QLOOKアクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2010.03.29 (Mon)

CerveloとSramのFD相性問題?の件

R3_FD_RED2.jpg

一昨日書いた「FDマウントにマル秘改造しました。・・・いや、別にCervelo Forumとかに書いてあるからマル秘でもなんでもないんですが。Cervelo+Sram+Compact使いの人は別に言わなくても知ってるでしょ。 F変速が150%シャープになり驚いた。ワイヤ交換だけではこんなに違わないよ。FDマウントの位置がCSC仕様=シマノ用なのか?」の件の詳細です。

話は簡単で、FDハンガーとFDの間にシム(=アルミ板を金切鋏で適当にU字型に切ってペンチで曲げただけ)をはさんだだけです。こうすると、FDが後方にずれ、支点に近い位置でチェーンをプッシュできる訳ですね。思ったより効果があり、F変速が非常に軽くシャープになりました。無論、FD振り幅は再調整してください。

まぁREDはチタンケージで柔らかいから、いっそう効果が感じられたのかもしれないです。

下記元ネタによると、実は本物のシムはSRAM代理店からタダでもらえるっぽいです。日本では分かりませんが…

元ネタ:
http://forums.cervelo.com/forums/p/1288/7056.aspx
12:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/1058-a0c0e2ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。