QLOOKアクセス解析
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2011.02.25 (Fri)

"VO2max is not limited by mitochondrial respiratory capacity"?

twitterを見てない方には何のこと、という感じですが

「ヘモグロビンからの酸素の分離度合いそのものは血液のphに対してほぼ一定で、鍛えられない。」「このため、(Vo2Maxの)ボトルネックになっている肺→細胞への酸素供給は、練習してもほぼ向上しなくて残念(うろ覚え)ってことです」とかの件について。

「ヘモグロビンからの酸素の分離度合い」がボトルネックであるとは限らないんでは。

O2配送経路はこのようになりますよね:
---------------------------
酸素->a 肺 (O2 intake. Vo2Maxはここで, 取込み量と排出量の差分にて測る)
->b 血管 (O2 delivery path1)
->c 血液/ヘモグロビン (O2 delivery path2)
->d 筋肉 (O2 delivery path3)
->e ミトコンドリア->酸素取込み("mitochondrial respiratory capacity")
---------------------------
仰るようにヘモグロビンからの酸素の分離度合いそのものは血液のphに対してほぼ一定かもしれませんが、如何に「分離度合い」が低かろうとも、筋肉への「絶対輸送量」はヘモグロビンの量やサイズ、筋肉内の毛細血管密度によって可変ではないでしょうか。

「ヘモグロビンの量やサイズ、筋肉内の毛細血管密度」はトレーニングやドーピングによって可変であると思います。

従って、「ボトルネックになっている肺→細胞への酸素供給は、練習してもほぼ向上しない」という説は合点がいきませんでした。
スポンサーサイト

タグ : トレーニングメニュー VM/L5

18:52  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集

2010.08.26 (Thu)

L5 3x3min w/1.5min Total 33min 300kJ / 乗鞍メモ

(1)昨晩に続いてトライアル的調整ワークアウト。
今度は3分を3回だけやってみて、Vo2Maxサイドの様子を見る。
1st 297W, 2nd 297W, 3rd 300W。
まぁ俺、やっぱり風邪が治っても所詮こんなもんだからね・・・
ともかく通常営業くらいにはなりました。

(2)ということで乗鞍はGoです。
恒例のタイムスケジュールとかコースデータとかのメモ。
-------------
荷物受付 06:30~07:00頃?
-------------
07:00~ 開会式
07:30~ 競技
スタート 男子C(31歳~35歳)
08:07(901~ 1100 黒)と08:10(1101~ 赤)の二組に分かれる。
各組スタート順はここ: http://www.j-cycling.org/norikura/news0817.html

-------------
コース 公称距離20.5km(実際は19.3km)、標高差1,260m
標高差1263m(s1454m g2714m d1260m)
(1)CP1 7.0km/標高1811m(d355m/5.1%)
2009年実績ラップ--:--/---W 区間vs----m/h
2010年目標ラップ19:00(0.317h)/---W 区間vs1120m/h
(2)CP1-CP2 8.0km/標高2384m(d582m/7.3%)
2009年実績ラップ--:--/---W 区間vs----m/h
2010年目標ラップ29:00(0.483h)/---W 区間vs1205m/h
(3)CP2-Goal 4.3km/標高2714m(d330m/7.7%)
2009年実績ラップ--:--/---W 区間vs----m/h
2010年目標ラップ17:00(0.283h)/---W 区間vs1166m/h

2009年G実績タイム66:33(1.109h)/218W トータルvs1136m/h
2010年G目標タイム65:00(1.083h)/---W トータルvs1163m/h

※この目標はちょっと難しいかな?
   体重がアレなんで・・・ 66分台前半で走れたら十分です。

------------------
これまでの乗鞍:
2003以前 確か2回参加して2回とも80分くらい
2004 --:--、---W (パンクDNF)
2005 69:30、233W (ここからPT導入し一挙にレベルUP)
2006 68:14、238W 
2007 69:08、236W (この辺まで微妙にしかタイム縮まず)
2008 不参加
2009 66:33、218W (SRM使用)

タグ : VM/L5

12:14  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  記事編集

2010.07.29 (Thu)

L5 3x3min w/1.5min Total 400kJ

(1)標記の通り微弱なワークアウト。美ヶ原の前と全く同じW数でやってみましたが、3本目で有意なPE上昇がみられました
・・・これはダメかもしれん。

(2)栂池、美ヶ原の前週と同じく3日間完全サボってみました。今朝の体の軽さは昨日に比べてさらに良く、やはり完全回復には3日必要だなぁ、と思う次第。「回復のためによく食う」と言うけど、俺はあまり食べないようにして3日です。3日間、かなり眠かったなぁ。

さいとーさんやニホランさんは、最後に走らず2~3日休む感じなようですが、この辺のチョイスはそこまでにどれだけCTL/ATL(疲労)を蓄積しているかによりけり。

ガッツリ走りこんでゴム人間化してきていたら、まずバシッと休む。一旦フレッシュになり、強度を十分あげる準備をする。それから、疲れをためない程度のワークアウト(「シャープニング」あるいは「オープンアップ」という)をする、というご提案。

タグ : VM/L5

12:23  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。