QLOOKアクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2010.03.22 (Mon)

LSD / MSR(ミヤマヂャヤでソバをリベンジした) 練


今日のかりんとう饅頭(於 下今市 二宮堂)お昼前のちょうど揚げたて山盛り状態。駅前いつものベンチでうららかな日差しの中、オスカル・フレイレ級のキレのある超サクサクを独占し恍惚

(1)今日のワークアウト
04h51m 3003kj 142km
TSS 269.2 IF 0.745

3日目、もういきなり弱体化状態でスタート。
まずは小山から下今市までノンストップ。黒子松屋さえ寄らず。

いつのまにかたどり着いたは下今市。二宮堂でロング休憩。

それからいろは坂・・・の入り口まで。入り口で辞めるってところがそもそも論でやる気がない。

ちなみに道路はほとんど乾燥、残雪もほとんどなし。中禅寺湖でも足尾方面でもOKな感じ。金精はまだ冬期閉鎖だったけど、行けば行けるんでは?

あとは、深山茶屋で蕎麦して、宇都宮へ下る。今日はレモン牛乳を買いました。

-----
(2)やる気の無いわりにAvg29.3kphということで、これは風向きの良さと、ドロップポジの練習をしていたから。今年ビミョーに取り組んでいる「サドルを徐々に上・前化」により、タイ・トルソー角を開き、クラウチング状態でも膝が開いた状態でペダリングできるようになってきている。サドルも前よりかなり前下がり。商店の窓とかでフォームを見ると、以前よりだいぶ上体がフラットになってきた。よしよし。まぁHCだと年合計数分くらいしか使わない可能性大ですが。

クラウチングで呼吸をスムーズに行うために、ペダリングリズムより意図的にゆっくりと複式呼吸する練習もしている。ケイデンスのピッチのままハァハァすると、パワーも出ないのに無駄にPEが上がる。

関係あるか怪しいですが、バイアスロン選手は射撃を正確に行うため、必死で走ってきたあとに心拍数を落とす訓練をするという。心拍数なんて、(深部体温の影響はもとより)訓練によって上げ下げできたりしちゃうってことじゃないでしょうか。

(3)こんなに高いハンドル位置ながら、サドルも高いためか、シッティングでのドロップとバートップの位置は大体FIXできた感じ。しかしダンシングすると、明らかにハンドルが近すぎてイヤだ。これはなかなかバランスが取れない。

もうちょっとホイールベースが長いと違うんじゃないかと。s-works tarmac(52)とR3(51)とを比べると、R3は寸詰まりで、その割にターンインが遅い感じ。これはやっぱりジオメトリか。
18:11  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/1045-1dd99feb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。