QLOOKアクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.08.06 (Thu)

LSD シロモト / PT-SRM difference #2

(1)今朝のワークアウト
LSD、シロモト、2h15min、1100kJほど。

(2)iAeroを戻すのをサボっていて、またSRM/PTの2丁拳銃状態。
またまた折角だから、ギアリングによるSRMとPTのパワー差を測ってみました:

おおよそ170W付近で、1分毎の平均値を計測。各2回試行。
今回はインナー固定で、カセットの内、外を使い分け。

結果:
gear(ratio) delta_pt_srm
34-12T(2.83) -12~13W
34-15T(2.26) -8~9W
34-21T(1.62) -8~9W

12Tトップのところでだけ、特徴的にパワーロスが大きく出てるようです。これはフリクションの影響でしょう。しかしそれ以下ではパワーロスの大きさに有意な差は見られなかった。

WT等に報告されていたデータによれば、一定のチェーンテンション(100-150N)以上でラージ/ラージメリットが顕著となるそうだから、この辺のトルクでは差は生じないということかな。

タグ : PT SRM 駆動効率

12:14  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/699-a14977c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。