QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2011.12.31 (Sat)

体重問題 (年末書き捨て記事2)

今年後半の大失敗、体重管理について。

2007~2011夏まで ほぼずっと54~56kgの範囲内だったのですが、今は、まぁ、酷い。腹や腕が弛んでいない、というのがクセモノで、内臓脂肪だか要らない筋肉だかになってます。弛むタイプのヤツは、結構簡単に落ちますよね。

また、こんだけ走ってますが、ずっと高値安定です(逆に、そこから上昇することもない)。9月に一気に上昇して、そこから殆ど動いていない感じです。インチキ測定の体脂肪率で4~5%違うようです。えぇぇー

実は、この体重域は2006年とほぼ同じです。今の体と2006年の体を比較すると、回復力が良く、バテにくい、体調が安定している、といった共通の特徴、プラスの面があります。対して、2007後半~2010年前半の体は、軽いが回復力が弱い、体調が安定しない傾向です。普通の生活向けとしては、2006年と今の方が良いです。練習もゾンビのようにバリバリできます。


■原因?
(1) 食事一番違うのは、タンパク質の摂取量。2006年はプロテイン、今はノンオイルツナなど、と違いはあれ、タンパクを多く摂っています。貧血の原因の一つは、タンパク質不足による赤血球の再生不良です。(赤血球はタンパク質と鉄分の塊) これを恐れて、夏から肉魚を積極的に摂るようにしました。これに対し、2007~2011前半は、タンパク質摂取は1.0g/体重1kg・day以下だったでしょうか?通常の栄養基準では、問題ないとされている量だと思います。

ちなみに私はアルコールも摂りません。食事全体がいい加減に見えているかも知れませんが、(摂取量-消費量)はちゃんと頭に入れていますよ。

(2) 加齢 これも可能性を否定できませんね。2006年よりカロリー摂取は少なく、走行量は多いと思います。


■対策
タンパク質を、貧血覚悟で減らしちゃう。この摂取量のコントロールが上手く行けば。ただ、リスクは伴いますね。2008年が典型的です。

加齢に関しては、さいとーさんもあれだけ走っているのに、体重落ちないと言っていました。私もその年齢域に近づいてきたのか・・・と思います。

■備考
今と逆に、2007年秋に突如体重が減った時期があります。その後、ずっと体重が低い水準が続いていた訳です。アレはなんだったのだろう?何らかの疾患が関係していた可能性が未だに否定できません。

まぁ今は、2~3年前ほど、人生に犠牲を大きくする方向性は考えてません。そういう体になってきた、節目ということかもしれないし、なによりグルメ楽しい(笑)。2012年も、グルメライダーときどきレーサーということで。
21:22  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/2017-db539d2f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。