QLOOKアクセス解析
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  記事編集

2011.10.25 (Tue)

久々のTOEIC 総合ではPB更新

スポンサーサイト

タグ : 英語

15:28  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2010.10.06 (Wed)

TOEICもoverreach状態 か

(1)今朝もサボール
昨晩や今朝はちょっと乗ろうとおもったけど、あえて寝た。メンタル面、脚以外の疲労感もどんどん軽くなっている。(例えば、ちょっとしたことでのイライラ、眼精や肩の疲労が軽くなった等)。また、なにより「寝れる」というのが違う。本当に疲れていると「寝れない」。まだ脚には「硬い、張っている」ような箇所がある。あと、食後などに手のしびれ(虚血感)を少し感じる。

最近はトレーニング量を抑えるようにしてきたのだけれど、それでも結構、いろいろな蓄積疲労があったんだろう。

今晩はComplete Repair済のPT1号車輪が上がってくるから、ちょっと乗ってみよう。


(2)やはり、PMC(CTL/ATL/TSB)やTRIMPによる管理では、入力に対し疲労度や回復を予測する関数に、「結果」のフィードバックを入れる穴が無いことが問題だと思う。

PMCもTRIMPも、過去のトレーニング負荷を入力し、その結果として将来のパフォーマンスを予測する訳だ。しかし与えられたトレーニング負荷の過去データに対し、パフォーマンスが実際どのように変動したかを見ていないのがもったいないと思う。

例えば、TT結果を入力させるか、あるいは(HRを見直して!)LSCTのような試験データを入力させる。このデータを使えば、トレーニング負荷とパフォーマンスとの間の「ミッシングリンク」である、「回復能力」のパラメータを推し量ることもできるはずだ。

もっと単純に、LSCTなどから長期間のアンダーリカバリーを判定できるだけでも有用と思う。


(3)会社で受験したTOEICスコアが返ってきました。
これまでのスコアは・・・
Listening 350 Reading 440 Total 790 2010/9 (今回)
Listening 440 Reading 410 Total 850 2010/2
Listening 285 Reading 445 Total 730 2009/9
Listening 365 Reading 465 Total 810 2009/2
Listening 400 Reading 420 Total 820 2008/9
Listening 375 Reading 440 Total 815 2008/3
Listening 355 Reading 460 Total 805 2007/9

おっと またListeningががが・・・今回難しい感触だったんですよね。でもListeningの社内平均は前回とほぼ同じ。俺の問題です。この後に海外との打ち合わせがあったから、その後だったらもっと良かっただろうな~ まぁ英語に関しては、トレーニング負荷の絶対量が足りてないだけです・・・

タグ : 英語

12:23  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2010.03.02 (Tue)

TOEIC 奇跡のPB更新

会社で受験したTOEICスコアが返ってきました。
これまでのスコアは・・・
Listening 440 Reading 410 Total 850 2010/2 (今回)
Listening 285 Reading 445 Total 730 2009/9
Listening 365 Reading 465 Total 810 2009/2
Listening 400 Reading 420 Total 820 2008/9
Listening 375 Reading 440 Total 815 2008/3
Listening 355 Reading 460 Total 805 2007/9
やったー大幅PB更新です!
特にListeningが凄い。TDFのDVD毎日視聴が効きましたね~

タグ : 英語

18:05  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  記事編集
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。