QLOOKアクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2012.02.05 (Sun)

群馬県渋川市 蕎麦茶屋 中しま





舞茸天ざる(十割)1130円

表に、「石臼目立士 中嶋 和弥」さんと書いてあった。「だんべー(http://www.dan-b.com/sobachaya/)」の紹介によると、電動石臼の製造から、蕎麦の自家栽培も行うそう。…というのを見て、前から行ってみたかった。

今日は音威子府産の蕎麦。玄関前で電動石臼絶賛回転中、蕎麦打ちまくり中でした。石臼は20回転/分くらいかな。上のカゴからパラパラと蕎麦が落ちてきて、下の石臼でゴリゴリ。しげしげ見たのは初めて。

さて蕎麦。美味い!爽やか系、香り広がる系。やはり同じ音威子府産の旭川・正月庵さんに似てました。やや太。十割ですが滑らかです。蕎麦だけで十分頂ける。十割ですが千切れなどは全くありません。

ツユはやや甘。こちらはそんなに特徴はないかな。

舞茸天もジューシーで問題ありません。

サービスの蕎麦豆腐、これまた濃厚で○。単品で頼みたいくらい。隣のファミリーはみんなでウドンでした。お子様も「ウメー」を連呼。店内見渡すと半分くらいウドン?水沢が近いから、そういう先入観でみられているのか?ウドンも小屋の中で次々打ってましたね。

場所が伊香保へのアクセス路だけに、客きます。それを捌いてこのクオリティ。ただ、出てくるまで少々待ちますね。

ちなみにこの、流し目のクールな石臼小屋の番犬君は「ハッピー」君♂です。

椿庵さんも近いから、この辺は結構、充実してるなぁ。

タグ : 群馬の蕎麦

16:35  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/2065-febd8025

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。