QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.08.27 (Thu)

LSD / iAero Cal Ride エアログリップを外した効果

(1)今朝のワークアウト
LSD、1042kJ、01h51m。いつものコース。脚が軽いようだ。

乗鞍と宮杯向けに、エアログリップはいったん外した。

(2)今日も途中で1回Cal Rideを入れました(入間大橋TT区間 3.2km 往復)。今日は旨く行
ったらしい。今日もバートップポジ。

結果のまとめ表:
iAero2.jpg


やはり昨日の失敗の原因はTilt Cal。昨日は2回Tilt Calをやって、2回とも失敗していた。「Goog Tilt」と表示されていても信用してはいけない。Tilt Calの後、Tiltの値を表示しながら自転車を180°回転させて、Calの値が+0.4deg⇒-0.4degというように、正負真逆の値になるか確認した方がよいです。0.1degくらいは許容できますが、0.5degもずれていたらNGです。Riding Tiltが-0.1付近(これは重量配分、ポジションで個人差あり)にない場合は何かエラーがあります。

エアログリップを外した影響で、WSF、Aero(=WSFxCdA)が小さくなったらしい。Aeroが小さいということは、トータルで空気抵抗が小さいということになる。

つまり、エアログリップを持たずに、ただ装着しているだけだと、空気抵抗が増大しているのだろうか。まぁ少なくとも、このくらいの違いは有意に検出できそうな感じです。

今回のCal Rideから算出したプロファイルを、今日の後半(約30km平地UPDOWNあり)に適用した。DFPM(Powertap)とiAero(風速計、斜度計からの計算)の平均パワー値の差は3Wになった。08/13のプロファイルだと、差は6Wになる。平地でこれなら十分いい精度だと思う。3Wの差はエアログリップを外した分?本当か?大きいなー

タグ : iBike・iAero

12:23  |  未分類  |  記事編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。