QLOOKアクセス解析
2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.01.07 (Sun)

ポジション記録

0107 サドル5mm前出し。左右は一番右よせ。これで一番左によって座る感じにした。

左腿(左尻ではない)を使うと良かったのですが、こうするとそういう感じになったので。右に座ると右かクニャるのでNG。

タグ : ポジション

18:36  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2018.01.01 (Mon)

ポジション記録

1230 サドル5mm下げる。冬物の厚いタイツのせいもあるけど、右が高い、遠いと感じる陽になったので、春になったら戻すかも。

下げた方が、パワー右%が高く(2~3%)出る。私は右が踏めていないとパワーが出ず、これは良い方向性。さらに、目線を自転車右下方向に向けるとさらに良い。

でも、時期が変わるとまた感覚が変わるのよね…

タグ : ポジション

10:45  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集

2010.11.29 (Mon)

足元を固める件

今日はイイニク(11/29)の日ですが、そういえば肉はカナダ以降、病院食で久しぶりに食いました。新鮮でした。

11/20(土)にさかのぼって。以前、右だけ長いペダルシャフトにしたと書きましたが、さらにワッシャで+2mm外に。また少しフラペのポジションに近づいた。しかしまだ足りない感じ。特注のエクストラロングtiシャフトが楽しみです。

11/20(土)は上記セッティングで、まず定峰ロングでテスト。今季PBを狙いたかったが、タイムは28分@256Wくらいだったのでイマイチすぎる。バキンさんは龍勢直前に全然早いタイムを出していたから、レースでよく勝てたなぁという感じ。

この後、さらに右インソールも抜いてみた。これまでスペーサ(右だけぶ厚い特製インソール+右だけクリートに追加ベースプレート)で右足を上方に押し上げていた。そうしないと、右脚が「何か違う」という感触だったし、実際これを止めると右膝や右腰に妙な違和感が出る。フラぺでは当然左右でソールの厚みに差などない。この時は外出先だったので、すぐ戻せるように、まずインソール抜きだけ。

この変更により、さらにフラぺ感が高まり、以下の効果を確認できた。

・左脚ハムストリングで常時トルクをかけられる。これまでヒルクラ等、バートップポジで上体を起こしたフォームにて体を揺する動作を併用しないとできなかったが、変更後はドロップポジでもできる。起伏のある道路で試してみると、ドロップポジでのパワーがノーティサブルに高い。これまでドロップで踏んだときに感じていた、「イヤな筋肉」への負荷のかかりがなくなった。

・反面、左脚の大きな筋肉(尻~ハムストリングス)に疲労が出やすくなった(が、これはそこを常時使うようになったということだろう)。

数日おいてみて、腰や膝に違和感が出ないか不安だったが、違和感は出てこず、むしろ良くなった感じ。11/27(土)、28(日)はインソールを左右同じ(S-Works BG付属品)に変更し、かわりに右クリートの追加ベースプレートを抜いた。感触としては11/20(土)と変わらない。サドル上でさらに腰を右にズラすように意識すると、さらにナチュラルになった。もう少し長い、特注右ペダルシャフトが待ち遠しい。

タグ : ポジション

18:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集
 | HOME |  NEXT