Avg. Powerが同一となる範囲において、原則として、向かい風や急勾配で若干オーバーペースにした方が速くなります。やりすぎるとAvg. Powerに影響が出ますが。

>>SRM
電池交換は、交換前の消耗がひどいと影響があるかもしれないですね。私のFSA-SRMがそうでした。(ゼロオフセットが30下がった)

あと、チェーンリング交換後、なじみ出し走行はしてますよね。同じ銘柄なのに、50Tと52Tを変えただけで4%も違いは出ないような気がします。

ザグリで肉が薄くなりすぎてたりとかもちょっと心配です。私のStronglightも失敗作が一枚あります。
tarmac2006 |  2009.10.15(木) 17:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/789-5b5565f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。