QLOOKアクセス解析
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2010.11.18 (Thu)

龍勢2010:クラス別区間タイム

(1)
11/17(水) 夜 60min 600kJを追加
11/18(木) 朝 睡眠、通勤裏道跨線コース

(2)龍勢2010のクラス別区間タイムについて All Sportsの写真撮影点より・・・
男子Cの前半はどんだけ遅いんですかかかか
エキスパ男子B男子C
(a)スタート09:2009:2609:29
(b)11km地点
太田部峠手前
第一撮影ポイント
09:37:50付近?
スタートからおよそ
17分50秒後
09:43:40付近?
スタートからおよそ
17分40秒後
09:48:20付近?
スタートからおよそ
19分20秒後
(c)ゴール(先頭)スタートから39分51秒後
(b)から22分01秒後
スタートから39分54秒後
(b)から22分14秒後
スタートから41分39秒後
(b)から22分19秒後

スポンサーサイト

タグ : レース 龍勢 分析

12:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2010.11.15 (Mon)

龍勢2010:年度毎の区間タイム

正式リザルトでました。早くていいですね。
http://sunday-sunday.net/race/2010/2010Ryusei/res.htm

区間タイムを年ごとに集計しました。鳥居までのタイムは毎年バラバラです。クラスや開催年(先導の加減)により、最速パターンでは県道セクションで1分くらい、鳥居までにさらに30秒くらい早かったりすると思います。

今年は昨年比コンディションが良く、全体に軒並みタイムUPしてます。しかし男子Cについては先頭でこれですから、ダントツで最遅パターンですね。男子Bやエキスパートの区間タイムが知りたいところ。鳥居以降はばらけるので、概ねW/kg見合いのタイムになってると思います。



2006
男子B
4位


2007
男子B
優勝
コース
短縮
31:14
2008
エキス
パート
xx位

2009
男子B
5位


2010
男子C
優勝


0+2.5km
(吉田支所
~旧スタート地点)
- 4:14 5:18
県道パレード
5:30
県道
パレード
05:36 
県道パレード
 +4.56km
(
旧スタート地点~鳥居)
10:26
先頭集団から
千切れ済み
9:57
ずっと先頭
11:05
先頭集団から
千切れ済み    
10:00
先頭集団から
千切れ済み

鳥居で落車
10:33
先頭集団
 +5.15km
(鳥居~太田部峠)
16:55 17:04 18:32 17:52  16:45
 +667m
(
太田部峠~下り)
1:00 - 1:07 1:10  0:56
 +3.27km
(登り返してゴールまで)
9:52 - 10:43 10:00  9:12

※ データ測定点のズレで数字の合計が微妙にずれたりしてます。タイヤ周長や測定方法(SRM/PT/GPS)の違いもあります。 2006年はこんなに速くないだろう・・・

2007年の鳥居~太田部峠は273Wだったか。今年はドラフティングと軽量化でトクしてるから、この区間のパワーは同じくらいかな。

コメントありがとございます。夜また書きます。

タグ : レース 龍勢 分析

18:30  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2010.11.14 (Sun)

龍勢ヒルクライム2010 は埼玉県民の日

(1)出張を含む最近数週間はボリューム少な目。前週もあまり乗っていなかったが、通勤で数分の高負荷をこまめにかけてピーキング的な意識。しかし水曜時点で20分256Wという残念な数字であり、正直かなり望み薄という判断だった。なので、三味線でもなんでもなくて、本気でこの時点ではダメだった。それでも通勤インターバルのフィーリング(回復速度など)が日々改善していたので、勝負は最後まで捨てないつもりで。

体重は、実はターンパイクの後から一度も見てない。

(2)当日は5時~5時20分にバナナ2本、ヨーグルト、さつま芋・煮豆、オールブラン、オーツ少々、マーマレード、ポーションなどのゴチャマゼ(いや美味しいんですよこれ)。皆野への移動中に缶コーヒー、リポDx1。これでうまく07:30~08:00にデトックス成功。会場への移動は約25分。会場付近でエスカップx1。あとは参加賞のドリンクパウダーを水300ccに溶かしておく(かなり寒く、スタート前に100cc程しか飲まなかった)。装束はスピード社製newzealandスキンスーツでアンダー無し。あまりに寒いので、ホッカイロを首の裏に貼っていた。

(3)レースは鳥居まで、驚くほどのスローペース。(途中、クロスバイクの人が先頭に出てきたときは流石に遅すぎだろうと・・・)。バキンさんがほぼ優勝するのは間違いなかったから、そりゃ誰も前に出ない。牽制以前。俺も自分の状態に確信は無かった。だから申し訳ないがバキンさんのツキイチを維持させてもらってひたすら耐える。鳥居(7.06km付近)は16分くらい。

鳥居で数人がしびれを切らし、アタックをかける。ここは俺の予想通り、バキンさん受け流して、次の緩斜面でペースアップ。俺もついていけた。まだ余裕もある。でもバキンさんはもっと余裕かもしれない。ギリギリまで前には出ない。後続は全て切れた。

少なくとも太田部峠まではこのまま行ければ・・・ ところが、太田部峠の手前でバキンさんが息切れ??様子見だな、と思ったが、前に出ない訳にも行かないので、全開にならない程度にペースアップ。なんとこれでバキンさんが離れてしまった・・・ これでようやく確信をもち、残りセクションを、しかしながらフラットに飛ばす。下りも手を抜けない。先導バイクが遅くて「もっと速く」と一度怒鳴った。

で、なんとかゴール。今日は嬉しかったね。栂池や美ヶ原より嬉しかったね。ガッツポーズした。レース前に確信の無い状態で、バキンさんとレースして、勝ったからね。

(4)レース後、バナナ2、蕎麦、おにぎり1、どら焼き1(秩父中村屋)、バナナカステラ、ドリンク1000cc程とって軽量化の後、53.1kg。レース前は54~55kg程度だったであろう。つまり、2007年とほぼ同じ。体重なんて見てなくても、大体その辺になってしまう。俺の場合、体重を見すぎると、食事に変な意識が発生して回復が遅れたり、マイナス面が多いようだ。

タグ : レース 龍勢

22:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  記事編集
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。