QLOOKアクセス解析
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2011.12.31 (Sat)

1up USA trainer 良し悪し (オーみそかスペシャル書き捨て記事①)

iphone_20111220162844.jpg

もう買っちゃった人も居るみたいですが、悪い点も書いておきます。2週間くらい使ってみて、実は、もし、旧型シロモトがまだ買えるなら、旧型シロモトの方がいいかなぁって感じです。kurtと迷っているなら、kurtでいいんじゃないですかね?

実はセットしづらい
自転車をクイックで固定できるのは、一見ラクそうでしょ?ところがですね、実際は自転車を上手く押さえながら、1up本体の赤いクイックを操作するのはあんまりラクじゃないです。クイックを操作するとフレームが開閉するんですが、閉めるとき、1up側のカップが上手く車軸の中心にヒットしないとダメでしょ?あれ、結構上手くいかないです。正直、フレームを開閉しない、kurtみたいな方式の方がイイと思います。(シロモトはダイヤルで固定するので、あれはあれで面倒)

タイヤ接触圧を調整しづらい
私のように屋外と屋内でホイール共用の人は、どうしてもタイヤが不均一に減っていますよね。シロモトだと、ダイヤルで圧を上げちゃえばそれでOK。しかーし、1upは負荷装置の圧調整ダイヤルが回しづらい!1upの説明書には、「自転車をセットするときは負荷装置とタイヤが接触しないようにしておく。自転車を1upにセットしてから、負荷装置の圧調整ダイヤルを締めこんで調整すること。」

ダイヤルは、この黒いやつです:http://www.1upusa.com/1uptrainerCPRphoto.htm
小さいので、私の握力では大して締めこめません・・・ ローラー専用ホイールを用意するか・・・

20:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/2016-14869e90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。