QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.07.15 (Wed)

舌の根も乾かぬうちに34.4kph、VEの件

(1)今朝のワークアウト
1109kJ
01h37m
Avg.191W

全体の平均時速32.7kph。
自宅-入間大橋25:15。
入間大橋-自販機28:35。
自宅-秋ヶ瀬端っこ自販機 53:50@205W、34.4kph。

アキガセレコードを+0.6kphも更新!あっさりと34kphを超えた。何故?? 風はそんなになかったと思うが…。昨日の結果を受けて、"膝高ペダリング"を始終やってみただけ。昨日よりパワーが出てしまっているが、+4W程度だから、平地の速度でそんなに影響があるとは思えない。

ともかくこれで、次は35kphを目指すということになった。速度上昇に従い、パワーに対する速度ゲインは低下していくので、ますますCdAが重要になる。練習用ディープリムでも買おうかな?HED3とか無駄に使ってみたい。そういえばホイールカバーはあったな。

(2)iAero無しでも、CdAの解析は可能です。パワーメータとVE(Virtual Elevation)法を使えばよい。

ここでご本人が紹介されてますが、oyamaさん開発のVEツールなら、Edgeのtcxファイルから解析できます。
http://groups.google.com/group/wattage/browse_thread/thread/d376124c44b65c1c/523d91f24149c857?lnk=gst&q=oyama#523d91f24149c857

汎用のVE計算excelシートはここ↓「AeroTestChungMethod.zip」
http://wattage.googlegroups.com/web/AeroTestChungMethod.zip?gda=XYFaDkkAAAC766yyP5HaT-usy4vgCITuSV5feID19LAoTypCcbKzVZjyZg3pEYn3bKqG2gHn2l-yGEvxgome-7dqD6v2fSlKhAioEG5q2hncZWbpWmJ7IQ

要は、なるべく無風で、(できれば)周回コースを探して、ポジションを変えないように、ブレーキをかけないように走ってパワーデータを取り、Excelに突っ込む。

VEは「バーチャル・エレベーション」というものを計算します。周回コースなら、本来はネット・エレベーション=上り・下りの合計=0になります。もし風等の計測エラー源がなければ、VEで計算してもバーチャル・エレベーション=0になる。しかしエラー源があると、バーチャル・エレベーションが上や下にずれるので、気が付きます。 

で、あってますかoyamaさん。
12:36  |  未分類  |  記事編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。