QLOOKアクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2010.03.01 (Mon)

もうねじれたままでイイとも!

先週のサドル位置微調整からペダリングのスムースさが我ながら当社比UPしました。ただし…

左手をバートップのセンター付近に置くことが前提条件。さらに、シロモトの場合は意図的にバイクを左に振る。屋外でもサドル右よりに着座し、バイクに対しライダーが右に傾いた状態でキープ。全体的に左足側にゆとりがでるような位置。

右手はバートップでもブラケットでも、なんとドロップでも良い。そう、今までダイブするポジションでは必ず左脚に窮屈感が出て駄目だったのに…体を右手側から前に下に「潜る」ようなポジションだと左右とも無理ないじゃん…

と言うことで、格好悪いですが今後はこのねじれ全開「クロール」系ポジで行って見ることにします。CdAがどれくらい犠牲になってるかは良く判らん。

課題はコーナリング中のF変速、ブレーキング。重量バランスは慣れるしか無いだろう。左をsram XXのシフターにするか?
あとケツ痛…アリオネの先の角ばった処に右斜めから座る…つまり△木馬モード。アリオネTriかなぁ。

多分、ヒルクラならこれで行けると思います。
18:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tarmac2006.blog103.fc2.com/tb.php/1016-a51a9caf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。