QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2011.01.10 (Mon)

栃木秘境の穴場強風まつり / 5h 2800kJ程 135km TSS311.6(IF0.782)

西風の強い本日。ニホラン選手、さいとー選手と早朝から小俣駅(群馬・栃木県境)に集合。栃木冬季強風回避コースで粟野、上永野で秘境の穴場で蕎麦、田沼で卑怯に分離して向かい風を避け、古河まで。ご協力ありがとうございました。

_____________________
(1)小俣、猪子、藤坂峠、須花、田沼、古越路、出流、大越路で粟野までサクサクと。2時間くらいかな?山間で風が弱いので走り易い。UP/DOWNは有りますが大したことはないですね。凍結の恐れがあるのは出流の粟野側の一部だけ。R293よりは間違いなく良いと思います。

ニホランさんちょっと調子悪げ。しかし3人で船尾まんじゅう、飯塚屋のアンはそんなに良いのか、はこちゃんは大丈夫なのか等について議論しながら進む饅頭トレイン。



(2)粟野農産物直売所の田舎饅頭
ここまではすぐだった。ちょうどふかし立て。かぼちゃと田舎がありますが田舎の方がおススメ。アンはトロリでカワももっちりですが、もう少しワイルドに、甘さを控えたアンを研究して頂けるとベターかと存じます。ここはちょっとソフト&スイートすぎて、群馬の芳醇かつヘビーボディな饅頭に慣れた消費者を満足させるには至りませんね。

(3)山の神・・・にもつつじの湯にも行かず、旧大越路経由でそのまま上永野へ戻って蕎麦。

(4)地獄の向かい風コースR293で足利方面へ戻る。上永野から田沼まで約1時間もかかった。エネルギーもこの間だけでまた740kJ消費。54サイズにしてから前乗りも安定、やり易くなったので、向かい風にも有効でした・・・かな?

さいとーさんはなんだかんだ行って終始ゴリゴリ普通に走ってきますが、ニホランさんやはり調子わるげ。

そして俺はここで卑怯にも分離です。2名はさらに北西へ進む・・・ジオン公国に栄光あれ

(5)道の駅どまんなか田沼




ここも饅頭、というか炭水化物のテーマパークの様相を呈しています。そんな中、原材料リストを吟味してこちらをチョイス。「合同会社やしお」製たんさんまんじゅう\180/2ヶ。

うむ!これは群馬の田舎饅頭に近い。カワ、アンともに甘くなく、麦の薫りです。アンはトロリではなく、普通のつぶしアン。

うーむ、いまのところ栃木では、前回の「つばきのまんじゅう」(下野まんじゅう)がベストですね。

(6)どう考えても西から風が吹いているので、小山方面にでるか?ああ、ここからは古河が近い。ちょっと横風にやられる区間もありましたが、基本追い風で駅まで。

今日は饅頭3種4個。
18:18  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  記事編集

Comment

今日はお疲れさまでした。
秘境の穴場も最高でした。
このシーズンの栃木はいいですね。
また時間が゜取れるときにいろいろ連れてってください!
しかし、追加購入の饅頭は持ち帰って後で食べたんですよね???
さいとー |  2011.01.10(月) 20:18 | URL |  【編集】

Re: 追加購入の饅頭

お疲れ様でした。やはり平地に出るほど風が強かったですね。往復とも山ルートが正解だったかなー (その前提で)群馬からもイケるコースですよね。

今日、田沼から真西に向かうと完全に逆風でしょう?分離して正解でした(オイ。風向きに沿って楽に行ける駅に抜けちゃう作戦でしたすいません。

追加購入の饅頭は、2個その場で頂きました。蕎麦から道の駅までで740kJ使ってまして、いい補給になりました。美味しかったです。
tarmac |  2011.01.10(月) 21:19 | URL |  【編集】

栃木エリアに視野が広がったし、饅頭について熱く語ることもできたし、非常に有意義な時間でした。ありがとうございました。
ちなみに、栃木エリアでもっとアップダウンが少なく長時間負荷をかけ続けられる場所となると、群馬からみてもう少し奥のほうになりますか?
ニホラン |  2011.01.11(火) 19:53 | URL |  【編集】

>>ニホランさん オツでした

船尾まんじゅうは忘れずにゲットしとこうと思います。

>栃木エリアでもっとアップダウンが少なく長時間負荷をかけ続けられる場所

そう、まぁ奥ですね。鹿沼側になります。

1) 粟野から山の神か粕尾峠まで
2) 粟野からつつじの湯の上まで
3) 小山郊外から西方、粟野を経て今市の手前まで

こんなとこですねー

1)2)は思川沿いからスタートすると延々ノンストップです。下の方は若干UPDOWN有りですが、走り易く凍結もしにくい。粕尾峠はさすがにこの時期は厳しいか。

3)は微妙なUPDOWNのみで長ーく踏み倒すのに向き・・・ますが、ゴホゴホ、なのでそのうち直でお教えします。
tarmac |  2011.01.11(火) 20:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/1462-aa92db3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。