QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2012.05.13 (Sun)

長野県軽井沢町 川上庵




せいろ 950円

天ぷらは二人前で1300円くらいを、半量にしてもらった。もう一つは蕗・ニシン煮付け。これも半量。合計で2300円くらい。ヒュー!こいけの三色天もりなみだぜ。

ここは軽井沢を語る上で外せない有名店らしく、実際昼前からエラくこんでました。今日は第一候補の小諸 刻さんが臨時休日で、あ、軽井沢に
居るしチャーンス、となりました。さて?



蕎麦。…うーん、俺は志な乃さんでいいかな… 風味が…うーん

天ぷらはまずまずでした。揚げ方・油きり、衣の風味はバッチリ。しかし、具の風味などがもっと感じたい。どうも、山菜が新鮮じゃない、街で食べる天ぷらの味でした。おそらく、川上庵さんクラスの量をだすには、そんなに良い材料を集めきれないとか、事情があるのでしょう。

煮付け、塩っぱい…。碓氷峠まで運動して汗かいた奴が塩辛く感じるのは、どうなんでしょう。

雰囲気は良いかもですね。すぐ近くに蕎遊子さんがあるから、今度はそちらにしてみます。でも、安パイは今のところ志な乃さんだな。

タグ : 長野の蕎麦

16:38  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/2167-81adc4e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。