QLOOKアクセス解析
2008年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2008.03.31 (Mon)

埼玉のやや失敗な食事

(1)リケン素材力シリーズ
ヤマキ割烹白だしマンネリを脱却したい。というか塩分が気になる。塩分量の表示がなく怖い。web上にも報告なし。今度ヤマキ社に聞いてみよう。

とりあえず代替品「リケン素材力シリーズ」
http://www.rikenvitamin.jp/products/dashi/sozairyoku/irikodashi.html
塩分控えめにつられて買ってみたのに…そのままだし汁の規定量通りに作ると、かなり薄い。塩気がない。失敗か?

メーカー純正レシピ集。
http://www.rikenvitamin.jp/products/recipe/dashi/menu/0013.html
結局塩、醤油、味噌と混ぜて使えってことね…概ね、だしスティック1本に対し醤油大さじ1、塩小さじ1/2を入れると。まぁ確かにだしと塩分のバランスは調整しやすいけど…

- 例1:鰯のつみれ汁
水800cc:素材力いりこだし1本(4g):醤油大さじ1:塩小さじ1/2
- 例2:海鮮鍋
水750cc:素材力こんぶだし1本(4g):醤油大さじ1:塩小さじ1/2:みりん大さじ1

とりあえずその通りに作っただし汁で、卵いわしぶし雑炊を作成。…やっぱヤマキ割烹白だしの足元にも及ばない…結局食うときに醤油や塩を足してしまった。

(2)味噌の賞味期限
昨年の八ヶ岳の参加賞の「手造り味噌」を使わず台所に眠っているのを発見した。賞味期限もバリバリ(4ヶ月)過ぎてる。

(財)食品産業センターのwebより、味噌の賞味期限について:
http://www.shokusan.or.jp/sys/upload/92pdf2.pdf
「容器包装後1年以上を経過しても、栄養成分としてのたんぱく質量(全窒素)脂質量、灰分量(主として食塩)の変化は認められない。」

食える。に違いない。

(3)ベーグルおよびクリームチーズ
店で見ると旨そうで、たまに市販ベーグルを買ってくる。が、どうしても満足できない。
2個食べても、レトルト麦飯を一杯食べた満足感と同レベルを得られならない。KRAFTソフトクリームチーズでコクをつけてみたが、違う。さらに、ジャムを追加。…やたらあまくなるだけだ… 水分量だろうか。豆乳ベーグルに煮豆を載せて食べたのが割りとよかったかな。和風な風味を入れると○?

家のトースター(レンジ兼用)だと、パサパサしちゃうのもイマイチ。高温に予熱しておいてカリカリにすることならできるんですが。家で生地から焼くのがベストなんだろうなー 

現実路線として、市販ベーグルをなるべくモチモチに仕上げたいところ。

調査。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/bukkon/index.shtml
低出力で数分焼くといいのか??

残ったクリームチーズ。某スーパーS・Iの某人気惣菜ライクに、固めにふかした南瓜、歯ざわりが残るように日を通したタマネギを冷やしたものを用意し、クリームチーズを付けて食べるといい感じです。ゴマやこしょうを加えても良いです。ちなみにS・Iの本物はヨーグルトも入ってます。ハイカロリー摂取に注意(参考...KRAFTの使いきり40gソフトクリームチーズ1パック≒67kcal)。


(4)ヤマザキオニギリ QCに問題あり
件の旨いインストアおにぎり。周知の通りヤマザキが03/31(月)まで「ばくだんおにぎり」具増量キャンペーンを実施中。数量も以前より増産されている模様。いかにもフランチャイズ本部製っぽい綺麗なプリントのノボリがあった。ということは、(Yショップでない)ヤマザキデイリーでは、実はどこでもあの旨いインストアおにぎりやってたんだろうか。以前は夜までインストアおにぎりが残っているなんて稀だったんですが、今なら夜でもなんとか買えます。

しかし、該キャンペーン期間が開始されてからというもの、明らかにインストアおにぎりのクオリティが落ちている。水分量が多すぎる。ある日などは完全にベチャベチャだったし、ある日は部分的にベチャだったり。確かに、いつも炊くご飯でも、分量が変わると水加減が難しくなったり、釜のキャパシティギリギリで炊くとNGだったりしますね。あの水分では、時間がたった後の風味や食感も×です。

ちょっとガッカリ… フランチャイズ本部からの生産量増加指示に対し、準備不足だったのでしょうか。これではキャンペーン台無しです。QCをしっかりしろ。フランチャイズ本部からの意図的な水分量増加指示では無いことを祈る。
スポンサーサイト
23:17  |  未分類  |  記事編集

2008.03.30 (Sun)

参月参十日

Sunday, March 30 晴れ→曇り→雨 気温低し。

(1)某ショップの笠山TT
本日は某ショップの笠山TTに参加。一足先に昨日ヒトリTTしているので、今日は他選手の参観が主。実力者OK田選手、ついに本領発揮の24:56をマーク。その他もY選手など、オフによく走り込んだ選手の走り、昨年からの改善が光る。OK田選手はいまだオーバーウェイト気味ながらの好タイム。今シーズンは「やる」でしょう。当方もホットになれそうです。もう勝てないかも?

(2)膝がまだいまいち
TTの後、定峰を越えて寄居経由で帰ろうかと。しかし、どうも膝がギクシャクする。寄居付近でかなり違和感が出てきたためペースを落として様子見モード。3週間くらい前のオーバーユース状態での感触に近いので、ここでアウト。ちょうど雨もふってきた。小川町から特急電車(注:東上線の特急は普通車両・料金)で帰る。無理して悪化はさけよう。あせらず。

八ヶ岳の後も自走にしようかとおもってたけど、やっぱ車かな。

(2)それでもスネ毛は剃る
そろそろスネ出しの時期なので、スネ毛を処理。ナショナルの「ボディシェーバー ES2261」というのを使う。¥3570。お手ごろですがスネ毛処理に非常に有効です。お勧め。早い。肌に優しい。AC電源仕様なのでローコストかつタフ。

後は、最近愛用の「アローバ薬用クリーム」(近江兄弟社)で仕上げ。このクリーム、若干オイリーでベタつきがありますが、「しもやけ・ひび・あかぎれの防止に効果的」とあるように、剃り跡の手入れに効果的です。それだけではないです。これをワークアウトの前や後に(シャワーの後でなくてもOK)、股のサドルでこすれる箇所、微細な肌のダメージが生じる箇所に塗ります。すると!またズレにほとんど悩まされなくなりました。近江兄弟社&アロエエキスGOOD JOB。ベタツキが気になる場合はタオルでふき取ってください。

(3)Simon Jones (British Cycling) lecture
http://biketechreview.com/forum/viewtopic.php?f=1&t=2113
http://www.britishcycling.org.uk/news/2003/august/05_worlds_review_wiggins_win.shtml

Wiggins(Cofidis, England, アテネ五輪IP金メダル)らを成功に導いたBritish CyclingのコーチSimon Jonesの談話。BTRスレッドの方が面白いので是非。Simonは「トレーニングは週数時間」と驚くべきことを言っていますが、これに対してBTRでは「(トレーニング以外に)選手はレースでかなりの距離を走っている」といった意見が目立ちます。「トレーニング時間」を議論するとき、選手の履歴や環境抜きには議論できないという例だと思います。
23:15  |  未分類  |  記事編集

2008.03.30 (Sun)

ヒトリTT in 栗山線

Saturday, March 29 晴れ。今日はアンダーを夏物ノースリーブのみにした。これで問題ない気温。北西よりやや強い風。

今日は林道栗山線と裏定峰で計2本のLTワークを行う。行程は鳩山~松郷峠~切通しヤマザキ(今日は臨時休業!)までユルユル。林道栗山線で笠山までLTワーク①。白石車庫に下って定峰を超え、荒巻で揚げパン。裏定峰でLTワーク②。東秩父直売所により、裏松郷経由で帰る。

LTワーク①...25min50sec@104%FTP。(栗山線 起点から終点まで5.8km/529m up)
LTワーク②...20min17sec@99%FTP。(定峰まで最後の6.4km)

先週の高篠+裏定峰と概ね同じパワー。
--------------------
荒巻の揚げパンもひさしぶり。12時台だがココア揚げパンは相変わらず手に入らない。うーむ。
しかし荒巻はオリジナルの弁当がどれも旨そう。

東秩父直売所ではBランク師匠発見。一緒に蕗味噌おやきを発注。ラスト2ヶを各1ヶづつせしめる。さらに、サツマイモおやき、というのがあったのでこれを一ヶサンプリング。師匠殿、どうやら蕗味噌の苦味がNGのご様子。確かにあれは好みが分かれる味かも。サツマイモはサツマイモの味です。自分は先週バージョンのヤヤ苦ホカホカ蕗味噌がベストだと思います。

明日は?

SN360035.jpg
00:07  |  未分類  |  記事編集

2008.03.26 (Wed)

ペーシング対決:コンスタント vs. バリアブル

バリアブル・ペーシング、すなわち登坂や向かい風で*やや*パワーをかけ、下りや追い風で*やや*パワーを抜く。同じ平均パワーを前提とするなら、数理モデル上はこの戦略の方が、常に一定パワーのコンスタント・ペーシングより速い。空気抵抗は速度の二乗に比例するから、当たり前っていえば当たり前。

問題は「やや」ってどれくらい?という点。

「やや」が大きすぎて平均パワーが著しく低下してしまうようでは遅くなる。
どこまで「やや」の許容範囲なのか?

そこで、毎度おなじみFrielさんのブログに面白い記事。
http://www2.trainingbible.com/joesblog/2008/03/more-on-pacing.html
ポイントをかいつまんで適訳。
-------------------------
・Atkinsonら[1]は、±5%のバリアブルペーシングと、コンスタントペーシングのTT結果を比較。どちらも、同じエネルギー(800kJ)を出力し終えることを終了条件にしている。(注:パワーメータで実際に「出力」を測定している。)約1hの測定時間となる。 結果はバリアブルペーシング群が平均88秒速かった。

・Liedlら[2]は、±5%のバリアブルペーシングと、コンスタントペーシングのTT(約78%Vo2max)における身体ストレス(酸素摂取量、心拍、乳酸濃度、RPEの各時間平均)を比較。両者に著しい差は確認できなかった。

[1] (Atkinson et al. 2006. Acceptability of power variation during a simulated hilly time trial. Int J Sports Med 28(2):157-163.)
http://www.thieme-connect.com/ejournals/abstract/sportsmed/doi/10.1055/s-2006-924209

[2] (Liedl et al. 1999. Physiological effects of constant versus variable power during endurance cycling. Med Sci Sports Exercise 31(10):1472-1477.)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10527322
-------------------------

…ということで、±5%、というのを7%、8%、10%、...と変えていくとどうなるのか。どこから著しい差が生じるのか気になるところですが、ストリクトにVI=1.0にこだわるよりも、±5%程度のレンジを意識しながらバリアブル・ペーシングした方がベターと考えられます。
00:55  |  未分類  |  記事編集

2008.03.24 (Mon)

SRAM Forceの不調

土曜日の後半からSRAM Forceのシフトが不調。概ね1ヶ月おきくらいに不調になります。

7900系DA(Red並みに軽くなるらしい)がでるまでForceにしとこうと思ってましたが、昨日は7800系DAに戻そうと真剣に考えました。メンテでなんとか直ったので思いとどまりました。

SRAMのシフト動作はこんな感じです:
(1) 小レバーを小さくクリックすると、ラチェットが一段巻き戻されてシフトアップ。
(2) 小レバーを大きくクリックすると、ラチェットが一段巻き上げられてシフトダウン。

不調になると(1)の巻き戻しが不安定になります。どうも原因は2箇所あるらしい。

①STI内ラチェット滑りの悪化。
ラチェットへのダスト付着による滑りの悪化。 シマノより防塵が良くないので、結構すぐダストがつく。 かといって、Teflon Plusだとうまく滑らない…

②BB下ケーブルガイドの泥詰まり。
これはシマノでも共通の問題ですが、ケーブルガイドに汚れがたまってワイヤの引きが重くなると、シフトが不調になります。しかしSRAMは巻き戻しをRDのバネに頼っているので、ケーブル引きがちょっと重くなるだけで、一挙に巻き戻しが悪くなります。シマノより、マメに掃除してやらないとダメです。

②は露出部であるし、手順的にもディグリーザー洗浄+グリスアップでなんとかなる。我慢できなくはないです。

より問題なのは、①が不定期に起こること。たまにダストの多いエリアを走ったときに突如なったりします。この土曜日も、ダンプの後ろで土埃をかぶって悪化したようです。レース前日になったりしたら面倒だ。 ①の部分はねじ止めのカバー内だし、細かく入り組んだ部分、ラチェットの裏側とかまで清掃してグリスアップすることになります。今はFLの白いグリスを使っています。

他のSRAMユーザの皆さんは平気なんでしょうか…こういう不安定なダウンタイムがあるものは使いづらい。年間通算のメンテ時間も馬鹿にならないです。1ヶ月以内にもう一回不調になったら78に戻すかもしれない。

いいドライルブでも使えば問題なくなるんだろうか。はたまた、本来はもっと簡単なメンテナンスでOKなものなのか?
23:56  |  未分類  |  記事編集

2008.03.23 (Sun)

蕗味噌

03/23(日) 今日も晴れ。ちょっと風がある。今日は淡々と落合~折原~長瀞~三沢~裏定峰~小川町。2700kJのイージー気味なワークアウト。それだけ。

長瀞で、以前饅頭を買ったことのある、某「味の老舗W」さんでそばを食ってみた。こういう、街中のふとした食堂に意外な発見があるはずだ。

…となりのファミリーがくってたラーメンとカツカレーが旨そうだった。だからその蕎麦がなんだ、ということはないです。お花畑駅の立ち食い蕎麦よりは旨かったと思います。

口直しに、帰りの東秩父直売所で蕗味噌おやきを2個くった。昨日よりちょっと苦味弱めでさらに旨い。より現代的な表現をすればギザウマス。来週もあるかな? 蕗、そんなにとれないだろうし。買いたい人は、野菜とか売ってる大きい売店の方じゃなくて、右の小さいおやき屋さんの方でホカホカのものをどうぞ。1個100円で蕗味噌パンパンですよ。

今日の補給は左記2点とスポドリ3本。気温が上がってきたせいか、帰宅後測定の体重は51kg台に落ちてしまう。

-----------------
以下、右膝に優しい体の使い方の検討。自分の右脚は、というか腰か、どうしても内側に傾いた軌道面で動こうとする。左脚はまっすぐなので、腰が全体に左向きにねじれていると思われる。何気なく乗っていると、体が自然にこのねじれ分を補償して、バランスが悪いなりに問題は発生しなくなっていた。これが昨年までの状態。

今年、TTバイクにのったり、よりコンパクトなフォームを目指してポジション調整を重ねるうちに、どこかでこの「ねじれ補償」が旨くいかなくなった。といっても変えたのはサドル位置・向きくらいだったので、まずこれは戻した。TTバイクもしばらくやめとく。

ペダリングについては、左脚は右脚よりすこし大きな軌道で動いているようだ。つまり、サドルの上で左脚はより後ろへ、右脚は少し前へ行きたがる。これを無理に左右揃えたり、力のかかった状態でグニグニ変なところに力を入れると、「うっ」という感触がある。自然に任せた状態に落ち着くようにするのが、結局いいのかも?
18:30  |  未分類  |  記事編集

2008.03.23 (Sun)

東秩父直売所にも春

03/22(土) 晴 気温高し。今日からハーフビブ+ニーウォーマー。ソメイヨシノの開花宣言も出ている。今日はソリッドなLTワークを2本行う予定。

10:30頃ようやく出発。高篠峠に向かってアプローチ。しかし朝食から3時間以上たっているのに、胃がなんか重い。これはたいがい、朝、ワークアウトに向かないものを食っちゃった、のサイン。こうなるとしばらくはユルユル走るしかない。

自分がこういう風になるっぽい食品の「ブラックリスト」項目はいくつかあって、ワークアウト前、特にレース前にはなるべく食わないようにしています。たとえば全粒粉のベーグルとかミューズリーがダメです。味と硬い食感は好きなんですが… SB麦飯はなぜか平気。麦30%くらいだからか? 脂質はある程度とっても平気で、カレーやナンは大丈夫。天そばまでいくとキツい。まぁ白飯、おにぎりくらいにしとけば外れはないと。

今日は....多分ワカメかな? 白石峠分岐の手前まできて、ようやく腹が落ち着いてきた。
---------------------------
1本目 26min@104%FTP

高篠峠を上り終えると、知り合いがいて「定峰林道が通れる」と教えてくれた。ということでそっちにくだり、裏定峰へ。
---------------------------
2本目 26min@99%FTP

1本目がちょっとオーバーペースだったせいか少し落ちた。でも後半20分は102%FTPであったし、これくらいならよしとする。週中もそれなりに走って、2本これくらいのペースでできるなら、FTP設定を2%程度上げてもいいかな。
---------------------------
定峰を下って東秩父直売所へ。まんじゅうはまだ休み。おやき屋さんを覗くと、おばちゃんがなんか女性から取材を受けてるっぽい。かまわずいつも通り、キョウハナニガアリマスカー?と聞く。ここは定番のしゃくし菜、切干ミックスの他に毎回異なる季節商品があるので。

するとまたもや驚愕の新メニュー、蕗味噌おやきがあるとのこと。早速1ヶサンプリング。蕗の苦味がいいです。う、旨い。完全な季節商品でしょう、食べたい人はお早めに。
SN360031.jpg

おやきを3ヶ食べて、さて帰るか、というところで、さっきおやき屋さんで取材していた人が声をかけてきて、インタビューしてもOKかという。彼女は「自転車人」誌の取材者とのこと。まぁめったに無いことだし…はい、いいですよ。

ということでまんじゅうに関するエピソード、おやきの具のバリエーション、お切り込みうどんなど、東秩父直売所の回し者として十分にアピール。写真も一応とっていかれました。載るかな~?? 載ったらタダで一冊くれるそうです。
07:50  |  未分類  |  記事編集

2008.03.22 (Sat)

翻訳太郎

1. 03/20(木 春分の日) 一日雨が続きトレーニングは屋内のみ。iPod+シロモト+扇風機さまさまで、やや短めのLTワークで様子見。どうやら大丈夫かな。2回にわけて合計80分だけ乗る。IF0.859。ちなみに火曜日は合計62分乗ってIF0.898だった。
------------
2. 八ヶ岳ハーフエントリを完了。
------------
3. 食器洗い乾燥機を使って一週間。台所のお湯の蛇口に分岐水洗というものを取り付ける工事が必要でしたが、取り付け工事は簡単。モンキー一つで自分でできる。水道の元栓を締め忘れないように。

家のは東芝のDWS-600B。家族用だが、一人暮らしでもむしろこのサイズを買うべき。大は小をかねる。というか、鍋、まな板、大皿、ボトルをガサガサ入れて洗うには大きい方が絶対よい。…そう、ドリンクボトルが洗えます。楽です。ちなみに洗浄時間自体は30~60分くらいですね。乾燥までやると+30~60分。振動は殆どない。騒音は、誰かが風呂に入っているか、台所で洗い物をしている音量そのものです。

使い方のコツもだいぶ分かってっきた。特に、洗い物のおき方、向きが大事。説明書はちゃんと読もう。
------------
4. 最近のWattageはiBike+Quarq連携で盛り上がる。…とは全然無関係に、数日前にChris Cleelandさんのいいポストがあった。自分の最近思っていることに近い。抜粋超々適当訳してみよう。これくらい超々ならもはやオリジナル?

(原文→ http://groups.google.com/group/wattage/msg/bdbfe39feef52fec)

(超々訳文)
「ライダーは皆それぞれが実験対象だよ。(なにかすればかならずそうなる、みたいな)そんな確かな事実は存在しないね。そんなもんがあれば、俺だってもっとレースで勝ってるよ…

トレーニングもそう。よいコーチ(まぁ自分自身かも知れないけど)は、なんらかのトレーニング(入力)がなんらかのパフォーマンス(出力)に繋がるという仮説を立てる。実際のトレーニングとレースのデータによって仮説を検証し、仮説を修正して、次回のトレーニングに生かす。

まぁ確かに、ごくごく一般論的に明らかな、期待できるトレーニング効果ってのもあるとは思うよ。でもかなーりグレーゾーン広いでしょ。ある個人に限ってみたところで、「毎回必ずあの効果が期待できる」トレーニングなんてそうそう分からないよ。パワーメータがあればかなりマシな分析ができるけどね。あるとき効果の出たトレーニングがいつも効果があるとか、そんなの断言できないでしょ。

だから、僕は試行錯誤を恐れないコーチを歓迎するね。選手やコーチが誰も試行錯誤しなくなったら、過去に何らかの実績を残したトレーニングを繰り返すばかりになる。そうすると極端な話、Eddie B.(※)の古典的トレーニング論を今の言葉で焼き直し続けるだけになっちゃうよ?」

※ロス五輪当時のUSサイクリングチームのコーチとして輝かしい実績を残したEddie Borysewiczのことでしょう。 (参考:http://www.iht.com/articles/1992/03/27/bike_1.php)

------------
5. 夜、海外から特殊工作で取り寄せたPのSを熊谷の父島人に渡す。父島人、PのSを抱えいそいそと「はずせぬ急用」とやらへ向かう。無事持ち帰れたのか心配ではある。
------------
6. 夕飯は雑炊。ここんところ毎日雑炊。ヤマキ漬け。今日の具はつみれ、時鮭、大根、ベータキャロット、カボチャ、ワカメ、長ネギ。東武ストアでもキャベツが品薄になってきたような。春キャベツもそろそろ終わりなのか。
00:30  |  未分類  |  記事編集

2008.03.20 (Thu)

Take On Me効果

1.fmというInternet Radio局が80'sの曲を一日中流している。これをStation Ripperというソフトで録音。iPodに入れイヤホンで聞きながらシロモトローラーなんかやっています。

イヤホンで聞くと、ローラーや自転車の発する音が遮られ集中できる。これだけでIF0.1くらい上げられます。

さらにその際、曲のセレクションがワークアウトのIFに強く影響することが判明した。以下、Take on Me(TOM)効果と呼ぶ。

- a-haのTake on Meという曲がL4/L5ワークに最高。
"テケテケッテ テッテッテ テケテケ...."のところでケイデンスUPし、
サビの"Take~ On~ Me~"のところからギアを上げていき、
シャウトにむかってL6に突入。
最後の辺の"テケテケテケテケテケ…"という早弾きのところでまたケイデンスUPして締める。
オーバーペースに注意。

- その他、LTワーク向けとしてはTwilight Zone, Bogie Down、She's Maniacあたりが好適。
 早弾き入りのものが良いと思われる。

- SSTレベルならDiegoのWalk in the Nightとか。

- まちがってSpandau BalletのTrueなどが入るとARモードに突入。

昨日もTEペースくらいで軽く乗るか…と思ってパワーを見ずにのっていたのに、Take On Meにやられ、後でみたら約40分IF0.99で乗ってた。サイコロジカル・エフェクトは侮れない、と結論したい。

TTでiPod聞きながら走っていいなら、最初の1分をTrue、最後の5分くらいをTake on meにすればタイムUP間違い無し…危ないので実際には無理ですが。

膝はいいのかどうか。
00:43  |  未分類  |  記事編集

2008.03.19 (Wed)

菓子折アタックのマナー

■菓子折はできるビジネス・パースンの武器。自転車で言えば鋭いアタック。オフェンシブにもディフェンシブにも使える。

今日は今年初の菓子折アタック(ディフェンシブ)だ。どう渡せばスマートか復習。
-----------------------------
・最近は買った時の紙袋のまま持参することが多くなっています。その場合は必ず紙袋から中身を出して相手に正面を向けて、両手で差し出します。
・部屋に通されて、あいさつが終ってから渡します。和室の場合は座ってから、洋室の場合は座る前に。
(from http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20060912A/)
-----------------------------

しまった俺としたことが紙袋から中身を出し忘れた・・・


■今朝の「テスト」という記事は、実はアフィリエート・リンクというやつです。あのリンクからPBKのサイトにいってお買い物をすると、買い物金額の5%が自分の収入になります。ここで重要なのは、自分が買い物するときもあのリンクから入ると、自分に買い物金額の5%が返ってくるということです。
…とわざわざ説明してみるためのテストです。

P2Rをxx本買いました。これで2年くらいクリンチャータイヤを買わなくてよい。


■行き着けのショップのDくん、先日のJCRCでオフィシャルのポイントカウントミスがわかり、逆転優勝。おめでとうございます。

驚いたのは、元優勝者(?)のNさん直々に、ショップの掲示板にご挨拶とともに、優勝副賞の直接引渡し希望の書き込みがあったこと。まがい物の栄誉ほど邪魔なものはないんだろうと思う。
01:15  |  未分類  |  記事編集

2008.03.18 (Tue)

テスト


Great Deals On Cycle Clothing & Gear At Probikekit.Com


06:42  |  未分類  |  記事編集

2008.03.16 (Sun)

様子見ライド(2) + 川越水上公園

3/16(日) 今日も暖か。Max19℃とのこと。昨日の様子見ライドから一日たったが、右膝の具合は特に悪くない。

出発前に、ステムを70mm→60mmに交換。サドルはさらに5mm後退。昨日の感触から、より昔のポジションに戻して見たかったというところ。CdAが悪化しそうなんだけど、まぁひとまず置く。
--------------------
今日は昼くらいに出発。今日は近所の川越水上公園でJCRC開催。行き着けショップの皆さんや、スイーツ研究家のよっしーさんなどもきているはず。

お昼ごろと夕方にそれぞれ寄ってみた。スイーツ研究家の方を探すが、結局発見できず。残念。当地でいいスイーツは得られたのだろうか。

しかし行き着けショップの長男D君がSの2位!Sの1位はあのN師匠。実は2人とも、埼玉一のハード練習で噂のK口車連さんで練習しているそう。やはり“その選手に見合った”ハードさの練習が得られる環境がまず重要かと思う。個人の環境によっては、パワーメータが、その実現のための一つのツールになり得る。
--------------------
今日は膝の様子見ライド(2)。ボリュームは2000kJ程度に制限。今日の留意点は右膝に違和感の出る・出ないモーションの見出し。

今日も近所のヤマザキデイリーでオニギリ3個買って出発。昼だったので、1個はすぐ食べた。

今日は名栗方面へ。山伏峠の麓まで往復。片道2時間ほど走って。オニギリ食う。またひたすら走る。今日もそれだけ。

より後退させたポジションは、やはりペダリング的にはやりやすい。後ろからグルグルと踏める。かなり上体が起きちゃっててアレではあるけど… 課題は右かかとの下がり。前にも人から言われたことがあったが、どうやら疲れてくるると右かかとが下がり、右膝が変な向きに伸ばされる癖があるらしい。ポジションによっては、その動きが膝内側腱に負荷をかけることとなっているのかな? とりあえず、右かかとを下げないことを意識する。

今日もなんとか普通に帰宅できた。
19:25  |  未分類  |  記事編集

2008.03.15 (Sat)

様子見ライド

3/15(土) かなり気温が高い。グローブもシューズカバーも薄手で十分。
一週間サボっていたので筋肉的には軽い。でも右膝は安心できないといったところ。

出かける前に、ダイアリーを見返して、膝に問題が無かったと思われる世代のポジション・セッティングを参照。そこに戻す。サドル・ツイストのあたりがあやしい? 念のため、2007年11月頃のセッティング+ステム少し上げ、にしておく。

出発しようと思っていたところで、クロネコが荷物2個を届けにくる。
--------------------
今日は膝の様子見ライド。ボリュームはいつもの60%ほど、2000kJ程度に制限。疲労しすぎてイレギュラーな筋肉の使い方になるのはやばいと思う。それに膝だから、高トルクがかかるような走りもやめとく。

近所のヤマザキデイリーでオニギリ2個買って出発。なんのセールかよくわからんが、今だけ具のシャケが増量中らしい。

そういえば、この前そのヤマザキデイリーでインストア品ののり弁当を買ってみた。ご飯はオニギリと同じだった…つまり、このヤマザキデイリーの調理人は、単に硬めご飯が好きなだけだったのか、はたまたオニギリ重視の水加減にしているのか。いずれにせよ、自分と同じ好みということが分かった。

今日は比較的フラットな小川町経由落合往復のコースへ。落合まで2時間ほど、ひたすら走るのみ。オニギリ食う。またひたすら走る。今日はそれだけ。

ちなみにシャケは確かに増量中だった。しかし、通はそんな嬉しいセール期間でも2個のうち1個は塩ムスビ¥110を買っているのだった。今日も言おう。う、旨い。

走行中、膝が内に入ったり、右踵が下がったとき?にやや右膝に違和感が生じるようだ。そういう動きは避けて走る。でも、疲れてきたり、限界に近いときは無意識にやってしまうかもしれない。油断大敵。

なんとか普通に帰宅できた。後は明日、明後日あたりの感触がどうなるか。
--------------------
さて、荷物1号は食器洗い機用の「分岐水洗」というパーツだった。帰宅後、食器洗い機の配管を完成し試運転。おお…すばらしいぞ東芝。

荷物2号はトライアスロンショップ・シロモトさんにお願いしていた、インドアトレーナー ローラーユニットの修理戻り。以前熱で歪んで駄目になった、マグネットプレート固定部のダイカスト部品がまた駄目になっていた。木曜に送って土曜に戻り。早い。

修理依頼のとき、電話でシロモトさんと話した。この問題はシロモトさんも認識している。しかし、自分も使っているこのシロモトインドアトレーナーは廃番となった!とのこと。左記の問題に加え、コストに見合わない部品加工・維持コストがネックだったらしい。それだけ価値あるものだったということなんだが…とりあえず、ローラーユニットだけでも存続・復活を、とお願いしておいた。

新型として、エリートそっくりの樹脂ローラー採用インドアトレーナーを販売開始しておられる。シロモトのアイデンティティであるスポンジ足は新型でも生き延びた。けど…うーん

23:22  |  未分類  |  記事編集

2008.03.15 (Sat)

膝リカバリー料理バンザイ週間 powered by ヤマキ

2週間前の週末から、右膝内側にちょっと違和感が。一時的かな?と思っていたら、先週末はハードライディングの翌日に、テンションがかかると痛みがでるように。コレはいかん。長期化は避けたいので、まず病院へ。眼光鋭い女医先生曰く:
・レントゲン診断レベルでは、たいしたことない。
 骨の異常、大規模な筋肉のダメージ無し。
・筋肉と膝の骨との接合部(つまり腱?)が痛んでいる。
 1~2週間サイクリングは控えめに。
通勤くらいだったら様子を見ながら。
※肉離れクラスのダメージでも3週間のレストでよいから、
  そんなもんでしょう、完全休養までの必要はなしとのこと。
・その後、ボリューム60%くらいから再開すること。

ということで、今週はサックリとリハビリ・ウィークということに。通勤くらいしか乗ってません。
まぁ一回腰やってるので、流石に精神的にブレーキがかかる。
こういう時変に悩まないのが年の功というやつか。
自分の中で、仕事とか料理とか、理由を作ってサボれるのもまた年の功?

今週末も、ボリューム制限付きでユルユルと再開します。
八ヶ岳ハーフのエントリは、今週末の具合を見てから。

Functional Pelvic Asymmetriesに関する、Steve Hoggさんの記事を読み返して考えたことを別に書こうと思います。

------------------
自転車に乗る代わりに、今週は料理バンザイ、デブまっしぐら状態でした。
かえってブログの更新頻度が落ちているのは、実は料理の方が面白いからか、
はたまた仕事のためか。

まぁ作っているのは雑炊と味噌汁だけですが…

雑炊はやはりいいです。煮るだけ簡単… 味は①「割烹白だし」(Yamaki, Co. Ltd.)を1:8水割り、②Vマーク八社会の生タイプ レトルト味噌汁パックを600cc水割り、③その他洋風なものをたまに、といった具合で、既製品に頼っていて外れはないです。

具は、タマネギor新タマネギが必須アイテムで、あとはキャベツ、大根、うるい、長ネギ、ワカメ、カボチャ、サツマイモ、ベータキャロット(Sakata Seed Co.)...とか。そこにいわしつみれ、あぶらあげ、ごぼう天、温泉たまごなど、タンパク質を一品入れてました。

「元気一番にぼしだけよ」(Yamaki, Co. Ltd.)という商品名の、"かつおぶし"ならぬ"いわしぶし"が今週のヒットでした。個人的に「キャベツ+いわし」というのはなぜか最高のハーモニーを感じます。なんでだろ? だからキャベツ+つみれも○ですが、キャベツ+温泉たまご+いわしぶし、というのがさらに◎でした。これは旨い。おすすめ。いわしぶしは、ダシに使っているわけでなく、"花かつお"みたいに仕上げにのっけているだけです。
08:37  |  未分類  |  記事編集

2008.03.09 (Sun)

KoolStopは確かにクールであることを確認

某所でKoolStopシューを入手。残念ながらBlackの方のみ。レイン用と言われるSalmon(マトハウザー)はまだ手に入っていない。早速セットして走ってみた。ついでに、ZeroGravity ZG-06Tiにもオイルを射す。

す、すばらしい。これ本当にZG + ALEXリム?? 信じられん。ピーク制動力はDA7800 + Mavic + SwissStop Greenと代わらなくなった。いや、上かも。自分は握力中学生レベルですが、これなら疲れて握力が落ちてるときでも安心です。街中での安全性も高い。むしろ、パニックで握りすぎると前転しないか?

握りこんでいくと奥の方でブレーキがかかってくるZGの特性は変わりない。DA7800だと握り込み力に比例して制動力があがっていくカッチリした感じで、より直感的。でも、ZG+カンパシューやZG+SwissStopシューに比して、全然使いやすい。握りの軽い内からそこそこ効く感じ。

ZGやALEXリムユーザの皆さん、これはよさげです。長期テストはこれからですが、もしKoolStopシューの寿命が短いとしても、この性能ならKoolStopを選びますね。あとはアルミの食い度合い次第。
23:52  |  未分類  |  記事編集

2008.03.09 (Sun)

2008年第2回L5 powered by ヤマザキ

3/8(土) かなり温暖。エアブロックは終日不要なくらい。本日はL5(VM)インターバルを行う。前回はちょうど2週間前。そのときの結果は以下の通りで、少し余裕を感じるくらいだった。

5.5min@109%FTP
6.8min@108%FTP
7.0min@108%FTP
7.0min@108%FTP
7.0min@109%FTP

今回は、1本目は物見山:鳩山サンクス側信号~歴史資料館~岩殿観音の坂の上まで。2~5本目は裏(横)松郷の小川養鶏場~1.77km付近の熊出没注意マークを過ぎたあたりまで。インターバルタイムで切っているので、距離は毎回違う。今回の結果は:

7.0min@109%FTP
7.0min@109%FTP
7.0min@109%FTP
7.0min@111%FTP
7.0min@113%FTP

2回目なので、体もなれたか全体に少しペースアップ。3本目で余裕が多すぎると判断し、4本目はややアタック気味に走った。キッチリのペースであれば、5本目に目一杯アタックして、ようやく4本目と一緒になるくらいだったはずだが、5本目が4本目のペースを大幅に上回ってしまった。111%FTPくらいが5本均一にできる限界かな? また2週間後くらいにやろう。

-------------------
なんかまだ余裕があるなぁ。暖かくなったせいか。

そういえば最近、腰を立て気味にして乗る、相対的に脚の付け根軸が高くなる乗り方がいい感じなんだけど、そうするとハンドルがちょっと低く感じる。目一杯上げてるんだけど。薄いステム、ライズの急なステムでも探さないとだ。

とりあえずヤマザキ切通しストアでおにぎりとウグイスアンパン各1補給。最近甘いものがあまり旨く感じないので、アンコは残してしまう。パンの部分に少しアンが残るくらいが程よいと思う。まんじゅうも最近食ってないなー。

切通しストアから荒巻商店(注:ここもヤマザキ)まで一気に。今日は速かった。トイレ小休止(約3分)を除けば70分くらい。

今日はきなこ揚げパンとビッグ焼きおにぎり。荒巻のスタッフによれば、AMにもサイクリストが揚げパンを食っていたらしい。きっと知り合いだ…しかもココアか。ああ、今日もココア揚げパンは見ることすらできなかった。袋屋のすまんじゅうより終わるの早いじゃん…

荒巻店長がこちらを見つけて、ちょっと世間話になる。でも今日はなにやら書類をもってうろちょろしている。芝桜シーズンの準備かな。今日は、暇に見える暇で無い人?

裏定峰から松郷経由で帰る。帰りはヤマザキ明覚で赤ラベルのアンパン1ヶを補給する。ここでもアンは残す。

正味6.1時間走って154km。
00:55  |  未分類  |  記事編集

2008.03.06 (Thu)

ボス

明日3/6の朝の某TV番組の某コーナーにうちのボスが出演するらしい。見てたら朝の会議に間に合わんので自分はみれませんが。すいませんボス。自分の仕事で出演させてあげられたらよかったが、今回は先輩の仕事によるもの。まだまだ修行が必要である。
---------------------
koolstop salmonが手にはいらんか?と行きつけのショップに聞いてみた。マルイはシュー単体の扱いなし。MXインターはBMX/MX用のみらしい。ノートンは会社自体が??状態とのこと。後は流通在庫しかないと・・・うーむ
00:06  |  未分類  |  記事編集

2008.03.05 (Wed)

koolstopの続き

そういえば33歳になっていた。より生活を効率化し、降りかかる仕事のプレッシャーに耐えることを目的とし、食器洗い乾燥機を購入することにしました。これで一日15分くらいの時間稼ぎになるかな。

(昨日の続き)
KoolStopには4種類のパッドがある。
Salmon: for wet conditions
Black: for normal conditions
Z-Chromium: for ceramic rims
New Carbon Fiber Compound: Part#KS-C2CF

・日本代理店はマルイ、MXインターナショナル、ノートン。
でもみかけないな~ 海外から買うしかない?

・ZIPPのブレーキパッドは、KOOLSTOPのOEM品ということが判明。
国内価格は、1台分約4000円か… とりあえず1セットだけZIPP PADを買ってみようか。
アルミ・カーボン兼用とあるけど、中身はKS-C2CF or KS-DURACFかな?

・おなじみSheldon Brownさんのところ、というかHarris Cycleryでは、Salmonオススメ!とのこと。Salmonはレイン用とは限らないってこと? Salmonカラーの正体は酸化鉄か。価格は1ペア $8.95。
http://www.sheldonbrown.com/harris/brakeshoes.html#salmon

・おお、これもしかしてKoolstop Black/Salmonのパクリ?
http://store.yokozunausa.com/yobrshrein.html
1ペア $5.99 安いぞ。 オンラインストアから買えるか? …ああ、CountryがU.S.とCanadaしか選べない。でも「International orders now accepted. Minimum shipping charge is $17.00.」と書いてあるので、なんとかなるんだろう。IRDとVelo Orangeのサイトでも扱いあり。でもカンパ型は全部売り切れっぽい。残念。

しかしYokozunaってまた和風なネーミングだが…日本で作ってるのか!なにーー
日本の「横綱工業」って、タワシとか作ってる会社のようだが。http://yokozuna-inc.com/

・もともと、Scott-Mathauser(スコット-マトハウザー)という伝統的名品ブレーキシューブランドがあって、Salmonパッドがその代表品。その製法のライセンスをとったKoolStopとYokozunaがそれぞれ製造/販売しているらしい。へー
http://www.sheldonbrown.com/harris/brakeshoes.html#salmon
http://www.yokozunausa.com/brakeshoes.html
01:52  |  未分類  |  記事編集

2008.03.04 (Tue)

Alex R380 + DA hubs + CX-Ray review

今更ですが、PTを売ったあとに組んだホイールのことについて。

<<PROS 良い点>>
スポークカウントは前後28h。重量的には前後で1460gくらいです。DAハブ/28hでこの重量なら文句ないです。欲を言えば、ハブをDT240Sにすれば耐久性も転がりも犠牲にせずに1400g切れそう、ってことぐらい。ユーロがもっと安かったら… 自分の体重なら、スポークカウントももっと減らしていいと思われます。

ハブはTune(WW的定番!)がDTよりさらに軽いですが、高いし、シールド性が犠牲になっており耐雨性に劣るとのこと。アメクラは軽くて安いけど、耐雨性はいわずもがな、Rフリー部の信頼性が気になります。

極めてアネクドータルですが、転がり感には文句なし。Fハブ(7800)はDTあたりに比べればそりゃ重いが、耐久性は抜群でしょう。仕上がりも綺麗です。Rハブ(7850)は7700よりラチェット数でも増えたんでしょうか、軽快ないい音になりました。まぁハブの回転抵抗なんて所詮タイムに影響する程のもんじゃないと思いますが…

走りは、正直よく分かりません。レーシングなんとかとか、R-なんとかとか、最近の高級っぽいアルミホイールは使ったことないので。が、ヘニャい感じは微塵もありません。気持ちのよい張りのある硬さ。さすがCX-Rayとヤヤ高な24mmリムの組み合わせ。昔、オープンプロ32HとDTコンペとかで、Nシマでどうハイテンションに組んでもらっても剛性に満足できなかったんですが。あのホイルは劇坂で後輪によれを感じてイヤだった…これも別にタイムには影響しやしないんでしょうが。

-----------------------
<<CONS イマイチな点>>
普段使うホイールで一番大事なのは、重量・ハブ回転抵抗・剛性より、リムのブレーキ力と長期持続性だと思います。その次が耐久性。レースホイール兼用なら、その次に空力、そして重量くらいかと。

リムは継ぎ目がやや目立ちます。ブレーキの効きはMavicより間違いなく悪い。アルミも柔らかいのか、シューにすぐアルミ片が刺さる。これまでつかったことのあるAlexリム(EST13/14 in カンパ・ニュートロン)も同じ傾向でした。シュー(Shimano R55CやSwissstop Green)との相性がよくないのかも。

昔ニュートロンで同じ悩みがありました。そのときは某Nシマさんに相談して、JagWire Sleekにしてみたら少しマシに。でもMavicリム使用時に比べると、ブレーキ力、アルミの削れ具合ともかなり劣りました。Mavicリムはシューは何でもブレーキ力に問題ないですし、アルミが硬くて長期間ノーメンテでブレーキ力が維持されます。個人的には、これがMavicリムの最大のメリット。

sugakenさんによればShimano(R55C)と、同じAlexのCrosstiniリムとの組み合わせでもブレーキの効きがイマイチだったとのこと。Alexには、もっと柔らかいKoolstop(Black?Salmon? 今、国内には2色のTiブレーキホルダーとセットのやつしかないのかな?)がイイのかも。Road Bike Reviewとか読んでも、KoolStopはShimanoよりリムを食わないとのこと。

ちなみにKinlin XR-300はもうちょっとマシでした。しかしやはりMavicの方がブレーキの効き、アルミの硬さともかなり良いです。よくSwissStop Greenはレインでも良く効く代わりに、硬くてリムを食うと言いますが、Mavicで使うと全然問題ないです。

どこかにリムとシューのメーカ・銘柄別相性一覧表とか無いかな…


以上、日常使用を考えるならやはりMavicリムがいいかも。なんとつまらん結論…
01:39  |  未分類  |  記事編集

2008.03.02 (Sun)

DHバーにて候

Sun, Mar 2 (注:英語で日付を書く練習です)

tarmacにつけているDHバー(Oval A910)の位置がだいぶ出てきたので、バーの後ろ45mmをカット。ダンシングで邪魔にならなくなった。あとは、アームレストの角度をもう少しホリゾンタルにしたい。このDHバー、約300gと最軽量クラスなのはいい。でも、エクステンションバーがハンドルバーの上か下かにしかつけられない。なので、エクステンションバーを下にもってくるとパッドとエクステンションバーが遠くなるし、上にもってくると全体が上につき過ぎてしまう。ハンドルバーの前にエクステンションバーを付けるHED FlipLite/CripLiteの方がよかったかな…
CIMG1188.jpg

--------------
今日は一日好天の予報。昨日の疲れもあるので適当にイージー・ペースで。裏松郷~東秩父直売所(12分休憩)~鉢形~野上~出牛~龍勢会館~大野原(15分休憩)~裏定峰~落合~切通しストア(8分休憩)~裏松郷経由で帰る。その他はトイレ休憩程度。149km。

こういうのはTTやHCの練習としてはL3~L5に比して時間対効果が薄いと思うので、時間が無ければまず省いていく部分だと思う。しかし(1)ウエイトコントロールに有効、(2)単に楽しいのでメンタル的リフレッシュになる(あくまで自分の場合)、といった観点から無視はできない。

例えば、イージーライドでウエイトコントロールを済ませれば、リカバリを損なったり、メンタル・ストレス増加を招くようなダイエットを無理にやらなくて済み、結果的にクオリティの高い高強度ワークアウトがより多くできるかもしれない。

長すぎるイージーライドは疲れちゃってマイナスでは?という意見も聞きます。その選手はそうなんでしょうね。なのでそれで(ウエイトコントロール等)問題なければ、その人はそれでいいはず。自分は他のアプローチがよかったってだけです。今のやり方がベストかどうかは分からないですし、生活条件や年代が変われば、自分もその人のようにする可能性があります。

結論として導かれる内容に差はあれど、トレーニングはホリスティック(全体観的)な視点で、パーソナライズドし組み立てていくべき、という考え方をしています。
--------------
今日は東秩父直売所になんとなく心引かれました。まんじゅうはやっぱり無い。おやきはある。「今日は何がありますか?」「しゃくしなと切り干しミックス。あと20秒まてば芋がらができるよ」。ということで芋がらと切り干しをテイクアウト。「にーちゃんはすぐ食べるんだーな」と言って、火力・強で芋がらを焼いてくれた。

60秒くらい待つ。焼きたての芋がら(強火Ver.)がでてきた。う、旨い。これからは毎回この“ウェルダン”でお願いしたいところです。

ちなみに、今日も荒巻商店は休みでした。やはり「日曜は、たまに休みのときもある。」という荒巻店長の主張は客観性を欠くものと言わざるを得ない。

※豆知識......荒巻商店や切通しストアはフランチャイズの「ヤマザキデイリーストア」ではなく、いわば「名義貸し」の「ヤマザキショップ(Yショップ)」。看板がビミョーに違う。Yショップは名義貸しのみなので、デイリーストアのように決まった商品ラインを並べてる訳でも、決まった営業日・営業時間に開店する義務がある訳でもないそうです。参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97

23:05  |  未分類  |  記事編集

2008.03.01 (Sat)

白石+「寄居の伊勢屋」に挑戦

3/1(土) 本日は白石峠にてLTワーク2本。このコース、実は工事中だが途中までは行ける…工事の邪魔にならぬように(以下略)。1本目、98%FTP/平均ケイデンス73。2本目、102%FTP/平均ケイデンス72。

今日はためしに、2本とも殆どパワーを見ずに走った。1本目はPEやや緩め、2本目はやや追い込んだ。2本目はスタートから水場まで、現地でバッタリのOK田さんと併走。オーバー・ウェイト気味と自己申告するOK田さん。しかし水場までにふりきれなかった。こちらも修行不足。また稽古つけて下さい。

これで今週は火・木・土の3回LTワークを行ったことになる。火曜が101%FTP+101%FTP、木曜が101%FTP+103%FTP、土曜が98%+102%。長さはいずれも20~25分で2本。3回で合計145分ほど、100%FTP付近で過ごした計算。このFTP設定はやや楽になってきた。週3回やってもそれほどリカバリーに支障ない。

-------
OK田さん情報によれば、定峰・裏定峰とも路面はクリアとのこと。おお!ということは荒巻・揚げパンコースも余裕じゃないか! やった!

今日荒巻いっちゃおうかなー、と一回おもったけど、時間的にちょっと厳しい。当初予定通り寄居へ。
今日のターゲットは伊勢屋。伊勢屋? 伊勢屋っていっぱいありますね。以下、自分がこれまで集めた「伊勢屋」リストです。他にも死ぬほどあると思います。酒屋の三河屋と同じで、和菓子屋さんを現す屋号のようです。
-------
* 寄居の「伊勢屋」
寄居町寄居908、埼玉懸信用金庫寄居支店前。
和菓子+米類。団子、赤飯おにぎり、いなりなど。

* 川越の「伊勢屋」
http://www.saitama-j.or.jp/~syougyou/genki/shop/w3006_wkashi.html
ここは和菓子専門の老舗。みたらし団子とか。おにぎりとかは無いです。

* 鶴瀬の「伊勢屋」
埼玉県富士見市鶴瀬西2丁目3-12
http://www.ca-tsuruse.com/blog/2007/09/post_10.html
なぬ、行列ができるおにぎり?ノーマークだったが凄そう。
行ってみたいけどなー 通勤でも練習でも通らない。

* 上福岡の「伊勢屋」
(ふじみ野市上福岡5-3-25)
ここは和菓子、特に豆大福とかで地元民に有名なようです。
良く行くショップに近いんですが、実は行ったことない。
おにぎり関係もある?

* 鶴ヶ島の「伊勢屋」
ここもおにぎり、のりまき、など売ってるそうです。
鶴ヶ島は道路的に通りづらいので行かないだろうな。
-------

話は戻って、寄居の伊勢屋。通過するときに気にかかってました。

SN360029.jpg

SN360028.jpg

SN360026.jpg


あの辺は実は、とてもいい佇まいの商店街になってます。川越みたいに意図的に保護された街ではなく、天然に昔の店舗が散在して残っているようです。伊勢屋のお隣は瀬戸物屋さんのようですが、ガラスの金魚鉢なんか風流です。写真で金魚鉢の2つ右に写っているものわかりますか? 瀬戸物の湯たんぽです。ブリキですらない。

さて、伊勢屋さんでは赤飯おにぎりと稲荷2個をテイクアウト。これで400円。たかのチェーンの後だと高級品に感じます。包みが紙です。豆腐の容器のような青いプラ容器も素敵です。どうやら赤飯おにぎりが売れているようで、14:00頃でラスト3個でした。団子や稲荷はまだたくさんあった。
SN360030.jpg


ちなみに、自分の直後に来たおばあちゃんは、みたらし団子とあん団子を「5本ずつ計10本 x 2皿」買っていました。一瞬ビビリましたが、当然、来客かご家族の分でしょう。

いつもの寄居駅前で賞味。まずは赤飯おにぎり。箸はないので紙でつかんで食べます。毎度同じ表現で恐縮ですが、う、旨い。これだ、これが赤飯です。しっかりとした歯ごたえ、かつ十分なもっちり感。薄い醤油系の風味に軽い塩。完成度が高い、ってのはこのことです。コンビニの赤飯は柔らかすぎる。

一方、稲荷。これもすばらしい。甘いのにくどくないカワ。そして中のご飯(酢飯ではなかったような)、タレはしみこみすぎておらず、これが絶妙なバランスを出している。ベチョベチョ汁付けになっておらず、米の食感しっかり。これも完成度が高い。こんな稲荷は素晴らしくごちそうだと思います。きっとそろそろ、オシャレな稲荷ブームとかが来るに違いない。スタバやマクドに稲荷やのり巻きや赤飯おにぎりが並ぶ日は遠くない。

ここは穴だと思います。是非食べてみてください。伊勢屋の紙包みを抱えて寄居市街地そぞろ歩きもオシャレです。

ちなみに、文字通り舌鼓を打って食っていたら、ハイカー軍団がいつものベンチ周辺にたまってきた。そして定番の質問を受けた。「こういう自転車高いんでしょ?車一台分とか?」「いえ、こいつは二台分です。」 見栄をはってみました。

来た道を戻り、裏松郷経由で帰る。正味5.7時間走って、142km。

そういえば、ようやく「ちゃがま」の場所がわかった。けど最近、どうも今ひとつ、体がアンコを欲しない。

18:57  |  未分類  |  記事編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。