QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2010.10.14 (Thu)

LSCT + LSD(的)走行 Total 920kJ 1h40m

(1)朝、2回目のLSCTにトライ。昨晩の疲れはさすがに残っている感じ。
で、Stage1はいいとして、Stage2で80%に届かせると既に250Wをガンガン超えてしまうが、
明らかに前回よりPEが高い。もう90%超に行ってる感じ。

ていうかパワー的にFTP超なんだからあたり前じゃろう。
ということで、中止。うーむあまり疲労の残っている状態だとダメなのか?
朝は27分220kJだけで止めておく。

(2)夜、LSCTに再トライ。結構回復してきて、通常なら240Wくらいで45分とかやろうかな~ってところ。
しかーし、やはりHR的には上がらないであるよ。
---------------------
60%(HR115) 178W
80%(HR154HR143) 250W
90%(HR173HR159) 275W
HRR -45 beats/min
---------------------
※窓明け+エアコン16℃、シロモト、ケイデンスはセルフ・セレクト。

まだ手探り状態なのであまりデータの傾向は分からんなぁ。水曜夜がハードで、回復してないってのもあるんだけど、stage1,2で明らかなように、今日はパワーに対しHRが俄然低い。90%MaxHR(173)なんてとても届きそうになかった。

前回 10/08はこんな感じであった:
-------------------
60%(HR115) 162W
80%(HR154) 242W
90%(HR173) 280W
HRR -50beats/min
-------------------

(3)久々にHRM使って思うんだが、やっぱりHRを使う限り、良くも悪くも「安全サイド」に振ったトレーニングにならざるをえないんだと思う。

例えば、パワーベースのトレーニング(ってのも変だな。他の競技ではパワーに相当するコースタイム、ペースでトレーニングするのと同じ訳だからね。)の概念では、240W出せるならHRがどう出ようが240WくらいでLTワークすりゃいい。しかしHR的にみると「ああ今日全然HR出ないよ・・・」ってなる日も多くなろう。HRの世界では、そういう時はどうするんでしょうね?

やっぱり、サンミランさん(http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-1136.htmlhttp://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-1137.html)とかはその辺も考慮して、あえてHRでリミッターを掛けて、ヘルシーに成長させるという考えなのかもしれん。深いのぉ。


タグ : トレーニングメニュー

22:29  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  記事編集

Comment

HRの世界では、こういうときはこう、というのを積み重ねて精度を高めます。HRが上がるタイプの疲労、下がるタイプの疲労、いろいろです。追従性、レイテンシーの問題も、そのへんで。逆にパワーの世界では、身体の問題であまりパワーが出ない状態の時はどうしてるんですか?ちょっと下げてやる、とかですか?
まえだ |  2010.10.14(木) 23:41 | URL |  【編集】

>>まえださん

> HRの世界では、こういうときはこう、というのを積み重ねて精度を高めます。HRが上がるタイプの疲労、下がるタイプの疲労、いろいろです。追従性、レイテンシーの問題も、そのへんで。逆にパワーの世界では、身体の問題であまりパワーが出ない状態の時はどうしてるんですか?ちょっと下げてやる、とかですか?

この辺は、サンミランさんの記事のときの繰り返しになるだけなので、これ以上は掘り下げないでおきましょうか・・・「HRが上がるタイプの疲労、下がるタイプの疲労、いろいろです。」を具体的に事例解説したようなドキュメントがあれば欲しいなぁと思います。
tarmac |  2010.10.15(金) 12:24 | URL |  【編集】

本当はそういうドキュメントを書けるようになるべく修業してたんですが、べつの道の修業に鞍替えしてしまいましたもので(笑)力不足ですみません。
まえだ |  2010.10.15(金) 21:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/1340-7c9d88c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。