QLOOKアクセス解析
2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2008.01.31 (Thu)

ホイール要りませんか

<<2008/2/5 追記 まだ売れておりません。そろそろオクにだすかも。
  欲しい方は匿名コメント等でどうぞ>>
このホイール(前輪のみです)、もう使いそうにないです。何方か要りませんか?埼玉方面にて直接手渡しできることを条件に格安で譲ります。希望5千円くらい。高い!と言う方はご相談ください。おまけがつくかもしれません・・・タイヤ(チューブラー、クリンチャーいろいろ)とか。
CIMG1141.jpg

CIMG1145.jpg

CIMG1148.jpg

リム:Mavic オープンプロCD 32H
ハブ、クイック:アルテグラ
スポーク:どこかのバテッド
スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  記事編集

2008.01.30 (Wed)

ありがとうスイス人

昨年12月に落車で肩が破けたアソス インターミディエート。約1ヶ月で修理から帰ってきた。CIMG1165.jpg

やぶけていたのは左肩後ろのあたり。写真で分かるかな? 左だけ、肩の布が途中で切り替わっている。ぱっと見、わかりません。ちなみに修理は無料でした。さすがスイス人? 他の高いブランド(エチュオンドとか)も修理してくれるんでしょうか。

実はこのあいだエアブロックの方にも・・・ゴホゴホ。今は「漢パッチ」でふさいであります。またよろしくお願いするかもしれないです、スイス人。
21:32  |  未分類  |  記事編集

2008.01.30 (Wed)

au Smart Sports

auさん、Smart Sportsという、フィットネスブーム便乗サービスを開始。
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0128a/besshi.html
------------------------
・ランニング・ウォーキング中に成果を確認

ランニングやウォーキング時に、「DATA画面」にて、
距離・タイム・速度・消費カロリーの確認、
「MAP画面」にて地図の確認が可能です。
------------------------
そんなもんやるんですか。
いやはや、いまどき電話会社さんも大変ですね(笑)

1/31(木)からサービス開始だそうです。対応機種は・・・5x系以降か。機種変しないと使えないなー。61CAなら防水も効いていいかな。

どうせなら、移動機でANT+Sports対応して下さい。外部装着でANT+Sports受信ユニットを刺せるようにするとか。Bluetoothじゃダメです。フットポッドや自転車用のセンサシグナルを受信できないと。

あと、移動機を握って走ったりする訳じゃないだろうから(移動機が汗まみれになってしまうよ)、GarminのForeAthlete301みたいに移動機を腕時計型で装着できるアダプタとかあったらいいかな。さらに移動機がパカパカしないように固定できるとか。腕につけるときのディスプレイの表示向きにも留意ヨロシク! 夜にトレーニングする人も多いだろうから、ディスプレイを常時点灯するモードをクイックにオン/オフできるのもいいかもよ!

以上よろしくご検討頂けますと幸甚です。
00:46  |  未分類  |  記事編集

2008.01.28 (Mon)

サドル・ツイスティング

人のブログをチェックしていると、驚くほどみなさん左右非対称。やはり、本質的に左右非対称な動物であるヒトを、無理やり左右対称な乗り物、自転車にまっすぐ乗せようというのが無理な話だと思われる。自転車は左右クランクが繋がっている上に、体重の巨大な慣性でトルク入力のムラも吸収されるんだから、あまり左右のトルクバランスなんか気にしなくていいんじゃないか。それより、インジャリーを防止し、メタボリック面のトレーニング・ボリュームを損なわないことが重要に思う。

CNのFitnessコーナーでも、読者からの左右非対称の相談がホントによく出てくるんだよな…で、いつもSteve Hoggさん(http://www.cyclefitcentre.com/)が親切に回答してくれる。イイ人だ。気になる人は是非過去アーカイブをgoogleで検索してみて下さい。「site:http://www.cyclingnews.com/fitness/ 検索キーワード(例:asymmetric)」みたいに入力するといいですよ。


例えば、これとか・・・
Heel rotation and power
-----------------
From what you have said about not sitting square and feeling like you sit with right side of pelvis forward, it is worth twisting your seat off centre so that the centre of the nose of the seat points at right hand edge of the handle bar stem bar clamp. This will move the right hip backwards and the left hip forwards and should have an effect on the left heel rotation. Experiment with the degree of seat twist to find the best amount. Too much twist and you won't follow the twist and will be even less comfortable. Too little and nothing is achieved. The correct amount is when you feel straight(er) despite where the seat is pointing.
-----------------

サドルひねったままでもOKですよね、Hogg先生!
22:26  |  未分類  |  記事編集

2008.01.27 (Sun)

メシネタ

「埼玉の食事」の秩父の項を読んで意外だったのが、そばがあまり登場しないこと。秩父では常食なんだとばっかり思っていた。某志賀坂の主様のご実家にも、そば打ちの道具があると聞いたおぼえがある。しかし、少なくとも秩父吉田方面では、麦に比べると日常のもの、というわけでなく、作付けも少なかったらしい。うーんなぜ? 荒川や小鹿野では違うのかな。

ともあれ、大麦・小麦料理は豊富。量も、結構食べられたらしい。農業や林業では朝・昼・晩にくわえて、“こじょうはん”(おやつ)や夜食もあった。食料事情は割と良好だったのか。

メシの基本は漬物/おなめ・味噌汁/冷汁・麦飯/おきりこみ、タンパク源は麦と豆。魚・肉・卵は殆どなく、特別な感じ。農作業はかなりの持久運動量だろうから、自然とカーボがメインの食事になったのか。タンパク質も意外に植物性オンリーで平気だったんですね。必須アミノ酸って、本当に“必須”なのかな。

---------------------

…という訳で、やはりこじゃれない日常食にこそ、生活文化があるに違いない。現代において日常食のある場所とは、大衆食堂やスーパー。学生の頃、自転車で野宿旅行していたときも、その土地土地のスーパーや食堂によるようにしてた。

よし、今日はスーパーに行こう。

今日は昨日の疲れもあり緩めで。鳩山、裏松郷、東秩父でまんじゅう2個。末野から一旦大野原まで出て、県道43号で皆野まで折り返す。対岸道路を少し走って野上へ。

野上・・・そう、フジマート。ベイシアやヤオコーはかなり広域展開しているが、フジマートは群馬からこの辺だけの独自チェーンらしい。ねらい目と見た。

ちなみに、すぐ近くにJA長瀞直売所、セブンイレブン、そしてなによりあの「ふくろや」が数十m先にある。遠くからわざわざ来て、それら全てに背を向けて、スーパーに入るエクスタシー。

店内。某志賀坂の主に怪しい姿を目撃されたりしないかとオドオドしながら(嘘)、アソス姿でお惣菜を確認する。おお、これは・・・
SN360014.jpg

パスタセット399円。確かにパスタセットなんだけど、パスタはトレイの半分程度しか占めておらず、主役はタコヤキ。付け合せにオムレツと赤ウインナーが付く。トレイは蕎麦用の流用か。パスタセット・・・

購入。店前日陰の寒いベンチで、寒風吹きすさぶなかランチとしゃれこむ。結構旨い。秩父の粉物の伝統が生きていると思われる。お新香が多めなのも地域性を感じる。

・・・なんで俺はこんなもん食う方が落ち着くのか。なぜ直売所の食堂に入らないのか。なぜすまんじゅうを買わないのか。それはなぜ車にのらず自転車にのるのか、という問いに通じる。

野上から末野、小川町経由で帰る。
22:27  |  未分類  |  記事編集

2008.01.27 (Sun)

麦飯、左右非対称

「埼玉の食事」に早速影響され、朝食は麦飯(レトルト)と南瓜と味噌汁。レトルトでも、茶碗にうつしかえ、ラップでなく素焼きのフタ(凝った駅弁とかについている…)をして温め、途中で一回ほぐして余分な湯気を飛ばすと美味くなる気がする。

鳩山から東秩父までLTワーク40分。まんじゅう2個。ここ数週、購入時におばちゃんに「“いつも”有難うございます」と言われるようになった。やはり大口顧客なのか。

長瀞経由定峰。長瀞は比較的温暖。定峰は北側が凍結。塩カルをまさに撒いてるおばちゃんの目の前でプチ落車。

サドルの向きがちょっと左にずれた。が、この状態が逆に、非常にフィット良好で踏める。ポジションをいじってから膝がウォブル気味だったのも解消。ラッキー。

右膝だけトップチューブをこすっている。人体なんかそもそも非対称なんだから、無理矢理左右対称にする必要なんて無い、と毎年冬に左右対称化を図っては結局止める度に感じる。
01:39  |  未分類  |  記事編集

2008.01.26 (Sat)

NYVC Polar CS600 review

http://www.velocitynation.com/article.aspx?ID=1902&CID=54

NYVCにAndyさんのCS600レビューw/PTとの比較、を今頃発見(遅!)。「ちゃんとチェーンウェイトを入れて校正してやれば」思ったより悪く無い、と記事の言葉には書いてありますが・・・このを見る限り、やっぱり特定ギアコンビネーションでクセがでる問題は解消されていないようです。

この価格帯だと、今もやっぱりPT Proがベストチョイスか? 昨年途中から、形状がPT SLと同型に改良されているし。
07:13  |  未分類  |  記事編集

2008.01.25 (Fri)

アメクラハブ ベアリング交換

アメリカンクラシック社製のフロントハブを1年ほど使っている。16HラジアルでKinlin XR-300と組んで、雨中や某スーパー林道で走っちゃったりとか活躍中。ただ、やっぱり少しゴロゴロしてきた。

先週日曜にはじめてベアリング交換してみた。家のは現行のマイクロ58型ではなく、一つ前のマイクロ68型。アメクラwebから交換マニュアルをダウンロード。ベアリングの規格はインチサイズの「R-4」という。標準だとラバーシールタイプだが、日産商会さんにはメタルシールのしかなかったので、それに。通販で\250/個+送料。

このハブ、ベアリングに簡単なフタがかぶさっているだけの構造で、すきまから水やダストが入りやすそうな構造。ラバーシールじゃないとちょっと不安だなー。まぁわりきってバンバン交換しよう。ハブ自体も安いし。

交換作業自体はマニュアルどおりにやるだけ。割と簡単。といいたかったが、交換ベアリングを打ち込むとき微妙に奥まで打ち込みすぎて、ハブの中に入っている「パイプ」(スペーサー)にあたり、回転が重くなってしまった。ベアリングを抜く方向に動かすには、そのパイプでベアリングの内側レースをガンガン叩くことになるわけで…ベアリングが1個おしゃか…うぅ

あとは、防水・防塵のため、ベアリングの外側をデュラグリスでコテコテにして組みなおす。おぉ、滑らかだ・・・

ベアリングホールが駄目になるまで後何回交換できるやら。

20:11  |  未分類  |  記事編集

2008.01.24 (Thu)

「埼玉の食事」を読む①

「埼玉の食事」が来た。この本、出版は1992年。手元にあるのはその初版の古本。16年前の本ってことですねー。あちこちに赤エンピツで線が引いてあるのが、また想像を広げます。

とりあえずぱらぱら開いて、後ろの背表紙の内側を見ると「新井君江」さんという方が推薦文を書いている。「新井君江」さん?この顔・・・ああ!この前行った三沢のまんじゅう屋「みずほの里」(http://www.mizu4.com/ownerInformation.html)のおばあちゃんジャナイカ! 前埼玉県農業研究団体連合会生改部長って、やっぱり只者じゃなかったと。めぐり逢いって感じです。またまんじゅう買いに行きます。

まんじゅう関連の項を見てみた。な、ナニ?所沢の「ゆでまんじゅう」? そんなものがあるのか。どっかで買えるもんなんだろうか。情報求む。

その他、なんかずいぶん深い取材げでスバラシイ、読み応えがありそうです。浦和の自転車屋さん、川口の鋳物工場、川越の商家など、「食」を中心として生活・風俗がいろいろ書いてある。うーん50巻のうち1巻だけでこれか~ ブリタニカ百科事典とか実家にあったけど、あんなのより全然読む気になるぞ。

#「スポーツ」ジャンル?
20:55  |  未分類  |  記事編集

2008.01.23 (Wed)

「埼玉の食事」

「埼玉の食事」という本(※)、古本をヤフオクで買った。到着が楽しみ。

ある意味DRFやHighPerfomanceCyclingより、深い。食の背景に文化、歴史、土地、人あり。まんじゅう遍路が新たな世界を垣間見せてくれた。もっと知りたいと思う。

俺もかなりオッサンだなー
というかジャンルがスポーツじゃないし・・・

※俺も欲しいというコアな皆様へ
 書誌情報は以下の通り:
----------------
「聞き書 埼玉の食事」
深井隆一・他/編
発行元 農文協
定価 2900円
サイズ A5判 368頁
NDC分類380 ISBNコード978-4-540-91005-0

「朝まんじゅに昼うどん」は物日の決まりもの。
農村の伝統食から川口鋳物工場の給食まで収録。
(From http://www.ruralnet.or.jp/~NCL/set/54084052.htm)
---------------
「日本の食生活全集 全50巻」の第11巻。「農文協」というのは「社団法人 農山漁村文化協会」(http://www.ruralnet.or.jp/)の略。「群馬の食事」も欲しいなー
12:20  |  未分類  |  記事編集

2008.01.21 (Mon)

RSSリーダー

最近は一般的になってると思いますが、blogやニュースサイトの更新+ヘッドラインの自動チェックのためにRSSリーダー使ってます。 自分は下記のgoogle readerとfirefoxのsage併用。ここ、モバイル対応になったのに漸く気がつきました。PCで(たいがいsageを使って自動検索)登録したサイトリストをモバイルでも使えて便利。他の皆さんはどういうもの使ってるのだろうか。


▼Google Reader
http://www.google.com/reader/
▼Google Proxy Mobile
http://www.google.co.jp/gwt/n
13:07  |  未分類  |  記事編集

2008.01.20 (Sun)

立ち食いそばに挑戦

ワンパターン打破シリーズ第二段として、饅頭以外の取り入れを図りたい。パン系は揚げパンで一個抑えたが、麺系が不足。そばかうどんがないと。さあどこへ。

とはいえ、とりあえず小川町経由で東秩父へ。昨日のまんじゅうの残念な味が心残りであったからだ。あの味を舌に残して週明けを迎えるのは合点がいかない。

不安を抑えて2個買った。・・・これです。今日の味が本来。カワがややしっとり、アンは甘くなくやや塩気アリ。カワは触ると軽くベタつき、蜜のようないい甘さと光沢。そう、カワが甘くてアンが甘くない、そして両者の食感のマッチング。昨日のヤツと比べると、何が大事なのかかえってよく分かる。今日買ったみなさんはアタリです。そういえば同じアタリの日でも、さらに微妙に違いがある気がする。まぁ買う時間も違うしな。

寄居を越え、末野大橋から一旦140号、対岸道路で皆野まで。今日は三沢方向に曲がらず、一旦皆野市街地を通って龍勢会館へ。すぐ折り返して今日は秩父へ。

今日の目的地は「御花畑駅の立ち食い蕎麦」、あえて、わざわざ。こういうところにB級の穴場があるはずだ。ネット上でいくつか体験談を見受けた。実は立ち食い系は自分のようなせっかち系アスリートにアウェアしていると思う。練習中に店で長々待たされるのがイヤなので・・・

この駅は、建物自体が歴史的。立ち食い屋の中では、昔ながらのリンリンなるアナログ電話が現役でした。この一角だけ時間の流れが止まったような感じ。

天ぷらそば=かき揚げそばは\350。おばちゃんに大盛りありませんか、と聞いたら1玉追加+200円とのことで、それに。

・・・えー、やっぱり立ち食い蕎麦でした(笑)。蕎麦をもうちょっと固めに茹でてもらえばよかったのかな? かき揚げは大きく、揚げ置きの割りにサクサク旨かったです。

秩父から大野原、定峰を通って裏松郷経由で帰る。そばとかき揚げが腹に相当たまって他に補給できる感じじゃなく、鳩山までノンストップ。今日は昨日より調子よかった。途中、低めのL4に入れる。最初は東秩父までプログレッシブに50分、帰りの定峰でも20分ほど。その他はアベで数十分づつSSTレベルに入るように。5.5h走って153km。結構疲れの蓄積を感じる。
22:32  |  未分類  |  記事編集

2008.01.19 (Sat)

今年のレース予定

(イベント名
2008年開催予定日、DHバー使用可否、レース時間に締める26kphオーバーの時間(過去実績からの予想)、コメント)

八ヶ岳ハーフ
4/13、OK、10%、ハーフですいません それでも15km/ゴール標高1600m

JCRC利根川TT
4/27、OK、?、新たなチャレンジ まずは経験を

八方TT
(①4末or5頭)、OK、7%、目指せ44分台 だが初回は昨年並みを tarmac+DHバーが好適か

しらびそ高原(一般)
5/18、?、?、ゴール標高2000m以下なので参加してみようか

栂池(一般)
6/8、?、1%、念願の59分台なるか

美ヶ原
?、OK、12%、TTバイクで狙え年代別一桁

乗鞍
(8末)、OK、5.8%、高標高地点はツラいんで参加しないかも

JCRC塩原
10/4,5、?、10%、TTバイクで挑戦 エアロヘルメットにJCRCキャップカバーは被せれるのか

龍勢
?、OK、21.4%、正規コース復旧なるか 今年はエキスパートへ


八方はスケジュールがあえばなるべく毎回参加したい。秋に43分台が目標。むずかしいか。もっとハイパワー領域でもいいエアロポジションを取れないと。逆に、そこに可能性がある。美ヶ原もtarmac+DHバーの方がいいかもしれないな。
21:52  |  未分類  |  記事編集

2008.01.19 (Sat)

ワンパターンを打破

今日こそワンパターンを打破したい。

・・・よし、とりあえず東秩父に行ってから考えよう。途中、LTワークで頑張ろうとおもったけど調子悪かったのですぐ止めた。明日頑張ろう。今日はゆっくりめで。

今日は東秩父のおやき屋さんがオープンしていた。ここは日によって売ってるおやきが違う。中の人に「今日は何がありますか?」と聞いてみて下さい。一番好きなムラサキ芋おやきは季節商品なのか滅多にでてない。今日は芋がらのおやきというのを買った。芋の茎のおやきだそうです。甘辛で旨かった。

とりあえずまんじゅうも一個食べておく。・・・アレ?今日のまんじゅう、ちょっとカワがパサパサしてませんか・・・アンもちょと少なめ? 今日まんじゅうを食べた皆さん、今日は本来の味ではないです。手作りなので品質のバラつきがあって当たり前です。今までも何度か「アレ?」な日がありました。また買ってみて下さい。

さて、いつもはここから寄居周りで一度140号に出て金尾山から対岸道路に入るところだが、今日はワンパターン打破のため、「日本の里」方面への道を通って金尾山へ。短いが結構すごい坂。

坂を下ると、風布館というお食事処件お土産やみたいなのを発見。ここでも手作り饅頭を発見。味噌饅頭と餡子饅頭がある。味噌の方を買ってみた。カワは、すまんじゅうカワ(麹ベース)ではなく、普通のフカフカのカワでややモチモチ感を感じる。普通の旨さです。こんな変わった形。
SN360010.jpg

SRMのディスプレイは饅頭の撮影台として最適です。PTではこうはいかない。

ここからはワンパターンコースで三沢まで。そういえばここに制覇してない「みずほの里」というまんじゅう屋さんがあったはず。やってるやってる。おばあちゃんが一人で店番してました。ここは本物の麹を使い、すまんじゅうをカワから作っているとのこと。このおばあちゃん、見た目に反して只者ではなかった。代々家に伝わる麹を使う饅頭作りを若い頃から体得している。秩父地方は昔、米が取れなかったため、小麦・雑穀料理が古くから発達しているのだそうです。なるほど。

例の袋屋さんのまんじゅうも自分で食べにいって研究したとのこと。素晴らしい。"カワが白いだけで「すまんじゅう」だと思っている人が多いが、麹を使ったのが「本物のすまんじゅう」である。本物のすまんじゅうだから、ここにわざわざ買いに来る人がいる"とチョット誇らし気。麹は温度が低いとなかなか発酵しないため、冬は旨く作れないとも。

あまりお店でダラダラ世間話をするのは好きじゃないですが、どんなジャンルでもこういう専門家のマニアック話を聞くのは面白い。

饅頭はもちろん旨かったです。最初1個だけ買ったけど、旨かったのでお代わりでもう一個買った。アンは東秩父に近い甘さ控えめ粒アンだが、塩気までは感じない程度。カワは袋屋に近いモチモチ系すまんじゅうカワ。できたての袋屋すまんじゅうのカワの強烈なインパクトに比べるとおとなしいですが、作ってから時間がたってたみたいだから仕方ないかな?出来たてで比較するとどうなのか。

後は定峰を通って、落合の店でちょっと休んで、裏松郷経由で帰る。5.2時間程走って139km。
20:51  |  未分類  |  記事編集

2008.01.16 (Wed)

Pw:HR、Pa:HR

■今日は会社で社内報が配られた。弊社の場合、いつも末尾に「仕事以外でがっばている社員やサークル紹介」みたいなコーナーがある。これまでの記事だと音楽とか、サッカーとか。今回は・・・

・・・うわっ、某関西の自転車実業団Tの選手が載っとる。こいつは幣社員だったのか。そうですか。何の支援もできませんが、どうぞよろしくがんばって下さい。そういえばT執行役員も自転車に乗ってるみたいですよ。といって分かるあなたは幣社員。

■というのはさておき、ジョー・フリールさんのブログ(http://www2.trainingbible.com/joesblog/)を時々見ています。何回か触れていますが定番Cyclists' Training Bibleの著者です。経験豊富な自転車コーチ界の大御所です。

この人、コギャンさんのような純サイエンティスト的アプローチは苦手らしく、Wattage、BTR、CFあたりでカーマイケルさんとならんでよくコケにされていますが、その豊富な経験は侮れない。陸上で言えばリディアードさんや小出監督が近いのだと思います。

両者の高度に組み合わさったアプローチが最高でしょうが、自転車界ではそんな人いるんだろうか。陸上ではダニエルズさんやコーさんが思いつくが。

特に日本の自転車界ではコーチ・監督・指導者が、その指導力や知識に関してあまり評価の対象になっていない(おそらく、純粋なプロではないことと、選手としての経験は豊富でも指導者としての経験が薄いため?)と思われるフシがあり、例え強豪チーム監督の言うことでも、なんか私は信用できません。


■さて、ちょっと前ですがフリールさんの記事から。最近、WKO+が2.2にVer.UP(無償!)したとき、新機能でPw:HR、Pa:HRという値が出るようになりました。これ、発案者がフリールさんみたいです。
 (実はWKO+2.1の隠しオプション機能だったんですね~これ)
http://www2.trainingbible.com/joesblog/2007/10/running-race-analysis.html
http://www.cyclingpeakssoftware.com/power411/decoupling.asp

decouplingとは、乖離ってことです。パワー(バイク)orペース(ラン)とHRとはある程度相関関係がある訳ですが、それが序所に乖離していくことを指しているようです。HRドリフトの度合いってことかな?

Pw:HRはパワー対HRの、Pa:HRはペース対HRの、ワークアウト時間中の乖離度の大きさを示しています。ワークアウト開始からの時間が経過しても、HRとパワーorペースの関係が一定に近ければ小、HRに対して序所にパワーorペースが降下する場合は大となります。

Wattageで「それなんにつかうの・・・」的コメントの相次ぐ(※)本機能ですが、フリール的経験論では何かが見えるのでしょう。

私のような凡人には、HRはパワーより扱いの難しい、不確定要素の大きい指標で、あまり有効に使いこなすことはできませんでした。


※HRを不確定なものにする要素については、当ブログの過去記事をご参照頂けますと幸甚です:
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-17.html
21:35  |  未分類  |  記事編集

2008.01.14 (Mon)

厳冬のワンパターン祭り

連休最終日はやはり東秩父経由大野原へ。今日はDA。

鳩山、松郷、東秩父(休)、寄居、長瀞対岸道路、大野原・荒巻商店(休)、皆野、長瀞対岸道路、寄居、切通しのヤマザキ(休)、松郷経由で戻る。我ながら素晴らしいコース・バリエーションの多さです。

荒巻商店さん、14時半くらいできなこ揚げパンはラスト2でした。龍勢の後に「揚げパンなんか滅多に食わない」とか書いておきながら、既に今年2個目。荒巻商店さんはイートインOKなのが嬉しいです。

自分の場合、パンは食っても食った気がしないので、普段あまり食べないです。米ばっかり。たまーに麺。

そういえば病院でパン食だと、パン自体は6枚切り2枚くらいで、たいがいマーガリンのブロックが一緒に出てきてました。マーガリンも含めて完食しないと、全然食った気になれないという・・・ 欧米人のスタミナ・寒冷への強さ・メンタルタフネスは、高脂質食のお陰かもしれない。だからたまにはパン食も。

食事は体調だけでなくメンタルにも確実に影響していると思います。栄養分、味、食べ方という側面があるでしょう。あくまで自分の場合ですが、食べ方について「自分が落ち着ける環境で、ゆっくり食べる」ことができると、同じ物を食べていても、よりメンタル的にチャージされます。過食もし難いです。

以前は練習時間・睡眠時間確保のため、平日の食事時間は一日合計で分単位だったりしたことがあります。しかし昨年後半から上述の側面を見直し、食事の時間確保に気を使うようにしました。外食も、食べるのを急かされるような雰囲気の店には行きません。

今日は5時間ちょい走って147km。
20:55  |  未分類  |  記事編集

2008.01.13 (Sun)

宝登の会・フォーエバー

先週発見できなかった「手作りまんじゅう 宝登の会」にもう一回チャレンジ。鳩山、裏松郷、東秩父、寄居、対岸道路。古沢園のところで右折して、桜並木の通りで長瀞へ向かう。

途中、お約束の東秩父で饅頭休憩。無論、舌を校正するためだ(嘘)。あいかわらず旨い。無骨で、甘くないのがいいんだろうな。

長瀞駅についた。地図によると、駅近く、治療院の近辺にあるはず。周囲をうろうろするが、やっぱりみつからない。電話番号にかけてみると「その番号は使われておりません・・・」。移転したのかな? 仕方ないので、駅前の観光案内所で聞いてみた。

「この辺に、「宝登の会」というお饅頭屋さんがありませんでしたっけ? 移転でもされたんでしょうか?」

観光案内所の奥さん応えて曰く、「ああ、宝登の会は店じまいしちゃいました。おばあちゃんたちがさすがに高齢で・・・」(ガーン!)「でも、宝登の会の人が技術指導して、饅頭作りは続いていますよ。踏み切り渡ってすぐ右の“若松”さんで。」

やっぱりアレがそうだったのか・・・早速、若松さん(http://www.nagatoro.or.jp/kobetu/wakamatu.htm)へ。白い饅頭と黒い饅頭を各1個オーダー。お店の奥さん、たった210円の客に、中で茶でも飲んでいけという。どうもすいません。

SN360009.jpg

まんじゅうは…旨い。フカフカ系のカワ+甘くない粒アン。味、食感など、特にアンの感じは東秩父に似ている。一方、カワは東秩父よりふっくら柔らか、上品とでもいったらいいか。東秩父のは“おばちゃん”、ワーキングマザーが仕事に行く前とかにつくった無骨な農家のおやつ風、宝登の会のは家にいる“おばあちゃん”が時間をかけたレシピでちょっとやさしく、上品に仕上げた感じ。

多分、ふくろやさん・長井屋さん(はちょっとまた別か)のような菓子輔系のところは、あくまで饅頭は特別なお菓子、パティシエの作るケーキみたいな扱い。これに対し、東秩父や宝登の会のは、農家の家庭料理のレシピなんでしょう。やっぱり、後者の方が食べ飽きない味で、自分は好きです。冷めても潰れてもOKだし、補給食にも最適? 特に東秩父のやつは、つぶされるのが前提みたいなハードな作り(実際、ザルに山積で売っている)なので、農作業のおやつだったのかな。特徴的な塩気もそういう意味か? 長瀞と東秩父の地理的関係からすると、お嫁入りとかで、互いに(アンとかの)レシピが行き来しているとか、あるんだろうな。

長瀞から、国神経由で龍勢会館をまわり、大野原、定峰峠、小川町経由で帰る。5.5h走って、144km。

(そういえば、ブログ記事のジャンルがいつも「スポーツ」でいいんだろうか)
20:24  |  未分類  |  記事編集

2008.01.12 (Sat)

だれか風?

■今日は雨のためローラー1.2h+0.8hのみ。LT+SSTで。最近ローラーのときは、インターネットラジオで1.fmの80's USを聞きながら。この局の直近のプレイヒストリはこんな感じ:

Played      Artist/Title
09:08 pm SURVIVOR/IS THIS LOVE
09:03 pm JOE SATRIANI/BIG BAD MOON
08:57 pm BLOW MONKEYS/DIGGING YOUR SCENE
08:55 pm LINDSEY BUCKINGHAM/HOLIDAY ROAD
08:52 pm VAN HALEN/PANAMA
08:49 pm BILLY JOEL/DON`T ASK ME WHY
08:44 pm WENDY AND LISA/LOLLY LOLLY
08:41 pm JOHN FOGERTY/CENTER FIELD

VAN HALENとBILLY JOELという文字列しかわかりません(爆)が、なんとなく昔聞いたことのある曲のセレクションでいい感じです。


■最近風邪(喉と鼻にきて、熱や頭痛はなし)気味で薬を併用しながら仕事と練習しております。だいぶよくなってきましたが。なので、眠くならない薬が欲しい。

個人的には昔から大正パブロン系が効き目バッチリなのですが、眠くなります。どうやら、鼻症状対策の成分(パブロンの「マレイン酸カルビノキサミン」、他に「マレイン酸クロルフェニラミン」とか)が眠気を催すらしい。で、それらに代わる新製剤の「メキタジン」系の成分なら、眠くなりにくいらしい。のど症状対策成分のリン酸コデイン、リン酸ジヒドロコデインも眠気を誘うようです。

マツキヨで総合感冒薬や鼻炎薬(服用型、スプレー型)をチェックすると、たいがいマレイン酸クロルフェニラミンが入っていた。メキタジン系のロートアレルガードは無かった・・・ しょうがないので、スプレー型鼻炎薬ならマシかなと思ってそれに。喉はリン酸コデイン、リン酸ジヒドロコデインの入ってないぺラックTに。まさに生兵法。大丈夫だろうか・・・


■STにDZ先生のインタビューを発見。
http://www.slowtwitch.com/Interview/A_chat_with_David_Zabriskie_168.html
以下一部引用。あまりテクニカルな話題は無いが、やはりヒトクセあっていい人のようです。
-----------
ST: You are an amazing time trial rider, how do you hone these skills?

Dave: I don't really do a lot of specific time trial work. I just make sure I'm in shape. For me, the most important thing before a race is to be in the right frame of mind while warming up on the trainer.

.........

ST: Can you share with us some of your food likes and dislikes?
Dave: I like egg-nog and latkes. I dislike pasta for breakfast.
.........

ST: Where do you see yourself in 5 years?
Dave: I see myself as the most powerful man in the chamois cream business.

ST: I there anything else we should know about you?
Dave: I believe cars are the new second hand smoke.
-----------
インタビュー中に出てくる「ラトケ(ス)(イディッシュ語・英語:Latke, Lotke, Latkes)は、東欧系ユダヤ民族(アシュケナジム)の伝統料理で、ポテトパンケーキの一種。」(From Wikipedia)らしい。DZ先生はその系統なのだろうか。ていうかこれハッシュドポテト・・・


■1/14(月)に某パインヒルズさんが彩湖のあたりでTT会をやるらしい。某沖縄優勝者の方とかマスター世界チャンピオンの方とかもくるらしい。平地TTの勉強のため、邪魔をしないように少し後ろからDAで勝手に追走してもいいかな(笑)


■八ヶ岳のエントリが開始。でも今年は標高2000m以上ゴールのイベントには積極的に挑戦しないつもり。体質的に不利な条件のレースに無理して挑むことはない。まずテント買うかしないと。 そうだハーフクラスにでてみようか? それでも15kmある。
22:54  |  未分類  |  記事編集

2008.01.08 (Tue)

きなこ揚げパンの荒巻商店

埼玉県の饅頭フリークの皆様?からの熱いリクエストに応え、大野原のきなこ揚げパン屋さんをご紹介いたします。

「Yショップ荒巻商店」
場所:埼玉県秩父市大野原919
http://local.goo.ne.jp/saitama/shopID_nttbis-11-25255/

大野原交差点のすぐそばなので、まぁ分かるでしょう。ここは元ファミリーマート荒巻秩父店で、さらに元々は荒巻商店、というらしいです。自分も今日知ったんですが、荒巻商店さんというのは、あの辺のお祭りイベントの出店では有名なところだったんですね。どうりで…

きなこ揚げパンはレジの右側に山積みになってます。かなり早い時間じゃないと揚げたては無理だと思いますが、冷めてるのもそれはそれで、なぜか旨いです。

日曜に食った3つの中では、なぜかコイツが一番旨く感じてしまった…饅頭の食いすぎか。そういえば東秩父のまんじゅうは、昨年通算で多分100個以上食ってるような…今年も変わらぬ生産・販売体制でよろしくお願いいたします。
00:55  |  未分類  |  記事編集

2008.01.07 (Mon)

年末年始の走行

2007/12/29~2008/1/6
35h 23m
19025kJ
962km

これにMTBにのった分やデータロスト分があるから、合計1000km、37hくらいか。平均時速では27~28kmくらい。

今年は天気もよかったので、結構のれた。これくらい乗ると、いくら乗っても「マダマダ」感がでてくる、ということが分かった。今パワーが上がる訳でもなく。後々プラスになるかマイナスになるかはまだ分からず。

ちなみに1/6はDAでポジション慣れの長距離ライド。走行5.5時間くらい。165km。東秩父でまんじゅう、野上でふくろや、出牛から龍勢会館をまわって大野原できなこ揚げパンという3点攻略。寄居と落合の店経由で戻る。

長瀞の「宝登の会」を探したけど場所がわからんかった。残念。駅前の「若松」でうっていたヤツがそうなのかな?

DAのポジションは、さらに前乗り、頭を低く。この方が同じパワーでも速いようだ。だいぶ慣れてきたかな。そろそろ、もっとアームレストを遠くしてもいいか。

07:27  |  未分類  |  記事編集

2008.01.05 (Sat)

SRM校正

SRMも校正が必要なので、そのやり方について。基本はPTとにたようなもの。だがPTと異なり、SRMの場合、トルク測定値を計算するパラメータそのものを変えることもできる。

■まえおき
SRMは出荷前に工場で校正(ファクトリー・キャリブレーション)されていて、正しいトルク測定値がでるような計算パラメータ(スロープ値)をCPU部(PC-V)に入力して使うようになっている。

つまり、トルク測定値の校正ずれの大きさが分かるだけのPowerTapとは違って、校正ずれが大きくなったら、PC-Vに入れるスロープ値を変えれば自分で測定値を修正できる。

これに対し、PowerTapではパラメータがハブ側に(アナログ的に?)埋まっていて、ユーザ自身での調整は不可。

便利、と言えば聞こえがいいが、PTに比べて校正に不安があるだけとも思われる。実際、Wattageには多数のSRMファクトリー・キャリブレーションのスロープ値ずれ・経時変化の報告があり、やらないと駄目そうです。やっぱり設計が古いのか…でも物理的にロバストで、中身がいじれるから、プロのツールとしてはこっちが信頼できるのは当然。他の道具と同じですね。

ちなみに、ゼロ・オフセット値とスロープ値は別のものです(→物好きな人だけ※1をどうぞ)。

--------------------------------
※1 SRMのパワー、トルク計算方法:
P = Tω = [(f_loaded - f_zero_offset) / F_cal] * [v * 2π / 60]

ここで:
P = パワー
power (Watts)
T = トルク
torque (Nm)
v = 角速度
angular velocity (rad-1)
f_loaded = フリケンシー・アウトプット@トルクを掛けたとき
   frequency output of PowerMeter when a known load is applied (Hz)
f_zero_offset = フリケンシー・アウトプット@トルクを掛けないとき
   frequency output of PowerMeter when no load is applied (Hz)
v = ケイデンス
cadence (revolutions per minute)
Fcal = スロープ値
calibration factor, or “slope” of the PowerMeter (Hz/Nm)

なぜトルクの計算にHz単位が出てくるかというと、SRMは歪ゲージの測定値の大きさを、一定周期内のパルス発信数に変調し送信しているから。トルクゼロ状態でも400~600Hz(これがゼロ・オフセット値 f_zero_offset)の発信がある。トルクがかかるとf_loadedが増加する。ここから、f_loaded - f_zero_offsetの値を、「スロープ値」F_cal[Hz/Nm]で割ると、トルク[Nm]が分かる仕掛け。これに1秒あたりのペダル移動距離(角速度ω=v * 2π / 60)をかければパワー値[W]になる。で、F_calの値は個体差があるので、校正が必要ということ。f_zero_offsetも温度(やチェーンリング締め付け度合い等)によって変わるので、こちらは走行時に毎回校正します。
--------------------------------


■使うもの
・自転車を固定する台
クランプ付きのメンテスタンドがベスト。家では置くだけのディスプレイスタンドか、ローラー台です。
・重り
精密な競技用ダンベルなどがベストですが、とりあえず(いつもの...)水を入れたポリタンクでもよいでしょう。家でも水入りポリタンクを家庭用デジタル体重計で量ったものを使いました。
・磁石
SRMはすぐスリープするので、ウェークアップ用として重宝します。
・計算用Excelスプレッドシート(マニュアル入)
http://wattage.googlegroups.com/web/SRM%20Calibration.xls
中身に含まれているマニュアルはSRM本家(※2)からのコピーです。

※2
http://www.srm.de/Online_Manual/SRM_English_Manual/PMCalibrate.htm


■やり方
Excelスプレッドシートに書いてある方法に従ってください。原理はPT校正(http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-159.html)と同じく、重さが既知の重りをかけた状態で、パワーメーターのトルク出力を読み、計算値と比較する、です。自転車の置き方、ウエイトの掛け方等は、今回はこんな感じにしました:
CIMG1118.jpg


以下、マニュアルの番号に従って…

(1)SRMをバイクに取り付けとく。スパイダーの捩れ具合に影響しそうな部分(チェーンリング・ボルトなど)の締め付けをチェック。その辺が緩い状態で校正しても、締めつけるとスロープ値がずれてしまうから。

(2)SRM(バイク)を測定場所に30分以上放置。スパイダー部の温度を安定させます。

(3)各部の「なじみ」を出すため、ペダルをはめて、踏みつけてみる。一回軽く走ってきて、スパイダー周辺各部の「すわり、なじみ」をよくしといた方がいいかも。

(4)SRMのシリアル番号(スパイダーのどこかにかいてあります)、ファクトリー・キャリブレーションのスロープ値をメモしておく。

(5)クランク長を記録。ExcelのCranks in metersに入力する。

(6)一応、日付と気温を記録。

(7)PC-Vを接続。

(8)重りを用意。重さを50g以下の精度で確認する。重りをペダルシャフトorペダル穴に掛けるフックやワイヤ等も用意(これらも重さに加えます)。ExcelのMass in kgに入力。

(9)ペダルを軽くはめておく。
※これは(3)の前にやらないとおかしいような…このマニュアル、ところどころ(独語からの?)英訳がおかしいのか、腑に落ちない点がある…

(10)バイクが水平であることを確認。スタンドにしっかり固定。
※これも、バイクは必ずしも水平である必要性はないような…

(11)重りはつけずに、クランクを5-6回逆回転させ(PC-Vとクランクがウェークアップする)、自転車を右からみて、クランクを15時・水平にする。この状態で、PC-VのMode+Setを同時押し。中段に表示されている値を記録。これが上記※1で出てきたフリケンシー・アウトプット(frequency output of PowerMeter)です。今、まさにトルクがかかってない状態でのフリケンシー・アウトプットが、すなわちゼロ・オフセット値です。これをExcel上に「Right zero-torque offset」として入力します。
※(11)~(16)で、本来は一旦、左右のペダルを外して測った方が良いです。ペダルの重さが左右で異なるといけない(特に昔のTime Equipe Proシリーズ、Look PPシリーズなど重いもの…)ので。ただ最近のペダルは軽いし、左右で重さがそんなに違う訳でもないので、無視してペダルをつけたまま測ってもよいかと。実際、私はそうしました。

(12)右ペダルに重りをつけた状態で、クランクを水平に。

(13)必要であれば、ホイールを微妙に回転させて、クランクをがんばって水平に。
 ※(15)で結局ホイルを回しながらピーク値を探るから、ここでがんばって水平にしてもあまり意味ないかと…

(14)磁石でスパイダーの裏のプラスチック面を撫でる、とか適当な方法でクランクをウェークアップさせる。

(15)PC-VのMode+Setを同時押し。クランクを水平+5度くらいのところから、ホイルを少しずつ前に回転させていく。フリケンシー・アウトプットがどこかでピークになるので、これを記録。これをExcel上の「right 1」に入力します。
※結局ここでピーク値を見るんだから、(13)でクランク水平に拘る意味ってあまりないような…

(16)今度は左クランク側について同じことをやる。一応、重りを外し、自転車を左側からみて、クランクを9時・水平にし、ゼロオフセットをチェック。Left zero-torque offsetに入力してください。そして左ペダルシャフトに重りをつけて、フリケンシー・アウトプットを記録します。これをExcelのLeft 1に入力。
以下、(11)~(15)と同じように、重りを外してゼロオフセット値チェック→重りをつけてフリケンシー・アウトプット記録のプロセスを、左右合計3回やる。これらの値を、それぞれがExcel上のright 2、left 2、right 3、left 3に入力します。このとき、重りを外すたびにゼロオフセット値をチェックし、10以上ばらついているときは、何かおかしいので初めからやり直してください。

(17)~(18)Average slopeを計算する。これはExcelがやります。

(19)Average slopeの計算値を確認。ファクトリー・キャリブレーションのスロープ値、もしくは直近に自分で行った校正のスロープ値と比べる。5%以内の乖離だったら、Average slopeの計算値を新しいスロープ値として受け入れ、PC-Vに入力して使いましょう。
※5%以上だったら再校正!それでも5%以上だったら何か変です。SRM社にご相談下さい。


■マイSRMの結果
気温23℃、それぞれクランクについてきたPC-Vを使用。
クランク170mm。ウェイト12.2kg(フック込み)。

・FSA-SRM
ファクトリー・キャリブレーションのスロープ値:17.0Hz/Nm
ポリタンク校正のスロープ値:17.36Hz/Nm
誤差:-2.1%

・SRM Pro
ファクトリー・キャリブレーションのスロープ値:19.4Hz/Nm
ポリタンク校正のスロープ値:19.27Hz/Nm
誤差:+0.7%

ということで、微妙なずれ。でも、ファクトリー・キャリブレーションそのままでもそんなに問題なさそう。たまたま運がよかったのかな?一応、ポリタンク校正値をPC-Vにセットしときました。

タグ : SRM

21:15  |  未分類  |  記事編集

2008.01.04 (Fri)

長井屋リベンジ

1/3は長井屋リベンジを目指して出発。途中、三が日休業の東秩父直売所を横目に見つつ寄居方面へ。今日は最短ルートで、長瀞(野上)~出牛~杉の峠~下久保ダム~長井屋の予定。

途中、落合の店で、昨日はおつかれさま、のOK田選手を発見! 本プロジェクトのコンセプトに共鳴し、ここからご同行となった。

ちなみに落合の店の自販機でおしるこを買ったら、20年ぶりくらいの「あたり、もう一本。」をゲッツ。見事に小吉を使い果たしました。

落合から長井屋はわりとすぐ。走行時間で1時間半、37kmくらい。野上~長井屋では20km。下久保ダムから国道沿い、トンネル3個過ぎたところにあった。

早速、お饅頭をオーダー。とりあえずホカホカ状態の12個が直ぐにでてきた。さらに、サイクリストと見るや?お茶とサイドメニューのサービスが…噂ではジャガイモ煮付けとかが出てくるらしかったが、今日はハクサイの酢醤油付けw/かつおぶし。パリパリして旨いです。2名で大盛り一皿平らげました。ごちそうさまでした。
SN360006.jpg


さて、肝心のまんじゅう(45円/個、安!)。大きさは、かなり小さめ、一口サイズ。カワは一般的なフワフワ系、やわらかい薄皮。アンはこしあん。甘さはしつこくなく自然で、なんというか…普通。そう、普通だった。長井屋のまんじゅうを一言で表すなら、普通のお茶うけのまんじゅう。だが、よくある安物まんじゅうと何かが違う。アンの上品さかな。こういう微妙な、しかし容易に説明できない確実な違いっていうのが出せないもんなんだろう。フレームの乗り味みたいな?
SN360004.jpg


長井屋→野上の戻りは40分くらいで。帰りに野上のふくろやにもよってみたけど、三が日は休みでした。残念。

今日は6時間くらい乗ってIF0.78、166km。今日のコースは昨日のコース(三峰)より踏めるし、休憩ポイントやトイレも多くていいかも。

今年の年末年始はわりと充実。約1週間で14000kJ、一日平均2000kJということに。まだ1/5、1/6もある。2007年6月~2007年12月の期間で合計227854kJ(Avg. 32551kJ/月)なので、1月は40000kJ/月を突破するかな。
00:26  |  未分類  |  記事編集

2008.01.02 (Wed)

初詣ライドin三峰

1/2は初詣ライドとして、昨年同様、三峰神社(秩父市)へ。
昨年はせきなおさんと行ったところ。
今年はOK田さんをむりやり拉致してGO!

299~正丸経由で11:30頃には秩父へ。途中、正丸でちょっとLTワークを入れておく。
後半に備え、横手、秩父に入って直ぐのコンビニでおにぎりを1000kcal分食べた。
本当におにぎりばっかりだった。

秩父市から140号。対岸の県道の方が走りやすいが、今日は交通量がそれほどでもない感じだったので。浦山口までだけちょっと裏道を使って進む。

二ノ瀬ダム手前までで、きっちり1時間。新聞屋?にお住まいの「おいぬさま」にもご挨拶。昨年よりちょっとお疲れになられた感じ? 結構踏んできたので、ここでコーラ補給。寒いのに飲みたいコーラ。

そこからは、ゆっくりと参拝モードで45分。この時点では、まだ気温は10℃前後あったような…
車は少ない感じ。天気も眺めもよし。雪は道端に少し残っている程度。
道すがら年頭のプランを話す。OK田さん今年はマラソンもやるそうです。

三峰神社に到着。まだ日が差して暖かい。よかった…
お参りして、100円のおみくじを引く。小吉。
福引きして、箸をもらう。
そして甘酒100円。焚き火にあたる。
お土産屋さんで三峰ペナントを発見。金のフサフサ部がマーベラスです。

あれ、なんか急に寒くなってきてない?

あ、SRMの温度計が1℃になってる…
SN360003.jpg

急いで、はるオンパックスを首筋に直装着。本当は、肌に直接貼らないでください(笑) このカイロは温度の立ち上がりがいまいちか。マイコールさん、アスリート向けの一発で高温になり、首裏とかにスマートに着脱できるカイロを開発してください。もちろん桐灰さんでもOKです。今のカイロよりやわらかくて、複雑かつ動く曲面にもピッタリフィットするようなヤツが欲しいです。カイロの中身をプチプチエアクッションみたいな形状に小分けしてパックしたらどうでしょう?

そして下り。さ~む~~
これはエアブロック+フェイスマスクくらいではちょっと、どころではなく寒い。昨年の経験が活かされていない。フェイスマスクはキャップ+ネックウォーマよりいいが、カイロがおもったより役に立たない… 対策として必死に踏む。漕ぐ。引く。秩父まで踏む。後ろで踏めなかったOK田さんすいません。寒かったでしょう。

ダムで一瞬トイレによって、1時間で秩父に戻る。もう15時30分。健康のためにここで止めましょう。140kmちょいしか走ってないんですが。

西武秩父から快急で帰ります。その前にミソおでん100円。甘ミソの上から唐辛子ドボー。ワカメうどん450円。OK田さんとボトルを奪い合うように唐辛子ドボー。いい大人2名、少し回復させて頂きました。

さて、明日こそ長井屋リベンジか。営業はしているとのこと。
23:03  |  未分類  |  記事編集

2008.01.01 (Tue)

元旦ライド + holistic based coaching

元旦ライドは荒川河口まで。
SN360149.jpg


龍勢以降、サドルは徐々に前に。10mmくらい?さらにハンドルは少し近く、低く。シートポストは、一時的に、無段階角度調整できるSELCOFのヤツにしています。TTバイクに乗り始めてからか、太腿のさらに後ろの筋肉も使い、大きく滑らかに踏むペダリングが気持ちよくなってきたような。

大晦日ふくろやライドもTTバイクだった訳ですが、やはり新しい筋肉を使っているらしい。普段筋肉痛には殆どならないんですが、今日はあちこちに張りが。あるいは、晩飯に消化の悪い八割そばとかきあげとか、いつも食わないもの食ったから??やっぱり白飯だな。

ちなみに、今朝は粟餅。まず焼いただけでくったらとりあえず旨かった。あとは砂糖じょうゆでシンプルに。これがまた旨かった。お汁粉とかお雑煮はいらない感じ。

-----------------------
さて、昨日の記事でトレーニング人生論みたいなもの書いてました。恥ずかしいですねー
あれは、BTRのこのスレッドが念頭にありました。
http://biketechreview.com/phpBB2/viewtopic.php?t=1937&start=200
スレッドの元ネタは・・・・まぁ興味があったら・・・今見て欲しいのは8ページ目のあたりから。
特に、この辺からこの辺

kraigさんのいう「holistic」っていうのは、全体的な観点から、トータルでっていうニュアンスだと思う。生活全体の見直しこそが、リアル・ライフを送る多くのアマチュア/ホビー選手に必要なコーチングではないか、と言っているのかな。

9ページ目の最後のポストは好きですね。新年の言葉として引用させてください:
------------------
You elegantly play the victim with your current performance by blaming your circumstances - mortgage, kids, wife, job, budget, etc...

I view my performance not from a "victim of my circumstances" perspective, but rather, from a pro-active, what can I do TODAY to improve my performance perspective - math plays a limited role in this.

Sure, I'm in my 30's with no kids, but I am enjoying the journey towards better performance, meaning, and fulfillment. My impact driven, focused, and beneficial 3-5 hours a week of bicycle riding is a key ingredient in my approach as I pursue my goals and continue to go faster than I've ever gone before in my 16+ years of bike ridin'.

Performance is a journey, enjoy the ride!
------------------
ちなみにkraigさんも普通に某スポーツ用品メーカーのフルタイムワーカーらしいですよ。
23:52  |  未分類  |  記事編集

2008.01.01 (Tue)

ありがとうございました+あけましておめでとうございます

この3年の走行データによると:
2005年6月~2006年 5月
295153kJ (Avg. 24596kJ/月)
2006年6月~2007年 5月
359699kJ (Avg. 29975kJ/月 前期+22%)
2007年6月~2007年12月
227854kJ (Avg. 32551kJ/月 前期+8.6%)

この他に、通勤でMTB往復10km×週3回くらいが加わります。だいたい、600kJ≒1h≒30kmくらいだと思います。やっぱり昨期は忙しかったというのがあって、短時間集中・IF高めだった。通算で0.8超。今期は今のところIF低いです。0.75くらいか。統計値だけ見ると、なんだやっぱり、「量」が増えたときにステップアップしているだけか? ではやはり、全体像として、どうやれば「量」を増やせるか、それを先ず念頭におくべきではないか。誰しも時間に限りある中で、ゆっくり走っているだけでは、それは必ずしも達成できないはず。

それに、リディアードさんもダニエルズさんもフリールさんも、ひたすらゆっくり走るようなことは指導していないと思います。彼らの膨大な「経験」がNoと言っているのでしょう。

他の人のブログとか見ていると、自分はそれなりに走れていることになるのかな? 独身で好き勝手やっているから? でも人生はフル・オブ・チョイス。家族を持たないことはそれなりのマイナス面もある。お粗末ながら仕事もある。仕事や回復も含めた「生活全体」を様々工夫して、時間と練習機会を確保できるようにしてきたつもり。と、一年に一度だけ、当ブログにふさわしくないことを書いてみました。一年に一度だけ許してください。

走っている人はもっと走っている(e.g., 2000km/月、66h/月、40000kJ/月以上)と思いますが、年次漸進的に能力向上しているのか、ちょっと興味があります。BTRのkirkさん(Toyota-United監督)も言うように、ある程度いったら、量より強度が重要かもしれず?


さて、まんじゅうの件です。

長井屋製菓は、大晦日も営業しているが、製造は30日までとのこと。残念ながら、長井屋は来年に持ち越し。

かわりに長瀞のふくろや(袋屋)へ饅頭遍路。場所は中野上交差点の南数百mくらいのところ。フジマートのすぐそば。
http://www.nagatoro.or.jp/kobetu/hukuroya.htm

ここは「すまんじゅう」の有名店らしい。
すまんじゅうというのは、酒蒸しまんじゅうに近いかな?
皮に麹をいれて発酵させたものらしい。
さてどんなもんか。

店にはいると、まんじゅうやらしからぬ、順番整理のポールが…
そして大晦日だというのにしっかり先客が。
皆さん、すまんじゅうを5個、10個と買っている。

すまんじゅうは、店頭には置いてないので注意。すまんじゅうくれ、と言わないと出てこない。

1、2個でいいかなーと思っていったけど、先客のみなさんにつられて、つい「4個ください」と見栄をはってみた。ついでに店頭に何気なくおいてあった茶饅頭も買ってみた。待つこと1分ほど。ほかほか蒸したてのヤツが出てくる。

早速試食。こ、これは…カワがいい。旨い。これがすまんじゅうか~。しっかりしていて、かつふっくら。ただフワフワなのではなく、コシ・弾力がある。アンは東秩父よりやや甘め。

茶饅頭は・・・買わなくていいです。

個人的には、総合的にいうと、東秩父の方が毎日食べられるかも。ふくろやはアンの甘さがややあるのと、何か後味が残る感じ?で、たまに食べたい感じ。東秩父のはカワがそれなりで、カワに少し甘みをつけてある。

東秩父のアンとふくろやのカワが合体したら最強かもしれん。誰かつくって下さい。
アンをもっと甘さ控えめにして、少し塩気が入る感じですよ!

ちなみに、ふくろやのまんじゅうは結構デカイ(東秩父+10%くらい?)ので、ウェアによっては持って帰るのに難があります。アソスの大きなポケットにギリギリ饅頭3個つめて帰ってきました。

途中でまた一個食べて、帰ってきてからまた一個。夕食後にまた一個。冷めてからも、カワに弾力があって旨いです。最近はコンビニやスーパーの饅頭を食う気がおきないなー

00:34  |  未分類  |  記事編集
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。