QLOOKアクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.07.29 (Wed)

iAero第2回走行試験 および ショッキングな検査結果別紙の件

(1)今朝のワークアウト
いつものアキガセ往復コースで。アキガセまでひたすらバートップポジを維持、折り返し点までのラスト50分は平均238W(100%FTP)。フィーリングは悪くないが、体重も激増しているし枝折はアレだろう。

自宅からの平均220Wなのに56:38もかかり、平均32.7kph。やはり平地はCdAが命。しかし往路は向かい風(南西より)があったと思われる。


(2)iAero第2回走行試験in荒川
昨日計算したCdAとCrrにて走行しました。Continuous CdAの値は、昨日よりまともな値が出るようになりましたが、やはりいい加減、というか環境条件依存で不安定らしい。

方角一定のストレートで、ポジションを変えた影響くらいは判ります。例えば、バートップで腕を畳んだ場合と広げた場合では、0.05くらい変わって見えます。しかしやはり、ラップを切って統計値(Time Advantage)を見た方が安定した結果が得られそうです。

ちなみに、DFPM(PT)のパワー値(DFPM Power)とiAeroが風速・勾配から計算するパワー値(iBike Power)は、今日の往路はまあまぁ一致していたのに、復路はiBike Powerの方が40W近く低になっちゃってました。風向の影響だと思いますが、さてどう調整したものか。


(3)検査結果@20090630の補足
・ヘモグロビン的には好調。
・肝臓(GOP/GTP)が相変わらず高めで要再検査判定。これは昨年から相変わらず。しかし鉄分摂取の影響かもしれない。
・昨日、会社から補足データ入りの「別紙」が送られてきた。「心電図検査の結果 日常生活に支障あり」では会社さぼってもよいですかのう ゴホゴホ。 単に心拍数が低値(33bpm)だったからだと思いますが、左室高電位、高いT波、反時計回転とか脅し文句のフルコースでビビる。
・両眼乳頭陥没か・・・医者行かないとなぁ

タグ : iBike・iAero

12:16  |  未分類  |  記事編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。