QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2010.04.15 (Thu)

FSA-SRMの重量

取り外したので、重量をメモっときます。
-----------------------------
FSA-SRM PCV Wired (2007)
クランク左右+FSAチェーンリング50/34T 814g
SRM純正FSA製BB 134g
PCV 78g
ワイヤ+ピックアップ 28g
-----------------------------
FC7900がBB込みで750gくらいなのに比して、重量ペナルティは200gくらい。つまりPTSLと同程度の重量ペナルティで、かつホイールは自由に選択できることになる。実は歴代のSRMの中でも最軽量の部類のはず。この後に出たFSA SRM K-Force liteとかより軽いんじゃなかったかな?
⇒訂正:コメント頂いた情報によるとK-Force liteに比べるとBB(FSA BB9000ベース)が重いようです。BB8200を流用すれば-50gくらいいけそう。
SRMの中ではCannondale用のSI-SL BB30がもっと軽いそうです。

ちなみに交換後はコレになりました。他の候補としてLightning SL(574g incl. BB)は剛性、Thm Clavicula(540g incl. BB)はC/Pの観点からそれぞれ却下した。
-----------------------------
Easton EC90 CNT compact
クランク左右+Stronglightチェーンリング50/34T 592g
BB 107g
-----------------------------
Eastonの法則で公称より40gくらい重い。しかしRoadBikeReviewでPCD130版が実測574gだったから、PCD110(コンパクト版)がやや重いだけかもしれない。クランクボルトのTi化等であと10gくらいダイエットできそうではある。

FC7900やREDはBB込み750gくらいだから軽いのは間違いないけど、逆に言うとそれしか違わない。FC7900の剛性・実勢価格と比べると、HCでなけりゃFC7900がベストチョイスでしょうな~
13:19  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

Comment

はじめまして。いつも power meter 関連の記事を参考にさせてもらってます。

私の SRM wireless K-Force Lite (デフォの FSA チェーンリング 50-34T) の実測重量は 773g, BB が 99g でした。

ご参考まで。
garigari |  2010.04.15(木) 14:20 | URL |  【編集】

>>garigariさん

どうもでーす!大名なアイテムをお持ちですね。
軽いんですね~ WWで私の見た数字が軒並み800g台だったのですが、最近は流石に軽量化したのですか。FSAベースで770g台は凄いと思います。
tarmac |  2010.04.15(木) 18:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/1086-539da35f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。