QLOOKアクセス解析
2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.10.31 (Sat)

LT 龍勢試走#3 / 塩沢峠に挑戦 および 群馬秘境地粉ツアー

SN3K0305.jpg
(1)本日のワークアウト
3130kJ、05h34m、145km。
寄居~龍勢試走~土坂~塩沢峠~富岡~藤岡~鬼石~杉の峠~円良田湖~寄居

金尾山、塩沢峠の上の方、杉の峠、円良田湖への登りなど、短いセクションで少しづつでもL5レベルの負荷を与えるようにする。流石に帰るころには結構疲労感がある。

(2)龍勢試走#3
46:40@232W
・・・今年は終わった。

一応、今日はフラット部で向かい風があったということにしておく。そうだ途中で工事の車もいたし、ギアも2回落としたし・・・と言ってもパワーがアレ

前回と比較すると、特に太田部から後半が-7Wと遅い。旧スタートから太田部はそんなにパワーは変わらなかったが、結果として吉田支所から太田部までで60sec遅れ。下りは速く、下り始め~上り返しが54secだったが、遅れは取り戻せず。

また遅くなってきたな~オーバーリーチくらいで済めばいいんだが。昔と違ってLT 3回/週以上はNGになってきているのかもしれない。

(3)胃の調子が悪い。今日は蕎麦普通盛りと龍勢会館の蒸しパンを補給。しかし蒸しパンを半分消費した時点で、胃がムカムカしてツラい。蕎麦屋付近でようやく回復してきたけど、半分食べたあたりでもう辛くなってくる。帰宅後もいまひとつのまま。体重は帰宅後で52.2kgまで落ちてしまった。

(4)塩沢峠・・・とはこんなところである
http://sekinao.exblog.jp/4883986/

マニアには堪えられない峠でした。最低速度は5.2kphでした。ちょっと前輪が浮いたりしますので、あまり後ろのりはできませんね。SFRにいいんじゃないでしょうか。持倉といい三波石といい、当該地域は激坂に事欠きません。
スポンサーサイト
20:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

2009.10.31 (Sat)

甘楽 ちぃじがき蕎麦の里 那須庵

20091031171911
20091031171908
もりそば¥700

地粉の二八、新蕎麦でもないが実にイイ旨み、噛み応え。旨い。評価S-。オススメ。今日は胃の調子が悪く味覚が変だったのに、ちゃんと旨いと感じれました。蕎麦だけ食いたい。塩をちょっとつけるのも旨かった。写真を見て分かるように、不ぞろいな如何にも田舎風ですので、更科志向の方にはどうかな?

お通しの漬物とかも旨かった。ツユはやや甘め。まぁツユはそれほどスペシャルではないかな。蕎麦は普通盛りで十分。隣席のマダムが大盛りだったが、それ食えるんですか、って量だった。

かなり奥地にポツーンとある。が、14時付近でも客足は意外と多かった。

奥でおばあちゃん2人がシャキシャキと調理している。一見そこいらのおばあちゃんだが相当な手練れですね。

周囲には蕎麦畑があって、これから収穫、新蕎麦は11月末から。この辺はどこもそんな感じなのかな。発見しづらいロケーションもいいし、また来たいです。

----------
場所とか
ヒルクライムが好きな方は以下2ルートのいずれかでアクセス。いずれもコクのある峠が味わえますが、34-27Tくらいはあった方がいいです。塩沢峠は、雨後や凍結の恐れがある場合は避けた方がいいかも。
(1) R462を塩沢ダム入り口で右折 塩沢峠越え 「那須大橋」付近。
(2) 富岡から 藤田峠を越え K46に出たら右折 「那須大橋」付近。

0274-74-9070
土曜、日曜、祝祭日の午前11時~午後4時
残念なことに、12/23で営業一旦休止。3月中旬までお休みになります!

タグ : 群馬の蕎麦

17:19  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.30 (Fri)

LSD / 龍勢 / Pro Limited

(1)今朝のワークアウト
00h63min, 0600kJ, in シロモト。
始終LSDペース。引き続き、腰を伸ばす感覚を徹底するようにしている。今オフは別バイクを用意して、腰を伸ばすエアロポジションを形成したい。その前にエアロなフレームがほすぃ。

(2)龍勢のスタートリストが出てますよ
http://sunday-sunday.net/race/2009/2009Ryusei/RyuList1.htm

せきなおさんもKクチさんもちゃんとエキスパートで出ているのですね。男子Bは誰が有力なのかさっぱり…最近は新参入でいきなり速い人が多い。

(3)某REさんのタイヤの件をこっそりこの辺に書く度胸のない俺様
うーんProLimitedと書いてあるCompetitionは
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-718.html
に書いた
http://www.biketechreview.com/forum/viewtopic.php?f=1&t=2593&sid=71b701042961add9dcb4307b460f47e0
に出てくるコレではないんかと
------------
....
I was able to just make out the words "Pro Limited" and "COMPETITION" but couldn't make out anything else. It appears that this tire might well be the commercially available Conti Competition tubular (22).
.....
Tire, width, Crr
Used Bontrager RXL Pro tubular, 21.5 mm, 0.00239
New 320 tpi Vittoria Corsa Evo CX 21 tubular, 21.3 mm, 0.00270
New 320 tpi Vittoria Corsa Evo CX 23 tubular, 22.5 mm, 0.00255
Used Conti BMC tubular, 23.0 mm, 0.00330
------------
空気圧をいくらあげてもCrrで38%もの差はひっくりかえっこない。上げることのマイナス面もある。むしろ悪化するかもしれない。HCならまだしも(じゃない差だけど!)ロードでこれは致命的でしょう。勾配0%で250Wで走行してれば20~30Wは転がり抵抗。それが3~4割増し・・・6~12Wも捨てるのはちょっともったいない。もし他のメリットがあったとしても。

ContiのチューブラーはLatexチューブを使ってないことが問題。RXL Proもしくはその兄弟のs-works mondoなら、CX2よりウエットグリップも良いと思います。個人的にはCX2のウエットグリップでも問題ないと思いますが…空気圧を上げすぎなんじゃないかな?まぁクリンチャー版はたしかにグリップ感は薄いかも。

タグ : タイヤ

12:27  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.29 (Thu)

LT (1本通し)

(1)今朝のワークアウト
63min、0700kJ、シロモト。
LT 40min@230W

更に漸進性をつける意味で今週も3セッションはLTワークを入れたい。土曜はまた龍勢試走に行きたいので、今日やっておく。無理のないよう、僅かに抑えたペースとし、かわりに40分通しで。まだ結構できるかな、という感触。


これまでのシロモトLTワーク記録(2009/09~)
10/29 230W(40min)
10/28 236W, 236W + CI 241W(5/1x3)
10/16 242W, ---W ※1本のみ
10/14 246W, 240W
10/09 241W, 238W
10/07 244W, 243W
09/30 243W, 240W ※朝晩分割
09/16 231W, 226W

タグ : ローラーLTワーク

12:37  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.28 (Wed)

LSD / 東吾野コース

(1)今晩のワークアウト
01h57m、968kJ。

東吾野駅まで往復。LSD程度のマイルドな走行。今日も腰を倒す・・・というか腰を前に伸ばす、というイメージを意識する。

つま先が寒い時期になってきた。次週はローラーかな。しかしシロモトのゴロゴロ音が直らない。分解しようとしたけど、接着でもしてあるのか?まったくばらせない。Gyro買うか・・・
22:59  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.28 (Wed)

間欠的なハイパワー発揮能力:ロードでペース変動に対応するにはどうするのがよいか

間欠的なハイパワー発揮能力と3種のエネルギー産生能力との関係
http://homepage.mac.com/coach_s/paper/JJPFSM48-4/JJPFSM48-4.html

代表的な間欠的運動である球技を目的とした研究ですが、実験例にはサイクリングもあり参考になります。
----------
かいつまみポイント:
(1)ATP-CP系のエネルギー産生能力(≒スプリント力)は運動開始後の数セットにおける発揮パワーの優劣を左右する重要な要因になるが,その影響はセット数が進むにつれて徐々に小さくなる.

(2)間欠的なハイパワー発揮能力には,乳酸系のエネルギー産生能力(≒Vo2Max、5MPが高いとか)そのものに優れることよりも,逆にハイパワー運動中に乳酸系のエネルギーの動員をできるだけ低く抑える能力,すなわち前述した有酸素系のエネルギー産生能力(≒FTP)に優れることの方がより重要になるものと考えられる.

(3)間欠的なハイパワー発揮能力には,有酸素系のエネルギー産生能力,特に最大下の運動において血中乳酸濃度を上昇させない能力が大きく関与することが示唆された.したがって,球技スポーツのスタミナを高めていく場合には,ハイパワーの発揮能力そのものを高めるトレーニングと同時に,回復力としての有酸素系のエネルギー産生能力を高めるトレーニングが必要であると考えられる.
----------

スプリントからの回復時間には有酸素系のエネルギー産生能力がダイレクトに影響することは、よく知られていますよね。経験的にも「地脚の差」って言われる。

ex. ワーク量が600Wx30sec=18kJのスプリントを行った際、その100%をCPrの分解で賄ったとすると、完全回復(CPrの再合成)のために18kJの有酸素代謝が必要。FTPが300Wの人なら、フルレスト中は300J/sec=0.3kJ/secで回復できるから、60secで完全回復できることになる。(注:あまり厳密ではありません!FTP300Wでも乳酸系+有酸素系の双方が貢献している。スプリントも全てCPrということはありえない。)

スプリント力自体の伸び率には遺伝的壁がありますし、(トラックでない)ロードのスプリントは「運動開始後の数セット」じゃないので、「有酸素系のエネルギー産生能力」=「最大下の運動において血中乳酸濃度を上昇させない能力」にフォーカスした方がよろしいようです。

ここまでは当たり前って感じですが、上記ポイント(2)によれば、L5(最近流行のイタリア式ではソリア?)よりもL4(メディオ?)以下の重要性が高いことが示唆されます。
 ※手前味噌ですがイタリア式について:
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-318.html


しかしL5をやっとかなければL5域でのペース変動には追従できない訳で、やらない訳にはゆかぬ。この辺を優先度付けし、ディトレーニング率も考慮すると、DRFでいう5k~15k向けのようなトレーニングになるんでしょう。L6+L4→L5+L4→L4+L5みたいな。

タグ : トレーニングメニュー

13:49  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  記事編集

2009.10.28 (Wed)

DRFの解説

こちらの方がDRF(Daniel's Running Formula)の内容を一部日本語解説してくれていました。

http://funrunning.seesaa.net/article/61744466.html


原著にはインターバルトレーニングの構造的な話も書いてありますが、もっと重要なこと、例えば多様なケースに応じたプログラムの組み方・考え方がたくさん書いてあるので、できれば原著を読んで欲しいです。
13:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.28 (Wed)

LT + CI

(1)今朝のワークアウト
90min、1050kJ、シロモト。

LT 20min@236W rest 5min
LT 20min@235W
エクストラで
CI 5min@240W/rest 60sec/5min@242W/rest 60sec/5min@241W

ちょっと方針修正して、あえて天井に近づかず、龍勢試走の実績平均パワー(238W)を鑑みたパワー設定。このくらいなら確実にこなせる。でも龍勢よりきつく感じる。LT2本ではまだ余裕があり、漸進性を持たせる意味からもCI 5x3を追加。まだやれるかな、という感触を残して終了。

こんな超ショボイパワーで龍勢大丈夫かな~ 平地でちぎれそうだ・・・

※CI=クルーズ・インターバル。DRF風の定義ではLTレベルのワークとレストを5:1の時間比で繰り返すワークアウト。


これまでのシロモトLTワーク記録(2009/09~)
10/28 236W, 236W + CI 241W(5/1x3)
10/16 242W, ---W ※1本のみ
10/14 246W, 240W
10/09 241W, 238W
10/07 244W, 243W
09/30 243W, 240W ※朝晩分割
09/16 231W, 226W
12:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.27 (Tue)

Reps(少)、LSD / ポジション調整

(1)今朝のワークアウト
80min, 700kJ, シロモト。
スタンディング
L6 20sec, Rest 20sec X8

まだ回復していないのか、体は重め。ゆっくりとスタート。60分からL6を入れる。ワーク:レスト=1:1。回を重ねると次第に体が軽くなり、8本終了後はむしろ体がよく動く。

土曜日に思い出したポジションとペダリングの感覚は維持されている。骨盤が倒れ、尻がやや右にずり落ちるような位置。背面後部から臀部の筋肉が動いているのがわかる。2007年は、これを「エアロポジション」という形で時々やっていたような。腰が開き、膝が適切な角度でいいペダルの位相(角度)にくる。上体も割りと倒れる。

これが快適なので、dahon muもサドルを上・前・チルト弱めにして同じ感覚がでるようにした。しかしステムが短くて寸詰まり。

タグ : ポジション ペダリング

12:43  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.25 (Sun)

LT,SST / 雨天決行 群馬ごちそうCUPチャレンジ200

(1)本日のワークアウト
3191kj、148km、5.9h程の走行。

高崎駅~榛名湖(榛名神社ルート)~中之条~沼田~高崎駅

昨日も結構IFが高かったし、TT練習も入っていたのに、今日はほどよく回復していてまだまだ走れる。高崎から徐々に上げていく。榛名神社ルートは比較的急勾配だったが、ヘロヘロ感なくクリア。この辺はSSTペース(223Wで30分くらい)。あ、龍勢で238Wなんだからこれでも94%くらい行ってるのか。

榛名湖周辺は雨に降られる。中之条に下ると曇り、沼田は晴れていた。

その後もハイペースを維持できる。始終、LSD以上SST未満といったところ。
19:35  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.25 (Sun)

榛名湖 福一亭

20091025191256


榛名湖の西岸のあたり。「ニュー湖畔亭」を狙っていったのですが、なんと団体貸切り・・・雨でぬれたまま彷徨う雨で凍えたサイクリストに、天ぷらとイチジク煮をサービスしてくれた。そのあたたかさに評価A。

店に入ると、おじいちゃんが鍋で煮詰まったイチジクを満足げに観察していて、一個分けてくれたのでした。

さらに天ぷらとみかんまでサービス・・・天ぷらはえのきとにんじんと芋。上手に上がっていて正直旨い、なのにニュー湖畔亭とかに比べると全然客が少ない。やはり駐車場の差か・・・

写真はもりそば\600。蕎麦も普通に旨かった。というか旨い。しかしはるな亭には負けている。ここのところ、群馬勢でレベルの高いヤツが多く、これくらいでは・・・という感じに。

タグ : 群馬の蕎麦

19:12  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.25 (Sun)

沼田市 山味(鈴木りんご園 or 鈴木アップル園)

文句無しに評価Sです。値段もリーズナブルですし、最近行った中で一番オススメ。
-----------------
〒378-0325
群馬県沼田市利根町輪組660-4 MAP
TEL:0278-53-2363
土日営業 11:30~
事前に営業を電話確認した方がよいです。
-----------------

ここは蕎麦 遊歩さんのブログで紹介されてました。「裁ち蕎麦」という、この辺では珍しい蕎麦が食える。そしてその実体はりんご園。りんご園の副業なので、残念ながら10月~11月下旬までしか営業していない、幻の店。是非、空いているうちに行ってみてください。

ちなみに場所がちょっと分かりにくいかも・・・沼田から赤城北面登る県道251、「二本松」交差点を東に。「多那中学校」を目指して行く。発見できなかったらリンゴ園に電話して聞いてください。私は4回くらい電話して(泣)、店の人に心配されてしまいました。

この地図の場所とも微妙にちがうような・・・
http://www1.ocn.ne.jp/~tonesyok/chiiki/t4/t4-2.htm

20091025181902

これが裁ち蕎麦。\700。大盛りは+\300。メニューは他に天ぷらそば(\1000)だけです。粉もすべて自家栽培。裁ち蕎麦だから、もちろん十割。旨い・・・  ツユは辛すぎないダシの効いたもので、副業だからといって全く手抜かりない。蕎麦湯もトロリ。

裁ち蕎麦っていうのは、つなぎの小麦が栽培できない桧枝岐地方の郷土料理。千切れやすい十割蕎麦を、折りたたまずにのして切って成型する。写真を見ていただくと分かるでしょうか、なんとなくアールが緩いでしょ?でも変に硬くはないんです。いいコシ。そして粉の良さでしょうか、抜群の甘み。蕎麦だけ食べていたい。

桧枝岐にゆかりの方が作っているのかな?と想像してましたが、ご主人に伺ったところ、隣接する桧枝岐地域から嫁いできた片品の方から習得したらしい。その方は別に商売でやってる訳でなく、家事の一つとして知っているだけとか。そもそも裁ち蕎麦を出している店は、自分は他に知りません。

20091025181859

薪ストーブ。燃料は割り箸とか・・・

20091025181857

(サービスで)自家製野菜のサラダと漬物食べ放題。これがまた抜群に旨い。野菜の旨さが違う。誰でもわかると思います。トマトとか特に。

20091025181854

店の概観。蕎麦屋については看板も周囲に出てないし、まず一見では来ないでしょうね。

20091025181852

すいませんリンゴと味噌汁と漬物が入っていました。リンゴは3種類頂きましたがシナノスイート?だったかが一番好きかな。味噌汁の味噌も大豆から自家製!


何でも自家製か・・・いいなぁ 俺もいつかそういう生活してみたい。

タグ : 群馬の蕎麦

18:19  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.24 (Sat)

LT,LSD / 龍勢試走#2、蕎麦一枚のために行く昭和村ツアー

(1)本日のワークアウト
06h、3300kJくらい。
修理完了した後輪にスピードセンサマグネットをつけわすれた・・・ということで、今日のSRMはマニュアルスタート・ストップモード。ケイデンス0になると計測がスキップしている。

昨日のワークアウトも結構頑張ったが、それほど疲労感はなく、むしろ軽い。先週トータルではハードワークをカットしているためだろう。

今日はどうもサドルが低くて仕方ないと感じたので、まず3mm程UP。試走後、まだ上げたりない気がしてさらに3mm程UP。サドルがまた変形したのだろうか?

上げるほど尻~背中のマッスルを広範囲に使えるフィーリングが増し、感触がよい。ステムも低く・近く変更したのと相まって快調だった。ステムを変更したことで腰が開き、サドルも上げたので、上体が倒れ腕を下に伸ばす感じ。バートップやブラケットを持つ(=腕をたたむ)限り、これでもCdA的に問題ないかな。


(2)2009年度第2回龍勢試走
タイム
吉田支所~旧スタート 04m30s ---W
旧スタート~ゴール 41m05s ---W
吉田支所~太田部 33m40s ---W
吉田支所~ゴール 45m35s 238W
※タイムはWKO+でデータドロップ区間を含む実経過時間を確認

おお、パワー的に+10W、タイムも試走としては悪くない。過去データによると、レースでは試走ベストから2分前後縮まると思いますが、どうかな?思ったほど状態は悪くないのかも。しかし絶対的なパワーのショボさは相変わらず。あと2回は試走できそうですが、44分台までは出しておきたい。

年代別優勝した2007年度のレース区間(吉田支所~太田部)については、2007年最終試走時のタイムとほぼ同じ。

20091024185751


今日は寄居から出走
現地は4人くらい試走ライダーがいました。

20091024185748


蕎麦探索のため装備充実。フロントヘビーでオーバーステア気味・・・にはならない
- 未経験地帯開拓に欠かせないGPS
 * Edge705はマウント破損・脱落が多いため、本場USAの選手に倣い
  ゴムバンドで固定補助
- 夜の行動も安心なLEDランプ
* 常時ハンドルバーに付けるとダンシングやバートップ握りの邪魔になるので、
  昼間はコンピュータマウント部に退避。

(3) 試走前に例の南牧村の蕎麦屋に電話してみたら、来週まで休みらしい・・・目標を失いフラフラといつもの蕎麦屋へ。くるみざるでクルミ成分を補給した。

(4) さらにフラフラと北に向かう。そうだ、どうせならいけるだけ北に向かってみようじゃないか。あ、そうだ先週行き逃した「あかふ」行ってみよう。・・・ということでBランク師匠もオススメの昭和村「あかふ」へ。ミューズパーク付近から3.5時間くらいで最寄の岩本駅到着。さらに30分後、16:30頃ようやくあかふに到着。美味しゅうございました。
http://r.tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001973/


GPSのおかげもあり、以外と近いってことが判明。これなら、沼田や川場の蕎麦屋まで自走往復も普通に行けるじゃん・・・ ただ渋川街道とかを使ったのは失敗、狭くて交通量多し。一旦利根川まで出るのが正解だったかな~

18:57  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.24 (Sat)

昭和村 あかふ

20091024185031
20091024185029
20091024185026


http://r.tabelog.com/gunma/A1003/A100301/10001973/

ここはBランク師匠からご推薦いただいたところ。写真が暗くてすいません。鴨せいろ大盛り¥1500くらいだったかな。蕎麦は黒目でランダムな太さ。量は大盛りなら腹ペコでも十分でしょう。足りなかったらそぐそばの農産物直売所でおやきとか買ってください。

評価S-くらいだしましょう。蕎麦の感じは秩父の田中屋に近いように思いました。ほどよいコシと風味。

鴨汁はコクがあり美味しい。しかし以前食べた秩父の「石橋庵」や栃木の「ほそい」より油が浮いておらず、スッキリ。"雉せいろ"もあるとどっかで見ましたが今日はなかった。

今日は北海道産の新蕎麦。いつもは会津産だそうです。先日の「ろ」も北海道産新蕎麦でしたが、「あかふ」の方が味がよい。噛むとよく甘みがでて、蕎麦だけを食べ続けたい感じ。でも「ゆたき」や「はるな亭」のようなフワっとくる香りはなかったかな。ここがマイナスポイントでSにならず。

粉の特性の違いがあるんだと思います。北海道産だとどうしてもこういう感じになるんだろうか。これまで、北海道産で鮮烈な香りを放つ蕎麦は無かった記憶が。よりよく理解しておられるはずの、会津産で食べてみたいと思いました。

地粉は?と聞いたら「収量が少なくて無理・・・」と。たしかに普通の流通に乗るような収量ではないのかもしれない。川場や片品に目を移すと、山水もゆたきも天王庵も自家栽培で確保しているっぽい。

群馬北部(川場、片品、沼田)の蕎麦は何れもレベルが高い。店の数は秩父や栃木ほど多くないのに。しかし水上や藤岡ではアタリが無いな~

タグ : 群馬の蕎麦

18:50  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

2009.10.23 (Fri)

Effects of low- vs. high-cadence interval training on cycling performance.

ディベータブルなケイデンスネタ。NZ発で割と新しい成果が出てました。低ケイデンストレーニングが優勢だったようです。まぁ、被験者の元々の好適ケイデンスが結果に影響しそうですけどね。

しかしよく見ると、L7/L6トレーニング4週間の導入で、両群ともFTP向上してる訳です。L7/L6抜きと比較して欲しかったな~

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19675486?ordinalpos=10&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DefaultReportPanel.Pubmed_RVDocSum
--------------------
・対象はwell-trained competitive cyclists。18名を2グループに分ける。
・4週間内に、通常トレーニングの一部を30min × 8回のセッションに変更。
・トレーニング内容は「explosive single-leg jumps alternating with sets of high-intensity cycling sprints」。(L7およびL6インターバルのような内容)
・ただしケイデンス設定だけが異なり、
グループ1(low cadenceグループ)は60~70rpm
グループ2(high cadenceグループ)は110~120rpm
で行う。

・結果:あらゆるテストで低ケイデンスが優勢
Avg. Power in 60sec TT (1MP) :グループ1(low cadenceグループ)はグループ2(high cadenceグループ)より2.5%多く向上
incremental peak power (Vo2Max相当と思われる):グループ1(low cadenceグループ)はグループ2(high cadenceグループ)より3.6%多く向上
4-mM lactate power (FTP相当と思われる):グループ1(low cadenceグループ)はグループ2(high cadenceグループ)より7.0%多く向上
--------------------

タグ : トレーニングメニュー

17:49  |  未分類  |  記事編集

2009.10.23 (Fri)

LSD~SST / 今週末は

(1)LSD、01h40m、1110kJ。アキガセコース。

ほぼ終始エアログリップポジを維持。今日は若干南よりの風?入間大橋まで27分以上、秋ヶ瀬も57分以上@192W。遅い・・・しかし信号、踏切ストップが3回あったので妥当か。

往路後半はSSTレベルで走る。復路も200W以上を維持。それほどパワーは出てないが、ワークアウト後もあまり疲労感なく、フィーリングが良い。週前半を半レストとしたためか。

Rival RDを微調整したら、更に快調に。SRAMはREDでもRivalでも動きや操作感はほぼ同じですね。2008年モデルより2009年モデルの方が全体に改良されているのか。


(2)明日は龍勢試走第2回 兼 第2回チャレンジ南牧村の予定。
 お、しかしBランク師匠企画の上毛三山開催ですね?
12:15  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.22 (Thu)

Royal Mail 不達の件

Chain Reaction Cycles(CRC)にmuと同時に発注したアイテムのうち、小物数点が届きません。Royal Mail(書留じゃない、Trackできない方)発送にされちゃったのがまずかった。CRCの言い分は以下。郵便局やRoyal Mailに聞いたところでロストの調査なんかやらないだろう。15日後に再び連絡すれば代品を送ってくれるらしいが、さてどうなるやら?

-------------
Please accept our apologies that you have not received your parcel. It has been sent on 02/09/09 via Royal Mail International which is normally a fast and reliable service but unfortunately delays can sometimes occur. Please note this service can no longer be tracked online as we no longer receive shipping references.

At this stage we would ask that you contact your neighbours to see if they have taken delivery of a parcel in your absence. It may also be worthwhile contacting your local post / sorting office and customs office to see if perhaps the parcel is there awaiting collection.

If none of these results in you receiving your parcel please allow 15working days from the date of posting and then contact us to let us know that the parcel has still not arrived. At this point we will be able to send a replacement.
-------------
12:36  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.22 (Thu)

LSD

(1)今朝のワークアウト
LSD、01h13m、0630kJ。

昨晩の疲労感あり、LSDで軽く走る。ラストにL6 20sec x 3だけ。

昨晩のワークアウトでステムが遠いと感じた。結局、枝折当時の70mm/25degに戻す。80mm/45degに比して少しだけ近く、低いセッティング。

サドル角がずれたらしく、少しチルトがきつすぎたので修正。
12:05  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.21 (Wed)

SST、Junk Miles

(1)今晩のワークアウト
02h27m、68km、151W、27.7kph、1332kJ。吾野駅コース。

2日間強制手抜きDaysだったせいか、よい感触で走ることができた。
往路は次第にペースを上げ、ラスト40分弱はSST(225W)。
帰路はレストペース。
23:27  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.21 (Wed)

DMT 2010 はspeedplay対応4穴復活

http://www.gitabike.com/media/dmt_2010.pdf
これのp.13、明らかに4穴バージョンが復活している!おお、これなら死にかけKyomaからようやく移行できるぞ。ベースプレート外せりゃ相当軽くなるから、3穴の軽量シューズ(Octane SLとかS-worksとかを無理に選ばなくていいですからね。
12:48  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

2009.10.21 (Wed)

SRAM Rival RD

バネの折れたRED(2008)のRDを外してRival(2009)取り付けました。

おお、ローギアからの「空打ち」が、REDよりマイルドでわかりやすくなった。

SRAM RDはローギアからさらにシフトダウン操作(大きくレバーを振る)をしようとすると、間違ってシフトアップ操作(小さくレバーを振る)になってしまうことがあります。

それを防ぐために、ローからさらに無理やりシフトダウン操作を行うことができるようになっている。「空打ち」っていうやつです。実際にやると、「バチン」という音がして、上にも下にもシフトしない。、

REDは空打ち操作をすると「バチン」という感じで、なんか壊れそうな不安感があった。Rivalは「パチン」くらいでマイルド、自然な感じになってた。

REDのスプリングは、旨く外れそうにない。どうやったらパンタグラフを分解できるんだろ??

タグ : SRAM

12:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.20 (Tue)

LSD with dahon mu

(1)今朝のワークアウト
LSD 130minほど 秋が瀬コース。おそらく1100kJ程度。

20091020122550

代車muさん活躍するの巻 しかし秋が瀬自販機まで70minもかかる 遅ぇー

20091020122547


マエダさんからもらったspeed社製水着スキンスーツを試しに着てみました。龍勢にもこれで行きます。

しかし荒川では恥ずかしいので上にassosのニューアイテム「LuftSchutz Windproof Jacket」を着てます。これ薄くて軽いのに防風にいいですね。
12:25  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

2009.10.19 (Mon)

続・REDのバネの件

壊れたRED RDのバネ(パンタグラフインナースプリング)の件をショップに問い合わせましたが、単体取り寄せは不可と判明。そうですかそうですか・・・大して動いてないチタンのスプリングが折れる、とは想定しないですよね。

シマノRDから移植できるんでは?と思ったが、SRAMはシマノとかより強力なスプリングを使っているらしいから、シマノRDから適当に移植しても元に戻らんだろうな。

仕方ないので、とりあえず即納なRival RDを調達。SRAMは重量差が少ないのが救い。あ~ムダだ~ しかしバネが折れるなんてありえん。

どっかにMTB用SRAM RDとか落っこちてないだろうか・・・きっとバネも流用できるにちがいない。

タグ : SRAM

20:25  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  記事編集

2009.10.19 (Mon)

オーバーインテンシティ

土曜に書いたやつの補足事項
オーバーインテンシティと言うのは…

・FTP以上で20min×2LTワーク
・100%FTPで20min×3LTワーク
・5MP以上で5min×5のL5ワーク

…といった、能力ギリギリのワークアウトを行うこと。一見「追い込め」ていいような気がするが、そこが罠。

FTPも5MPも日々変わっている。(超)回復、レストのとり方・・・見積もりより上にずれていればあまり問題ないですが、下にずれていたら?

想定よりダメージが大きい、回復できない、結果的に想定する(あるゾーンでの)ボリュームを稼げない。だから、迂闊に上記例のようなギリギリの設定をやるのは、リスクが高い。

昨今、陸上のMペースやサイクリングのSSTといった、ややマイルドなインテンシティでより長時間のワークアウトを行う潮流がでてきたのは、オーバーインテンシティ回避も理由の一つだと思います。パワーメータはストリクトなペース制御にも使えますが、できないことを無理にやるための道具ではないです。練習なんだから、まず「できること」を多くやらないと。

もしも、例えばPure LTワークで100%FTP vs. SSTで88%FTP、微妙に結果に差異は生じるかもしれない。だとしても、「微妙」ならリスクの少ない方がトータルではイイ。実際、「微妙」かむしろSSTの方が結果が出やすかったりして。

ただ、より長時間やらないといけないのは確か。

タグ : トレーニングメニュー

12:43  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.18 (Sun)

LSD? / 群馬シリーズ第3戦、REDのバネ折れる

(1)本日は2900kj,7.0h,159kmのマイルド走行。
水上~コンロク峠~背嶺峠~川場村道の駅~そば処 山水~赤城山~前橋

(2)走行開始10分でREDのリターンスプリングが折れてリア27T固定になるが、そのまま最後まで根性で走る。いい高ケイデンス・ドリルになった・・・ 30kmを超えるとどう頑張っても空走状態。

20091018225425
湯の小屋のあたり

この手前の「水上宝台樹やすらぎの森キャンプ場」にある十割そば処「森の家あじさい」 をチェック。

20091018225422
コンロク峠 照葉峡は紅葉渋滞絶好調

登りの途中、ローディ多数遭遇。赤いHARPの方にお声がけ頂く(以前赤城山TT(さいとーさん、安価白さんと行ったとき)に居られた?)。ヘロヘロ&必死でろくにアンサーできずサーセン

背嶺峠の東側に「天王桜」という名所がありますが、そこの「天王庵」も自家製蕎麦の看板をだしている。要チェック。この辺は地粉や自家製粉使用(ゆたき、山水、天王庵)が目立つ。そんなに取れるのかー

20091018225418
北面から赤城山へ 大沼到着17:30 夜に赤城山を自転車で下るのは止めた方がいいですね。レッドサンズはまだいなかったです。

22:54  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

2009.10.18 (Sun)

沼田市秋塚町 山水

20091018204050
20091018204047

ここはweb上に殆ど情報ないですが、オススメ。発見できないと思うんでここに情報書いときます。
------------------------
宮田農園 (併設 そば処「山水」)
【住所】群馬県沼田市秋塚町113
【営業時間】11時30分~15時
【定休日】毎週火・水・木曜
【TEL】0278-24-5920
その他情報はこの辺に(地図はあてになりません):
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=29749
------------------------

川場村道の駅から望郷ライン沿いに沼田方向。小さい緑の「山水」の看板を見逃さないように進むと、望郷ラインを少し外れて、ぶどう園の中に行き着く。「手打ちそば」ののぼりで分かるかと。もう一軒の近所の蕎麦屋(滝ノ沢茶屋)と間違えないように。

評価S-。地粉の新蕎麦が出たらS間違いなし。今日は北海道産の新蕎麦でした。

ざるそば¥700、天ぷら2品¥100。他もリーズナブルです。

天ぷら。舞茸とイモ。味・揚げとも◎。舞茸は地元産だろうか、田中屋に匹敵。

蕎麦。やや太い田舎風で硬さも適正。味わいも○。しかし新蕎麦にしては「ゆたき」や「はるな亭」のような鮮烈さは無かった。地粉が11末に出てくるそうなので、そちらが本命。

ツユは良くダシ出て美味し。蕎麦ともマッチ。

わさびも自家製で、自分で擦って使うので新鮮。でもあまりツーンとはこない。

蕎麦湯は濃い目。これを注いで飲むと、香ばしい風味がして美味しかった。

あと、さすがにぶどう園の副業らしくブドウひとふさ程のサービスがあります。

すぐそばに有名な「わたなべ」と「滝の沢茶屋」もある。場所も発見し難い。が、14時過ぎでも客足途切れず、という所。

タグ : 群馬の蕎麦

20:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

2009.10.17 (Sat)

弱くなっている件

今年は結局枝折峠付近がピークで、その後弱くなってるなぁ。乗鞍の前、そして今、LTワークの度に弱くなってる。なぜか。少なくとも2-3年前は、やると強くなったし、相当詰め込んでも平気だった気がするんですが。

まず一つのファクターはCTLやボリューム自体。これは7月が最高で、その後下がっている。今は150くらい。ベースとなるボリュームと、LTワークにより達成できるパフォーマンスは相関している。

第2のファクターは、オーバーインテンシティ。昔はSSTよりの強度で大ボリュームを稼ぐアプローチ、最近は20MP(FTPオーバー)などインテンシティ優先で比較的小ボリューム。後者の方が短期に鋭くピークが出るが、オーバーインテンシティのリスクがある。現在は、FTPオーバーの強度の時間が多すぎる可能性がある。

第3のファクターは加齢。第2のファクターと関連していて、オーバーインテンシティに段々弱くなっている。あるいは、貧血になった2007年後半頃から、なにか慢性的な体質変化があったのかもしれない。

もっとマイルドなアプローチ、時間を割いてL2~SST優先のアプローチをとるべき時期に来ているのかもしれない。現に、今年の7月までは(結果的に)そうなっていた。

タグ : トレーニングメニュー

22:45  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.17 (Sat)

LT、LSD / 龍勢試走#1 / 遥かなり南牧

(1) 本日のワークアウト
3540kJ、183km、06h50m。
寄居~龍勢試走~南牧~寄居

(2)龍勢試走 第一回
SN3K0261.jpg
起きたらまぁまぁ体が軽い気がしたのでLTワークをかねて試走へ。
吉田支所~旧スタート 04m48s 233W
旧スタート~ゴール 42m32s 229W
吉田支所~ゴール 47m20s 230W
・・・エート、まぁ、人気イベントに参加できることだけで意義がありますからね。

頂上は11℃でした。

(3)今日は本当はここを狙っていました
SN3K0262.jpg
湯ノ沢トンネルを降りて南牧に入ってちょっと臼田より。龍勢試走を終えたら、時間がギリギリだったんでかなり頑張った。・・・が、臨時休業だった・・・またリベンジポイントが増えてしまった

タグ : 龍勢

22:33  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2009.10.17 (Sat)

児玉 ろ

20091017195530
20091017195528
20091017195525
前から行きたかった児玉の「ろ」。ようやく行きました。評価A+くらい出しましょう。

天付き二色¥1200、ソバガキ汁粉¥500。
まず天ぷらが出てくる。具材の風味が良い。いい素材を使っているのだと思う。特にイモの甘みは素晴らしい。しかし揚げはやや足りないのか、時間が経つとサクサクがなくなってしまったのが残念。

蕎麦は細打ちのせいろと太いみやま(田舎)。新蕎麦です。みやまはイイ。かた茹での適当太打ち田舎とは違い、噛んで味わういい硬さ。そして噛むと出てくる穀物の味。せいろもハイレベルですが、新蕎麦の割には「はるな亭」のようた鮮烈さは無かった。言われないと新蕎麦だとは思わなかっただろう。

ツユはカツオの香りがしっかり。からからずあまからず。

ソバガキはモチモチ旨い。味は・・汁粉なので、汁粉じゃない方が良かったかも。

応対や雰囲気も含め大概の人が満足できると思います。しかし蕎麦が若干好みの路線ではなかった点、イマイチ印象に残らない点でマイナスが。蕎麦の系統的にはこいけや蕎都に近いと思いました。同じ田舎(みやま)でもこいけや蕎都の方が好きですね。

タグ : 埼玉(秩父以外)の蕎麦

19:55  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

2009.10.17 (Sat)

下仁田 福田屋

20091017192930
¥450とエル・チーポ…蕎麦粉もあんまり使ってないのかもしれない。が、自家手打ちで茹で加減も良く、好みの食感。味もある。正直、B級な私は結構イケると思ってしまいました。老舗の街の蕎麦屋さんって感じ。うどんやラーメンもあります。

タグ : 群馬の蕎麦

19:29  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。