QLOOKアクセス解析
2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2009.07.31 (Fri)

LSD シロモト / PT-SRM difference

(1)今朝のワークアウト
LSD、シロモト、2h05min、1100kJほど。

(2)レースではSRMを使いたいので、一時的にiAeroを外して、SRM/PTの2丁拳銃状態に。折角だから、ギアリングによるSRMとPTのパワー差を測ってみました:

おおよそ170W付近で、2~3分毎の平均値を計測。各2回試行。

結果:
gear(ratio) delta_pt_srm
50-23T(2.17) +3~4W
34-16T(2.13) -4~5W

つまり、同じくPTに170Wと出ていても、ギア位置によって、SRMでは173Wだったり165Wだったりする訳です。

しかしBTRやWTに流れていたデータと傾向が逆だ。

やはりSRMはアウターとインナーでスロープが異なると見て間違いない。アウターの方が相対的に歪み易く、インナーに比してスロープが大きい(⇒インナーと同じスロープで計算すると、パワーが上振れして見える)のだろう。(過去記事参考:http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-630.html)

スポンサーサイト

タグ : PT SRM 駆動効率

12:20  |  未分類  |  記事編集

2009.07.30 (Thu)

LSD / iAero Cal Ride#2/#3

(1)今朝のワークアウト
いつものアキガセコースでLSD。昨日帰宅が22:30過ぎだったけど、走行直後に甘い物をしっかり(ちょっとイヤになるが)とっておいたおかげか、それなりに走れる。しかしあくまで逸らない程度に走る。

(2)途中、入間大橋TT区間でまた2mile Cal Ride (x2)しました。ポジションは一昨日と同じくバートップ。下記#2と#3が今日の結果です。

これまでのデータ
#1 07/28 CdA=0.3293、Crr=0.00405
#2 07/30 CdA=0.3215、Crr=0.00406
#3 07/30 CdA=0.3392、Crr=0.00401

#1と#2は近いですね。風のコンディションも違うはずですが良好な再現性です。しかしほぼ連続して行った#2と#3の結果が結構ずれているのが気になる。ちなみに#2の開始直前にTilt CalとWind Calを実施。それでも、#3の開始前にまたWind Calが少しマイナスにずれていた(-1.0程)ので、もう一度Wind Calを行っています。

その後、アキガセ自販機のところでもう一回Wind Calをみたら0だった。どうもこの辺が若干不安定要素みたいです。iBike Forumでもマニュアルでも、しつこいくらいにCal Ride開始前は無論、毎日の走行前にWind Calしろ、と書いてあるので、Wind Calの信頼性がデータの再現性に対しクリティカルなのかもしれません。

まぁでも、上記程度の再現性があれば機材やポジションテストくらいには使えるでしょう。Cal Ride一回あたり3.2km=6~7分程度で済むし。

どうすると再現性が高まるのか、よりノウハウを深めたい。Crrテストなら坂で行えばもっと再現性が高まると思います。

タグ : iBike・iAero

12:08  |  未分類  |  記事編集

2009.07.29 (Wed)

ヨルSD 東吾野コース

2h13m 非常に緩いペースで。飯能・日高団地を抜けてR299、東吾野で折り返し。

しかしライトをつけたら、iAeroがPTのシグナルをマッタク受信できない。所詮、無線は無線だった。
23:28  |  未分類  |  記事編集

2009.07.29 (Wed)

iAero第2回走行試験 および ショッキングな検査結果別紙の件

(1)今朝のワークアウト
いつものアキガセ往復コースで。アキガセまでひたすらバートップポジを維持、折り返し点までのラスト50分は平均238W(100%FTP)。フィーリングは悪くないが、体重も激増しているし枝折はアレだろう。

自宅からの平均220Wなのに56:38もかかり、平均32.7kph。やはり平地はCdAが命。しかし往路は向かい風(南西より)があったと思われる。


(2)iAero第2回走行試験in荒川
昨日計算したCdAとCrrにて走行しました。Continuous CdAの値は、昨日よりまともな値が出るようになりましたが、やはりいい加減、というか環境条件依存で不安定らしい。

方角一定のストレートで、ポジションを変えた影響くらいは判ります。例えば、バートップで腕を畳んだ場合と広げた場合では、0.05くらい変わって見えます。しかしやはり、ラップを切って統計値(Time Advantage)を見た方が安定した結果が得られそうです。

ちなみに、DFPM(PT)のパワー値(DFPM Power)とiAeroが風速・勾配から計算するパワー値(iBike Power)は、今日の往路はまあまぁ一致していたのに、復路はiBike Powerの方が40W近く低になっちゃってました。風向の影響だと思いますが、さてどう調整したものか。


(3)検査結果@20090630の補足
・ヘモグロビン的には好調。
・肝臓(GOP/GTP)が相変わらず高めで要再検査判定。これは昨年から相変わらず。しかし鉄分摂取の影響かもしれない。
・昨日、会社から補足データ入りの「別紙」が送られてきた。「心電図検査の結果 日常生活に支障あり」では会社さぼってもよいですかのう ゴホゴホ。 単に心拍数が低値(33bpm)だったからだと思いますが、左室高電位、高いT波、反時計回転とか脅し文句のフルコースでビビる。
・両眼乳頭陥没か・・・医者行かないとなぁ

タグ : iBike・iAero

12:16  |  未分類  |  記事編集

2009.07.28 (Tue)

iaero 軽くcal ride

20090728121019
20090728121016
カラーコーディネート的に満足

(1)iAeroが届きました。
Fast Startガイドを読めば設定の流れ、ポイントはだいたい判る。しかしDFPM(PT ANT+, Wireless SRM, Quarq Cinqo)を使う場合のCal Ride(CdA/Crr校正走行)に関して、マニュアルを読むと誤解しそうになる。


例のCdA連続表示(CONTINUOUS CDA)をやるためには、「Pairing and Operating Instructions For ANT+Sport DFPMs」のp.7「CALIBRATING YOUR IAERO AND DFPM TOGETHER FOR CONTINUOUS CDA MEASUREMENT」を行う:

x. 「Wind Calibration」風速計のゼロオフセットをやる。
DFPM無しの場合と同じ。風速計の穴を塞いで数秒待つ。ちょい面倒。

a. 「Tilt Calibration」(斜度計校正)をやる。
これもDFPM無しの場合と同じ。自転車を水平なところにおいて、右向きにして数秒、左向きにして数秒、もう一度右向きにして数秒放置するだけ。でも面倒。

b. 「Coast Down」は不要。これはDFPM無しの場合と違う。

c. 4マイル=6.4kmの校正走行(Cal Ride)を行う・・・と書いてあるが、実際iAeroを操作すると、cal rideは2マイル=3.2kmになっている。ここでちょっと混乱するが、アメリカンですから見なかったことにして気にしない。いや気になりますが。

今日はいわゆる入間川TT区間にて、HCを想定したバートップポジで測定。入間大橋でtile calして、1.6km上江橋側へ、そして1.6km入間大橋川へ戻る。

d. お家に帰ってから、Cal Rideの結果をiBike 3ソフトウェアに突っ込んで解析。
アルゴリズム詳細は不明ですが、おそらくデータを小区間に区切って、iAeroの風速値・斜度計データを基に、仮のCrrとCdAを適用してはW数計算。真値(DFPMのW数)と比較。Cal Ride全体に対し、最小二乗法を用いて最適なCrr/CdAを算出しているように見えます。

結果としては、CdA=0.3293、Crr=0.00405という、極めて尤もらしい値が得られました。

e. 解析結果を、iAeroに設定。
以後、CdAがディスプレイ下部に表示されるようになります。

実は、d./e.をやらなくても、初期設定で身長/体重から適当なCdAとデフォルト値のCrrが入るので、適当なCdAの表示は可能です。今日は一応それで表示させてみたんですが、バートップポジだろうがアエログリップポジだろうがCdAが変わらんとか、バートップの方がCdAが小さいとか、信用できる感じではなかった。また、CdAが他の値と交互にしか表示されないのも参りました。

Continuous CdAの計算は、おそらくiBike3とは異なる、何らかの簡易な近似計算だと思われます。明日は、Cal Rideの結果を設定してやってみよう。

まーしかし、上記d.までで十分かもしれないですね。実際CdAの瞬時値計算は不安定で信頼できないのではないか? 一定距離を走って、ラップ毎のTime Advantageを見た方が信頼度が高そう。

あとは、iBike3で高信頼かつイージーに解析できれば十分な気が。iAeroなら、斜度・風速・(DFPMの)パワーを一台で計測しているから、データ同期の問題も無い。excelシートとかでVE法をやるより簡単だと思う。

これは遊べそうです。目標値を改善するには、パワーや体重同様、まず「見える化」しないとですね。なんか最近のIT業界の流行り文句みたいですが。

タグ : iBike・iAero

12:10  |  未分類  |  記事編集

2009.07.27 (Mon)

検査結果@20090630


やはりヘモグロビンが増大していました。もはやパフォーマンスとの相関は疑う余地なし。
18:32  |  未分類  |  記事編集

2009.07.26 (Sun)

新蕎麦キターinあらかわ亭

(1)いくらなんでもLSDと(パワーの出ない)高地練習だけでは、低標高の枝折峠には対応できない。かといって、乗鞍までまだ1ヶ月ある時期、頑張りすぎないようにしたい。今日はR299から入って正丸峠までハッスル。徐々にアップしていく形。吾野で小休止して、ラスト22分は242W。R299正丸右折から正丸峠まで13:50、251W。まぁこれくらいでごまかしておこう。


(2)旧荒川村 蕎麦道場あらかわ亭 もりそば大盛り \800
20090726113108

SN3K00660001.jpg
今週から春蕎麦の新蕎麦になりました。11:00頃に突入して早速ゲット。

これだ。風味、モチモチ、プリプリ。蕎麦だけでガンガン食べられる。ツユにつけるのがもったいない。今日は蕎麦だけで食べては、ツユをチビりと口に含むという形で頂きました。しかし、栃木の「ほそい」とかはもっと香りがでてました。あらかわ亭は、蕎麦の割合が(秩父スタイルの)6割~5割っぽい感じなので、蕎麦の多いヤツとはちょっと違うのかな。

まぁどっちにせよ一食の価値は有りです。値段もリーズナブル。大盛り+野菜天でも1200円。


(3)道の駅大滝で休憩。またか。日陰のベンチに吹き込む風がここちよく、1h近くナップをとってしまった。いいブレークになった。

(4)酷暑環境の中でじっくりとLSD、約2h。昨日に続き、いい暑さ適応練習になった。

(5)旧荒川村 ちちぶ路 くるみ天ざる2枚 \1900
SN3K00670001.jpg
今日の2ザル目。こういう環境の中でボリュームをこなすコツは、レストとエサしかないでしょう。15:00過ぎでも余裕で蕎麦が食べれるのは嬉しいですね。確かに高い。しかし値段に見合っている。ここは最近再評価してます。

蕎麦ですが、おお、なんかあらかわ亭と若干ベクトルが異なるだけでイーブンではないか?ただ、あらかわ亭の方は蕎麦だけで全部食える感じ。こっちはツユが欲しい感じ。微妙だけど、何かが違うのです。

店のマダムに蕎麦粉の話を聞いた。ちちぶ路では福島の秋蕎麦を、低温貯蔵したものを使う。だから一年中味にはかわりないとか。また、必ずしも採れたて新蕎麦がいいとは限らず、しばらく寝かせておいた物がベターな場合もあるという。さすが人気店はそれなりに勉強していると。新蕎麦新蕎麦と騒がんぞと。

ちなみに、長野で北海道の蕎麦粉を使っている話(臼田の件)をしたら、どうやら長野の良質な蕎麦粉は、県外の業者が高値で買ってしまうため、地元の業者に出回らないらしいとか。


(6)来た道を戻って帰る。芦ヶ久保道の駅に久々にたちより、一休庵の酒まんじゅうを買う。これはそんじょそこらのすまんじゅうよりイけていると思う。売店のマダムに「お久しぶりね」といわれる。そうか、そういえば最近、行きは素通りだし、帰りは輪行が多いしで。ていうか、よく覚えてますねー
11:31  |  未分類  |  記事編集

2009.07.25 (Sat)

フジスバル豪雨警報

20090725143725


(1)富士スバルラインでTT。
先週と同じく北麓公園にデポしてスタート。タイムは1h14m@220W(料金所~5合目)。だ、ダメだ・・・

最初20分=229W、次の20分=217W、その次の20分が215W、ラスト218Wと華麗なペースダウン。

参考までに前回は:
最初20分=237W、次の20分=234W、その次の20分が224W、ラスト215Wと見事なペースダウン。

今回は意図的にペースを抑えてスタートしたが、結局…だった。

ちなみに3合目付近からすごい風雨が!5合目は嵐!先週よりひどい状況。下りでは前をまともに見れないくらい。しかしそんな中、自転車で登ってくる勇者は他に2人いました。彼らは無事だったのだろうか。

(2)道の駅まきおかで桃を買う。1個100円。試食させてもらって、いい感じの生産者(上野さん)の桃をチョイス。他に久保川さん?だったかな、甘くて渋がなく旨かったけど、箱売りしかなかった。

写真に写っているのは「よもぎおやき」と「飲む梅干し」(ジュース)。

(3)雁坂を越えて、大滝道の駅にデポしてLSD、2000kJほど。良い暑さ適応練習になったと思う。途中、R140でマーチにのったマダムがロードサイドで当方を呼び止める。道でも聞きたいのか?とおもったらキリンメッツ1缶とお煎餅5枚程を提供したいとの有難い申し出であった。残念ながらキャリーできないので丁重にお断りすることとした。しかしコーラや饅頭だったら無理にでも頂いたであろう。

(4)そしていつもの蕎麦屋で天ざる大盛り。例によって「エビなし」で少なめ、ヘルシーにお願いしているつもりなのだが、天ぷらの量が野菜天で倍増されているような気がする。いや間違いない。また最近大量発生しているという乳茸(チチタケ)を頂いたが旨い。そういえば、これ「ほりもとや」できのこ汁に入ってなかったっけ。買うと高いらしい。

(5)大滝温泉で癒されて帰る。小岩井のコーヒー牛乳も完備されており文句は出ない。

(6)ついでに秩父のベルクに寄ってお買い物。秩父のベルクには、武島家のいなりとか江原本店のすまんじゅうとか売ってるのですね。さすがです。

14:37  |  未分類  |  記事編集

2009.07.24 (Fri)

水曜の日経夕刊の一面

(1)今朝のワークアウト
1203kJ
01h58m
Avg.169W

シロモト。走っているうちに次第に脚が軽くなってくるのを感じる。LSDの場合、たいがい走行中にパワーを見ることは無くPE任せだが、昨日に比してAvg.Powは自然に高くなっている。

自分の場合、このように平均パワーやIF等、ワークアウトの統計的指標を体調の目安にしている。

例えば、先週や先々週はIF0.8~0.9の日が続いたが、今週は0.7付近が続いている。土曜、月曜と高地練習を入れたのが響いていると思う。今日は先週金曜(シロモトでのLSD)と平均パワーがほぼ同じであり、コメント記述された感覚表現が似通っているため、近いコンディションにあると推測できる。室内のワークアウトについては、エアコン16℃、扇風機150W直撃の一定環境であることも、コメント記述の信頼性を増している。


(2)なんと水曜の日経夕刊の一面下部にデローザの広告が・・・日直商会そんなに儲かってるんですかそうですか 

(3)週末はまた富士スバルの予定。しかしまだ回復不十分な気もするので、朝の体調で判断。早くいって早く帰らんとまた道が混むんだろうな。電車だと富士吉田まで最速2.5hのパターンがあるらしい。あずさ51号07:33八王子⇒フジサン特急91号08:12大月。乗れるか?
12:36  |  未分類  |  記事編集

2009.07.23 (Thu)

パッキン1個500円

(1)今朝のワークアウト
1057kJ
01h46m
Avg.163W

いつものアキガセコース。しかしパワーは低い。昨日からIF0.7前後が続く。週末の高地x2が効いているようだ。つまらないが、このまま楽なペースを続ける。

08/02(日)に枝折峠HCがあるが、特に対策は無しで行く。今週末はまた高地。


(2)PTのパッキン(フタとハブの間に入っている黒いゴムのわっか)が切れた!TrekJapanに電話したところ、パッキン1個500円で売ってくれるそうな。ただしTrek代理店経由でね、と・・・面倒だなぁ 送料を考慮するとSaris直より安いですが。

ちなみにいままであのパッキンは角断面でしたが、ランニングチェンジで丸断面になったそう。汎用のパッキンで代用できるんじゃないか?

http://www.packing.co.jp/
ここで一本から買えるそうです。しかし規格と材質がよくわからんなー 適当に近いサイズで買っとけばいいのだろうか。いや、もしかして結構微妙なんじゃないか??

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_k?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=node%3D3839151%2C13945231%2C15357301%2C15357631%2C392916011&field-keywords=O%83%8A%83%93%83O&x=0&y=0
amazonのmonotaroでいきなり発注もできるようだ。商品の仕様に「用途 / 耐熱、耐油、耐化学薬品性を必要とするミサイル、ロケットなどのパッキン」てあるのが素敵です。
12:12  |  未分類  |  記事編集

2009.07.23 (Thu)

日食でしたかそうですか LSD

(1)今朝のワークアウト
1002kJ
01h44m
Avg.161W

天候不安定、時間も少なめにつきシロモト。

(2)今晩のワークアウト
0987kJ
01h46m
Avg.155W

帰宅後、すぐに出発。若干の降雨もあったが外で。
00:17  |  未分類  |  記事編集

2009.07.20 (Mon)

大河原峠に挑戦 久々に地雷を踏む

(1)07/20(月)のワークアウト
3580kj
07h11m
186km

(2)信州峠ツアーに参加。麦草峠の北隣り、大河原峠(標高2093m)に挑戦。

0800頃、佐久平でポール選手と合流。移動開始。しっかり補給したためか、強い疲労感はない。しかしそれほどパワフルな感じではなく、ゆっくり走る。美笹湖(標高1000m)にてBランク選手、Pンダーニ選手と合流。TTスタート。

ポール選手が食い下がるが、後半の別荘地で下り⇒登り返しになるセクションでなんとか切り離し成功、最終的に3分ほど差をつけてゴール!タイムは59:40だった。ここは記録がまったくわからんですが、標高差1100mくらいだからあんまり速くないだろう。(例えば、栂池は標高差1200mでほぼ同じタイムになる。)

20090720211004


20090720211001
今日はPT(SL2.4+ANT化)でデータ記録。パワー的には全体223W、スタートから20分毎の平均パワーは:227W、220W、223W。今回は平均230Wでフラットペーシングをねらったが、さすがに一昨日富士を走った今日の脚の重さでは無理だったよう。途中で目標下方修正を余儀なくされた。途中のパワーが低いのはおそらく地形のせい。富士のような盛大な後半ペースダウンはなかったが、距離が短いのと標高がやや低いので単純比較は困難。


20090720211006
これこそクライマーだ! 写真撮影にも命をかけろ!

当方は今日は低強度ボリューム指向で行きたいので、ここで離脱してR299方面へ。皆さまは地獄の浅間山2本バトルへと向かった。オツです。


(2)臼田 要次郎そば 千ひろ もりそば\630
20090720211009

R141から田口峠へ向かう交差点のすぐそば。4店舗あるとか。蕎麦以外にも和食メニューがいろいろ頼める。しかし蕎麦はなかなか力がはいっている。しっかりしたコシ、切れのある食感。ツユは甘めで良く合う。いままでの長野蕎麦の中では上位。評価A。しかし、しかし、やはり俺の好みはこう、もっとツナギ感、モチモチ、粘りが欲しいのだった。香り、風味もいまひとつ。

長野の人にとって蕎麦は、同じ「コシがある」でも、こういう切れのある感じが○ってことじゃないだろうか。この前のらいあん・はぎわらもそういう傾向で、地元客には人気のある感じ。秩父や栃木とは蕎麦のイメージが違うのだろうな。

ちなみにこのお店、「川上村の蕎麦」と謳っている。そう、川上蕎麦なのですよ。が、マダムの話によると、実は川上村での蕎麦生産は非常に困難になっていて、粉は北海道産に切り替えているそうな。北海道産は一年中収穫できるのだと。つまり、あの辺で川上蕎麦って言っているところは・・・


(3)田口峠、湯ノ沢トンネル経由で秩父へ戻る。
20090720211012

ブルーのダム湖。

(4)16:00頃秩父着。蕎麦で締めようか、と入った駅前の蕎麦屋「あそこ」(緑の暖簾の店です)。
・・・久々に地雷を踏みました!まぁ駅前で蕎麦なんな食うなよ、って話ですね。素直に田中屋とか、せめて大村とか武蔵屋にいけばよかったですね。シマヤ流水麺でもこんな風にはならないだろうというフニャフニャ麺、ちょっと食べただけで胃にもたれる謎の野菜天。一応くるみのような味のくるみだれ。評価E。

まぁ蕎麦と天ぷらで500円だったので許しましょう。コンビニ蕎麦より安くて不味い。逆の意味でハイレベル。昨日いつもの蕎麦屋に行っといてよかった、と心底思った旅の終わり。しかしあの麺は、いまどきご家庭でもあんな風には・・・

後から入ってきた登山客の皆さん、私が殆ど食べずに店を出てしまったのを見て一瞬硬直しておられました。まぁ蕎麦は好みですから、食べてみないと何も分かりませんよ。限界ってのもありますけどね。
21:10  |  未分類  |  記事編集

2009.07.19 (Sun)

LSD どこへ行っても夏祭り

(1)07/19(日)のワークアウト
06h10m
2984kJ

ガッツリと6hの乗り込み。これで明日の言い訳対策は完璧だ。

(2)東秩父直売所まで、1h15m@770kJ。おお、新記録だしなんだこのエネルギー消費の少なさは。しかし饅頭は補給する。
20090719170805


(3)円良田湖、本庄経由でミューズパーク。

(4)いつもの蕎麦屋にIN。くるみざる大盛り。今日は蕎麦も心なしか元気がいい。角がしゃっきりしていて過度にモソモソしていない。さらに、ふっくらしたインゲン天を頂く。これは旬ですね、旨かった。

(5)大滝で涼んでから帰る。昨日は川越花火大会、今日は秩父で川瀬祭り。どこも道が混んでるなー
17:08  |  未分類  |  記事編集

2009.07.18 (Sat)

わざわざ富士スバルへ 小豆ほうとうに挑戦

(1)07/18(土)のワークアウト
1851kJ
03h40m

(2)富士スバルラインでTT。
北麓公園にデポしてスタート。TTといっても練習、最後まで追い込まない程度にしておく。タイムは1h10m@229W(料金所~5合目)。ショボいタイムですが、これまでレース(2006年)含め73分台でしか走ったことないので・・PBです。やった(笑) 5合目の駐車場渋滞、荷物、風を割り引くと、レースなら69分切れる程度だろうか。

パワー的にも相変わらずショボさ爆発ですが、この標高にしては平地FTPから-3.8%だから悪くない。しかしデータを見ると、最初20分=237W、次の20分=234W、その次の20分が224W、ラスト215Wと見事にペースダウン。先日の麦草峠のように、前後半のペース差を抑えた方がベターかもしれない。高地でのFTP降下率のデータも取れてきたので、次回は230Wでフラットに走ってみたい。

いい練習とデータ取りになった。やはり麦草(~2100m)より上はまた別の世界がある。乗鞍ではもっとパワー降下するだろう。標高の低い前半で稼ぐポジティブ・スプリット作戦と迷うが、今のところFTP降下率を見込んだフラット・ペーシングが妥当か。

20090718214035

雨ふらないと見込んでわざわざ予定変更したんですが・・・5合目は思いっきり雨。今日はサイクリストもまばら。5合目にも俺だけ。

(2)「小作」小豆ほうとう \1100
20090718214033

おしるこの餅をほうとうにしたものです。富士を登ってグリコーゲン枯渇状態であり、こういう甘いものが旨い。しかしフツーの食事客が単品で頼むもんじゃないですね。何人かで、他のほうとうと一緒にデザートとして頼むといいんじゃないでしょうか。

(3)帰路、晴れて来たんでついでに大弛へ・・・
やっぱし高地TTで疲れてたからダムでやめる
20090718214031


(4)帰路、秩父を通ったんでついでに田中屋へ・・・
田中屋といんなみは夕方もやってますよ。今日は田舎せいろ小天丼セット。甘くて低脂質なものばっかり食ってたせいか、天丼が異常に旨く感じる。蕎麦は・・・なんかやっぱり今は、あらかわ亭の方が旨いような。
20090718214028


21:40  |  未分類  |  記事編集

2009.07.17 (Fri)

今日もLSD

(1)今朝のワークアウト
1033kJ
01h41m
Avg.170W

シロモトにてLSD...くらいだったと思う。特に意識せずとも200Wくらいで漕げてしまう。補給は薄いスポドリ1本。これくらいのペース・時間だと、終了後も疲労感は極めて小さい。サブLT~LT以上のワークアウト後に感じる、強い糖分渇望感が無い。

(2)週末の予定(案)
土曜日に大弛か富士を入れたいけど、なんか今のところ天気が危なげであった。
ということでまたまた麦草峠かな~?
07/18(土) AM08:00~ 佐久平~麦草峠~R299方面
07/19(日) LSD(秩父方面)
07/20(月) AM08:00~ 佐久平~大河原峠 (蓼科スカイライン 師匠企画山岳ツアー)
~R254 or R299方面
12:33  |  未分類  |  記事編集

2009.07.16 (Thu)

今週こそ・・・。

(1)今朝のワークアウト
1567kJ
02h35m
Avg.168W

今度こそLSD、2.5hを無休で走る。補給はボトル1本。平地なので、脚を休めることもない。入間川から荒川。荒川大橋で折り返す。開始時、脚には疲労を感じているが、限界というほどではない。全体の平均時速は30.8kph。
12:11  |  未分類  |  記事編集

2009.07.15 (Wed)

舌の根も乾かぬうちに34.4kph、VEの件

(1)今朝のワークアウト
1109kJ
01h37m
Avg.191W

全体の平均時速32.7kph。
自宅-入間大橋25:15。
入間大橋-自販機28:35。
自宅-秋ヶ瀬端っこ自販機 53:50@205W、34.4kph。

アキガセレコードを+0.6kphも更新!あっさりと34kphを超えた。何故?? 風はそんなになかったと思うが…。昨日の結果を受けて、"膝高ペダリング"を始終やってみただけ。昨日よりパワーが出てしまっているが、+4W程度だから、平地の速度でそんなに影響があるとは思えない。

ともかくこれで、次は35kphを目指すということになった。速度上昇に従い、パワーに対する速度ゲインは低下していくので、ますますCdAが重要になる。練習用ディープリムでも買おうかな?HED3とか無駄に使ってみたい。そういえばホイールカバーはあったな。

(2)iAero無しでも、CdAの解析は可能です。パワーメータとVE(Virtual Elevation)法を使えばよい。

ここでご本人が紹介されてますが、oyamaさん開発のVEツールなら、Edgeのtcxファイルから解析できます。
http://groups.google.com/group/wattage/browse_thread/thread/d376124c44b65c1c/523d91f24149c857?lnk=gst&q=oyama#523d91f24149c857

汎用のVE計算excelシートはここ↓「AeroTestChungMethod.zip」
http://wattage.googlegroups.com/web/AeroTestChungMethod.zip?gda=XYFaDkkAAAC766yyP5HaT-usy4vgCITuSV5feID19LAoTypCcbKzVZjyZg3pEYn3bKqG2gHn2l-yGEvxgome-7dqD6v2fSlKhAioEG5q2hncZWbpWmJ7IQ

要は、なるべく無風で、(できれば)周回コースを探して、ポジションを変えないように、ブレーキをかけないように走ってパワーデータを取り、Excelに突っ込む。

VEは「バーチャル・エレベーション」というものを計算します。周回コースなら、本来はネット・エレベーション=上り・下りの合計=0になります。もし風等の計測エラー源がなければ、VEで計算してもバーチャル・エレベーション=0になる。しかしエラー源があると、バーチャル・エレベーションが上や下にずれるので、気が付きます。 

で、あってますかoyamaさん。
12:36  |  未分類  |  記事編集

2009.07.14 (Tue)

33.8kphで荒川地方も梅雨明け


(1)今朝のワークアウト
1093kJ
01h37m
Avg.188W

全体の平均時速32.7kph。
自宅-入間大橋25:40。
入間大橋-自販機29:05。
自宅-秋ヶ瀬端っこ自販機 54:45@201W、33.8kph。

今日は何故か速かった。アキガセレコードを+0.5kphも更新!これは大きい。パワーも出ていないし、風もそんなになかったような?? タイムを見ると、前後半平均的に速い。

今日心がけた点といえば、やや膝を高く、かかとを高く振り上げて漕いだくらい。これは単に、最近激坂地形でフィーリングのよかった漕ぎ方をやってみただけ。フォーム的には、むしろ後傾が強まる方向でCdA的にマイナスだと思うのだが、実際にはプラスに作用したのだろうか。

今まで上半身中心に考えていたが、下半身のモーションが変わったときの全身トータルのCdA変化にも着目した方が、より改善がはかれそう。エアログリップを使わない場合でも、ステム長や高さの影響をiAeroのContinuous CdAで定量的に見ていくと、平地~緩斜面セクションでももっと速くなれると期待。


(2)フロントのアメクラハブがゴリゴリしてきた。ベアリング交換だな。あと、BBもなんか渋い。ようやくFSAのクランクボルトも手に入ったし、枝折峠までには交換しよう。
12:45  |  未分類  |  記事編集

2009.07.13 (Mon)

iエアロ星人3G

とうとうiAeroおよびPT用ANT+アップデータを発注しました。使い方としては、iAeroをパワーメータに使う気は毛頭ない。iAeroには風速を計測してもらう。そしてCrr(固定入力)と、別体ANT+対応パワーメータ(Powertap, SRM, Quarq)から得るパワー値とから、CdAをリアルタイム計算して頂きます。目指せ荒川34kph。HC用フォームの改善にも使えるだろう。

SRMだけで"直観的CdA試験"を行った範囲では、無理に上体を伏せても、漕ぎ辛くなる割にあまり速くならない。もちろん頭を下げるのは効果あり。もっとも影響があからさまなのは、腕を狭めて腹の方に畳むこと。上体を伏せずに腕を畳んだ方が速いだけでなく、漕ぎやすい。バートップ中央を持つのは一番力が入りやすいし、射影面積的には腕畳みとあまり変わらないような気もするが、実際には平地や下りだと遅い。ブラケットポジションも遅い。

以上あくまで自分の場合。おそらく人によってハンドルの高さ、遠さ、上体の伏せ具合が違うので、千差万別と思われる。

タグ : iBike・iAero

12:06  |  未分類  |  記事編集

2009.07.12 (Sun)

下久保ダムの罠 23%の激坂に挑戦

(1)ワークアウト
06h25m
3665kJ
Avg.159W

今日こそはLSD。

(2)また長瀞のふくろや すまんじゅう\137
9時前なのに地元民でカウンター前に行列 良い子は\137円用意して並ぶこと。
やはりすまんじゅうはこの時期がピーク、モチモチも香りも違う。

20090712154705
「補給食」と言い張って巨大なすまんじゅうを作り、車体前面に装着すればUCIリーガルな空力付加物になるのではないか

(3)杉の峠を越えて矢納側から下久保ダム。
このルートは初めて通りました。ダムの下で行き止まり、と見せかけて、良く見ると簡易舗装の道がダムの上に向かっている・・・R462に出られるのか? 

・・・罠でした。久しぶりにウイリーしました。写真では雰囲気が伝わりにくいですが、馬返しを超える「23%勾配」の表示がありますが、そんなもんでは済まないような。持倉といい、この辺は激坂には事欠かないですね。近場の方は是非トライしてみてください。雨上がりはヤバいので避けるのが無難です。登り終えるとR462です。
20090712154702

20090712154700
あの辺から登ってきました

(4)土坂峠を越えて秩父に戻る。いつもの蕎麦屋で天ざる大盛り。
グリルオーダー?して「エビ抜き、野菜のみ」にしてもらいました。しかし蕎麦はちょっと風味が抜けてきているかな。田舎風で好きなんですが、この時期はシャープ感や風味はどうしても落ちるのか。

最近食べた中ではやはり昨日のあらかわ亭が一番。方向性の違いレベルですが、そば福より蕎麦感?とでもいったらいいか、蕎麦を食べた気になります。そば福、もみの木、ちちぶ路は、秩父独自のつなぎ多い系蕎麦で、私はこれも好きです。クルミ汁に良く合う淡白な感じ。あと栃木の湖畔亭ほそい、あれもこの時期なのに風味抜群でよかった。

どれも更科じゃないです。

(5)定峰林道から帰る。途中、Rギアがロー落ちしかけた。負荷がかかりフレームが撓んだ状態で、こういうことになりやすいようだ。
15:47  |  未分類  |  記事編集

2009.07.11 (Sat)

一本杉峠 および そば道場あらかわ亭 の件

(1)ワークアウト
Duration: 6:16:06 (8:18:26)
Work: 3554 kJ
TSS: 384.1 (intensity factor 0.783)
Distance: 169.241 km
全面的にLSD
のつもりだったが一部そうなっていない。

(2)一本杉峠=林道笹郷線、グリーンラインで予定外のハッスル
林道笹郷線とは、黒山三滝の三叉路を左折してグリーンラインにいたる峠道。距離3.27kmで273mUP 平均斜度8.34%。
http://yajima.ath.cx/~arakawa/time/sasagou/touge.php

今日も脚重いかなーと、思いつつ、いつも通らないこの辺に来て見た。
登りだすと重めのギアを踏んでいけて、そんなに悪くない。タイムは12:35くらい、Avg.266W。ケイデンス71。

峠付近で活きの良いリドレー・ノア乗りをキャッチする。グリーンラインを横瀬方向に向かうと、リドレーさんも同じ方向だ。こちらが先行しているが、リドレーさんが時折背後に見えるので、ついついプッシュしてしまう。疲れたー。

(3)荒巻さんで揚げパン、ブリーフにレスト

(4)そば道場あらかわ亭 蕎麦定食+大盛り \1080
20090711164342
20090711164339

評価S。やはりここは良いです。値段も安いしオススメ。実は定食のそばはデフォルト小盛り。大盛りで、ようやく単独蕎麦の普通盛り相当になる。そば大盛り(\800)+野菜天(\400)の方が良かった・・・臨席のおばちゃんも大盛りでしたので、デフォルト大盛りでいいでしょう。

蕎麦は歯ごたえ、風味ともに良好。コシあり、水々しく。天ぷらも野菜の風味、揚げ方ともよろしい。難しい食材を使ってないからかな? JA直営万歳です。

ただし食堂風の広い店で、雰囲気はそれなり。さすがに地元民の評価も高し。普段はとても混んでいるらしい。

ちなみに、秩父の新蕎麦(春蕎麦)が出てくるまであと3週間とのことでした。ということで8月第1週に再訪したいところ。
16:43  |  未分類  |  記事編集

2009.07.10 (Fri)

今さらLSD


(1)今朝のワークアウト
1313kJ
02h33m
Avg.143W

本日も容赦なくLSD。熊谷 大芋橋の先で折り返す。朝は空気が快適でよかった。最初は脚が重かったが、次第に温まり軽くなる。このペースなら、疲労感なくまだまだ走れる感じ。

(2)Prior high volume enables low volume?
BTRに去年から根の生えてるこのスレッド:
http://biketechreview.com/forum/viewtopic.php?f=1&t=2171&sid=62a611bff127f760f7b185946a2bdf30&start=25

トレーニング強度、時間配分の観点から、多様な意見が面白いのでヒマな方はどうぞ。

最近またポストがあった。
http://biketechreview.com/forum/viewtopic.php?f=1&t=2171&sid=62a611bff127f760f7b185946a2bdf30&start=25#p25105
↑ここから

最近の学会でLSDの価値を再認識するような発表があったとか。
その一人は、例のSEILERさんですね。↓のシリーズ記事のどっかに出てきます。
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-332.html

http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-337.html
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-340.html

(3)まだ疲れを落としたい。週末どうしようかな。山に行かないかも。大弛にいくとしてもコース確認程度でゆっくりか。とさっそくLSDかぶれ…
12:48  |  未分類  |  記事編集

2009.07.09 (Thu)

TDF記念 円高まつり

(1)今朝のワークアウト
1000kJ
02h04m
Avg.133W

予定通りにノー・ハッスルでシロモト。エアコン16℃、150W工業扇で背後数10cmから強風。これにアソスS5があれば2hくらいは余裕。といいつつ実は、このペースでも2hやると結構疲れる。


(2)REDのリア変速が、最ローギア状態から、さらにシフトダウン操作をするとシフトアップしてしまう件について。これはFORCEでは発生していなかったが、REDにしてからたまに発生したりしなかったりして、よくわからなかった。しかし某zucchaさんの日記からヒントを得て、発生させないように調整できた。

判ってしまえば簡単で、RDのロー側動作規制ボルトを少し緩めて、レバーが「空振り」できるようにしておけばいいのだった。無論、やりすぎるとチェーン落ちに繋がるので適度に。ホイル交換等で若干カセットの左右位置が変わった場合、エンドが少し曲がった場合など、この具合も変わり、上記シフト操作エラーが出てしまうのだろう。

しかし例のワイヤー切れ→ワイヤー交換の頃からリア変速がスムーズでない、戻りが渋いのは相変わらず。何がわるいんだろ。面倒でインナーワイヤーだけ抜いて交換したから?一応、柔らかいグリスを塗ったんだけど。なんかワイヤーを引くとキュルキュル音がする。こういう使用状態、もしくは組み付け如何で生じる差の大きさはSRAMの弱点。


(3)鋭い円高来る。iAeroとRWS、PT ANT+ updater等を発注しよう。

(4)あららまた天気予報が変わって、今度は土曜が曇りになったぞ。どっちにせよ大弛の上は天気わかんねーだろうな。
12:20  |  未分類  |  記事編集

2009.07.08 (Wed)

サイクリングでこんばんは

(1)晩のワークアウト
0942kJ
01h30m
Avg.174W

がんばったフィーリングがあるが先週より明らかにパフォーマンスが落ちている。ATLも170台に入っている。休み処だ。

今週日曜の天候が回復傾向のようだし、土曜まではサボり、っていうかサボりペースくらいにしてみようか。目標ATL140台。Avg.150W以下くらいでのっていれば数日で落ちるだろう。
23:13  |  未分類  |  記事編集

2009.07.08 (Wed)

疲れてました

(1)今朝のワークアウト
1025kJ
01h42m
Avg.167W

やっぱり昨日ちょっとハッスルしていた模様。今日も疲れが残っており、無理のない程度にした。少し雨に降られたが、特に問題ない。


(3)How to get to 大弛峠2
ALPSLABにコースデータがあった。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=e687c261b6959b1131e3a488f40fee21

牧丘庁舎をスタートにすると
距離 : 29.7km
高低差 : 1893.0m(468m→2356m)

せきなおさんがもっと下の市街地からスタートして1h50mくらいとブログに書いてた。そんなに長くなくていい。乙女湖(1475m)スタートだとちょっと上すぎる。クリスタルライン(杣口林道)開始点(920m)スタートで丁度、やや長いけど、乗鞍っぽくなるだろう。

しかしそれ以前に天気がね~ できれば土曜がいいけど微妙。
12:24  |  未分類  |  記事編集

2009.07.07 (Tue)

ベップ、アラシロに捧げるアキガセレコード更新

(1)今朝のワークアウト
1125kJ
01h36m
Avg.195W

全体の平均時速32.7kph。
自宅-入間大橋26:25。
入間大橋-自販機29:20。
自宅-秋ヶ瀬端っこ自販機 55:45@203W、33.3kph。

秋ヶ瀬公園内ルートを使用。北西よりの風が少しあったようだ。このコースはかなり走っているが、微妙にコースを変えているのでタイムは参考程度。しかし準・追い風参考ながら、55分台突入は初めて。自販機まで平均時速(以下、アキガセレコード)33.3kphは確か最速更新のはず。

これまでのアキガセレコードは06/04:
全体の平均時速32.2kph。
入間大橋-自販機30:21。
アキガセレコード33.1kph@198W。
※06/04はコースが微妙に長かったのでタイムの純粋比較はできない。

確か06/04も弱・北風だったはずで、今日の入間大橋-自販機は特に速かったということになる。でもパワーが違うので、CdA的には微妙なところか。

今日は肩の力を抜いて丸めるとともに、前端(グリップ部)や肘の絞りをあえて諦め、すこしワイドで、進行方向に対しストレートになるようにしてみた。どうやら、肩が丸まってさえいればここは少しワイドでもいいようだ。この方が姿勢的に楽。

ヘッドの上げ下げも試みる。これは違いが大きく、メーター読みで0.2~0.3kphは裕に変化する。

(2)目指せ34kph。やっぱりiAeroがほしい・・・メーカーのwebストアで買うのが早いか。本体の他に何買えばいいんだろ?とりあえずRWS(外付け風速計)は欲しい。あと電池か?

(3)How to get to 大弛峠
乗鞍まで毎週1回は高地コースで練習したい。その一環として、山梨のヒマラヤ大弛峠へのアクセスについてメモ。

・車...旧牧丘町役場まで108km 高速周りで所要約2h(雁坂経由だと遠くなる…)
・電車...塩山まで特急利用有り約2h/特急利用無し約2.5h 約5kmで旧牧丘町役場

あまり変わらないなら、帰路自走できる電車でもいいな。今週末行ってみようか。
12:26  |  未分類  |  記事編集

2009.07.06 (Mon)

日曜の麦草峠の部分

乗鞍までにナニができるか?できるだけ、ターゲット・イベントにスペシフィックなことをするのが良いだろう。乗鞍は遠くて移動時間が凄いので、どっかで一回行ければいいとして、同じような時間、標高のコースで慣れたい。

基本的に高標高地点では毎回ダメな方。どうすれば弱点をなるべくカバーできるか?高標高地点に少しでも慣れ、ペーシング、レースに近い環境でパワーの出せる走り方を覚えていきたい。

---------------
移動のあさま号の中でアンパンを2個、ボトルコーヒー牛乳500ccを摂って寝る。しかし大宮から50分で佐久平。速い。

土曜日も6hそこそこLT入りで走っていて、さすがにそんなに回復していない。美ヶ原が70分232Wだったから、高地の影響と疲労を考慮すると、ターゲットは225Wあたりがいいところ?今日は100%で走るつもりでもない。

これまでの高地レースの例では、たとえば2009年TD八ヶ岳では前半を抑えるつもりで走ったにもかかわらず、前半224W/後半206W(注:SRMスロープ調整前!)、実に8%のペースダウン。富士、乗鞍、草津でも同様な傾向が見られ、後半6~8%程度落ちる。また、スタート地点から標高が高いレースだと、いきなり脚が重く感じるのが通例。比較的低標高のつがいけや美ヶ原では、スタートでいきなり重い、と感じたことはない。

・・という目処でスタート。やはりいきなり重さを感じる。平地や緩斜面でパワーを出すのは慣れっこだから、本来は得意な方だと思っているが、ここでは旨くいかない。

それでも、ギアをかける、なぜか低めのケイデンス(つがいけや美ヶ原は78、今回は73)の方がパワーが出しやすいようだ。具体的には7~8割をアウターでいったのではないか。しかしこれは疲労度と関係があるので判断しかねる。

いつもは1200mとかになるとモーレツに重くなってきて、ギアを緩めようものならいよいよ踏めなくなる。また体感以上に、数字を見ると明らかにペースダウンするのが常。しかし、今日は後半にはいっても比較的マシ、というかかなり踏める感触が続いた。標高2000mマークあたりでようやく体感的なペースダウンを感じてきた。

ゴール。1h16m50、おお、感動的な遅さ(泣)データ的に見ると、全体平均で228W、前半231W/226W、2.2%しかペースダウンしていない。これは自分的には凄い。赤血球増加で高地耐性が増したのだろうか?

以後も、何回かここに来て、データ取りと慣れの強化を図ろう。でも交通費がかかるからやっぱり車で大弛?

08:01  |  未分類  |  記事編集

2009.07.05 (Sun)

バックアタック299.18.254

(1)本日のワークアウト
07h26m
3869kJ
Avg.145W

20090705183334


恒例ボーナス企画 新幹線でGO! 久々の200kmに挑戦、佐久平から麦草峠へ、いったん佐久に戻って碓氷峠、横川、下仁田、寄居へ。蕎麦屋はイマイチだったが釜飯の旨さに癒されました。
----------------------
(2)佐久平まで新幹線。ゴージャス。というか、高標高の長いコースでTTしたいと思った場合、佐久平まで輪行して麦草峠ってのが一番早そうだったから。駅前には、「自転車百哩大王」ジャージのみなさんが集合している。どうやら、別コース(蓼科スカイライン?)で麦草峠らしい。

(3)麦草峠でTT
考えてみると、乗鞍まであと週末8回のみである。課題となる高標高コースでのペーシング、慣れ等を強化したい。大弛は車でないと便が悪い、富士は遠い、乗鞍も遠くて移動時間でつぶれる。そこで、やや標高は低いが麦草峠に。

(ここはあとで追記)

(4)佐久市 磊庵(らいあん) はぎわら らいあん蕎麦 \1600
SN3K0019.jpg
SN3K0020.jpg
えーと、とりあえず評価B

(5)横川駅前 おぎのや 釜めし \900
SN3K0021.jpg
蕎麦がイマイチ、いつもなら別の蕎麦でリベンジですが、どうも長野県内は地雷確率が高そうで怖い。じゃあ釜めしでもどうですか? おぎのやは佐久にも軽井沢にもあるのですが、横川の本家で食うのがオツ。やはり、長く続くものはなんかが良くできていると思う。

ここでも、センチュリー系らしき装束のライダー2名が入店してきて、同じく釜めしを食っていた。釜めし味のパワーバーとか作ってみたらどうだろうか。

(6)旧R18軽井沢、横川、K51で下仁田、R254にでて寄居まで。このコースで走るとちょうどピッタリ200kmになる。今日は、特に蕎麦の後食欲が無く、胃がつらかった。
18:33  |  未分類  |  記事編集

2009.07.04 (Sat)

2008年度の反省点1

復調してきたから、そろそろこういうことも書いていこうかなという第1弾です。

(1) エネルギー収支が(過剰に)マイナスな状態を続ける

少しづつならあまり問題ないが、1000kcal/dayなど過剰なエネルギー不足の日を続けると、確実に筋肉量減少につながる。特に体脂肪率1桁から下の領域は危険。旨く脂肪だけが減ってくれるようには行かない。自分の経過を見ると、どうやら、赤血球破壊、再生不良にも繋がるらしい。

自分の場合絶対的なエネルギー、特にカーボ摂取は少なめだったが、途中から肉・魚などたんぱく摂取には気を使っていた(1日1.5~2.0g/kgを目処)。しかし赤血球破壊、再生不良は改善しなかったようだ。そして日常的に消化がつらかった。

対策としては、十分なカーボ摂取・蓄積を普段から重視する。

今は、ライスを以前の1.5倍くらい食っている。バナナやミカンといった果物も増やした。脂質は変わらず少なめ。減らしたのは野菜(特に白色の繊維質の多いもの)、肉・魚。消化の観点から、タンパク源は消化の良い卵、乳製品、練り製品を増やした。プロテインパウダーも良いかもしれない。

野菜を減らすのはマイナス面もあるので、必要悪と割り切り加工食品(野菜xxカレーとか、野菜入りお豆腐ハンバーグとか・・・)、ジュースで補う。

もし血液系に問題が出ていたら、鉄剤も摂った方が良いと思う。普通に食べられる量の豚レバー程度では、大した量は摂れない。過剰摂取が心配なら、医師に相談。真剣に練習する人なら、血液検査も1月1回以上やっていいのではないか。

筋破壊防止の観点では、練習の合間にアミノバイタルを飲むのも効果があるような気がする。
23:06  |  未分類  |  記事編集

2009.07.04 (Sat)

志賀坂峠 揚げパン(小)

(1)本日のワークアウト
3480kJ
05h57m
Avg.162W

鳩山-寄居峠 計測開始を忘れたが34.8km/233W/1:06:18。

その後はしばらくレスト気味に走る。

補給後、久々の志賀坂峠へ。相変わらず計測ポイントを覚えられないが、帰ってきてからゴール前5.8km(せきなおさんのブログに志賀坂/5.8km/16'49/288Wと書いてあったので)の記録を見ると、18:12/223W、議論の余地なく遅かった。それでも後半、青いピナレロにディープリムと、気合の入ったライダーを見つけスイッチオン、追い越す。

本日は3500kJ程度でカットオフ。もっと走れる感じだったが、自分の消化や回復のキャパシティ的に余裕の残せる範囲にしてみよう、という考え。

----------------
(2)寄居のちゃがまですまんじゅう \100。うーむ、レベルとしては先週ふくろやに行っているだけに厳しい。一休庵で一年中出している酒粕まんじゅう程度か。しかしすまんじゅうは季節商品なのだから、季節には味を高めて出してほしいところ。

(3)荒巻商店で揚げパン摂取。美ヶ原の報告を行う。なんと、揚げパンラインナップに妹分、ミニタイプ2ヶ入り\188が追加されていた。おそらく、ミニタイプ2ヶの方が合計表面積が広く、砂糖とキナコのマブシが多いはずである。私はいつものレギュラーサイズにした。パン部分を楽しみたい本格派にはレギュラーをオススメしたい。

(4)いつもの蕎麦屋でくるみ大盛り。店がお休みだったので2週間振り。長野蕎麦になれたのか、「太い!」と思ってしまった。食べると「これだな」とは思うのだが、以前より愛しさは感じない気がした。うーん、やはり細い蕎麦に覚醒してきたか?

20:46  |  未分類  |  記事編集
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。